サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

当ブログは2018年3月よりURLが、
http://blog.livedoor.jp/chikao1216/
から
http://burauda.blog.jp/
に変わりました。サブドメインのため旧URLでアクセスしてもリダイレクトしてアクセスできます。
また名前も「サイト運営者日記・ぶらぶらうだうだ」に変わりました。

内容は「時代文化ネット」制作者が運営する日記で特にテーマはありません。
日常のサイト活動などにおいて見聞きした内容や、現在の社会や自身の生活などを通して感じたことなどをそのまま記載する形にこのたびリニューアルしました。
現在の掲載記事は以前の「穴狙い千ちゃん〜」「ちかお日記」に掲載されている記事をそのまま残してあります。
旧記事は「改修前」のカテゴリになっていて、「人気」???と記載があるのは人気があるかどうかは知りませんが、自分でまあまあ気に入っていた記事です。

松本清張

ブログネタ
松本清張 に参加中!

表題のように松本清張生誕100年記念でこの秋から期間限定で「週間松本清張」という企画雑誌が出版されています。
夫婦でこれを全巻そろえようと買っていましたが、だんだん入手が困難になってきました。

今週の11号までは売り切れながら手配できましたが、最後の来1月に出る12,13号は予約も困難な状況です。

その原因の一つなのかわかりませんが、先日NHKで「顔」という作品のドラマを放映されました。

原作は短編集の作品なのですが、シンプルなテーマの中に人間の弱さや男女の愛情の機微などがたくさん盛り込まれているような深い内容でひじょうに印象深い物でした。

時代背景などが原作にかなり忠実でキャストや演出がうまかったせいもあるのでしょうが、以前民放で放映された同じ題材のドラマよりはるかに見ごたえがあったように個人的には感じました。

というわけで、今年はブログをもっと頑張ろうと思っていましたが、完全に中途半端(その域にもトドカなそうですが・・)になっしまいました。

来年はもうすこしマシな記事がかけるようになればと考えています。

ブログネタ
松本清張 に参加中!
今年は松本清張生誕100年ということで、テレビでさかんに松本清張作品を放映、制作しています。以前点と線がテレビで放映され、話題になりましたが、今度はゼロの焦点が制作放映されるそうです。
 
CSでも日テレプラスで11月にいくつか火サスの再放送が放映されました。
 
鬼畜、指、中央流砂などを見ました。
 
人間の本質を問う、鋭い洞察に基づいた話ばかりで、自分の人生をオーバーラップさせてしまう感じです。
 
またこの話題で書きたいと思います。

↑このページのトップヘ