サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

(最新更新日:2022年6月24日 掲載日:2008年11月19日)
当サイトのタイトルや本文中の画像、文言等は管理者が独自に撮影、制作したもの、および所有者や著作権所有者の方の許可を得るなど諸法律に沿って使用しております。無断での転載、転用をかたく禁じます。タイトル画面は近鉄奈良駅前商店街の「鹿屋」(閉店)でかつて販売していた「鳴き鹿」、奈良公園の鹿です。

2005年にスタートした「穴狙い千ちゃんの旅行記」〜2008年に別URLでリニューアルした「穴狙い千ちゃんの旅行記2」をそのまま現在のタイトルに変えて掲載を続けています。ほとんどITには縁のなかった証券マンがたまたま転職した先でウェブサイトを運営するグループに所属し、その流れでこのような「アナログオヤジの日記」を続けております。
宜しくお願い致します。

なお私は一応、「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」というサイトの運営管理者でもあります。

タウンクリニックドットコム・時代分ネット運営者概要タウンクリニックドットコム・時代分ネット管理サイト一覧

2014年12月

ブログネタ
演歌・歌謡曲 に参加中!
先日ご紹介しました 姉妹デュオの「りんとシスターズ」さんがFM世田谷の番組「坂井賢太郎の昭和バンザイ」に出演します。放送は30分ずつ年末と年始の2回に分けて放送されます。
番組では彼女たちの歌も流れますのでお楽しみに!
りんともシスターズ画像2・情熱の砂漠
番組のご案内
放送は通常のラジオ放送はもちろん、ネット上でリアルタイムのみ聴取が可能です。聴取可能地域以外の方は下記のURLをご利用ください。
聴取用画面のURL(ネット環境があれば日本全国どこでも可能)
※画面にご案内がございますが若干のPC環境の整備が必要になります。
・放送局:FM世田谷・・83.4MHz
・放送日:2014年12月25日(木)および2015年1月8日(木)の22:00〜22:30
・番組名:『坂井賢太郎の昭和バンザイ』
・ラジオ聴取可能エリア:東京都23区西部(世田谷区、杉並区、中野区、渋谷区、練馬区、新宿区など)および多磨東部地区(武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市など)
・スマホをご利用の方は、下記URLにラジオ聴取専用アプリのご案内がございます。
FM世田谷のホームページ

りんともシスターズ画像4・FM世田谷昭和バンザイ


りんともシスターズさんタウンクリニックのページ
ザ・ピーナッツの名曲・情熱の砂漠カバー&オリジナル曲・情熱のアレグロ発売中です。

ブログネタ
貴方が行った美術館・博物館 に参加中!

歯ART美術館展覧会チラシ「アートの散歩道・パリー瀬戸内」
水彩画家の長尾周二氏と彼と親交のある日本人画家4人と彼がフランスで所属するARTEC(欧州造形美術振興協会)の現在フランスを代表する画家15人による日仏合同美術展覧会が香川県高松市の「歯ART美術館」で開催されます。

ここ7年間の大半をフランスで過ごして現地で前出のARTECの会員として、個展やARTEC主催の国際展覧会などに出品している長尾氏が日本においてついに日仏合同の大きな展覧会を開催されることになりました。

場所は彼の故郷である香川県高松市の歯ART美術館、全国有数の規模を誇る歯科技工所である和田精密が運営する美術館です。

日本における美術展は過去において有名、著名な画家のものが中心で現役で活躍するヨーロッパの画家の作品を国内で観ることができる機会はなかなかないのが現状です。

日本国内でこのような展覧会が開催できるのもゼロから現地で地道な活動を積み重ねた長尾氏の努力と、同様に現地で活躍している画家の中台真帆さんの協力、そしてその情熱にこたえてくれたARTECのおかげである、とのことです。

昔の有名な絵画は数年に一度は必ずどこかの美術館などで展覧会が開催されますが、このような展覧会は日本ではひじょうに希少な機会だと思いますのでぜひご覧になればと思います。

この展覧会は2月一杯ですが、この後春に名古屋の美術館、そして5〜6月には本国フランスの日仏政府が文化交流のために設立した「パリ日本文化会館」にて開催されることが決まっています。

長尾周二ホームページ

長尾周二活動ブログ

開催概要
歯ART美術館「アートの散歩道・パリー瀬戸内」
2015年1月1日(木)〜2月28日(木)(会期中無休)
開館時間10:00? 17:00
〒761-0130 香川県高松市庵治町生の国3180-1
TEL 087-871-0666
FAX 087-871-0667
志度インターから、約20分
高松自動車道高松東ICから、約30分
琴電八栗駅からタクシーで、約15分
※最寄り駅は琴電塩屋駅ですが、タクシーが拾いやすいのは琴電八栗駅か琴電志度駅です。
※当館までの公共交通機関はありません。
※駐車場あり約30台分
Google Map
入館料大人(18歳以上)600円、中高生200円(団体は各100円引)、小学生以下無料
歯ART美術館ホームページ

↑このページのトップヘ