ブログネタ
令和時代がはじまり、ニュースや出来事にひとこと に参加中!
まず話は違いますが、
「タウンクリニックドットコム・時代文化ネット」では複数のサイトで様々な文化情報というと、立派ですが、自分の記載したい分野の情報を発信しています。ちなみに近々に下記の情報を別サイトにアップしました。もしよろしければ・・。



区分9b


ニュースで皆さんも承知と思いますが、山口県阿武町で、国からの住民へのコロナ給付金がある一人の住民にまとめて「誤送金」され、その受取人がそのお金を返還せずに、大騒動になった件は、だんだんと解決に近づいたようです。

すでにテレビで詳細が報道され、私は専門家でも、関係者でもないので、正誤や真偽、賛否についての言及は避けますが、部分的に感じたことはあります。もちろん事実関係がわかっていない部分もあり、憶測や推測でものを語ってはいけないので、下記の記載は「個人的な妄想」ということをご承知おきください。

私は長年証券や保険など金融関係に勤務経験があり、よくお金に関するトラブルを見る機会がありました。当時も当事者ではないし、その関係の仕事でもなかったのでくわしいしくみはわかりませんが、このようなトラブルや案件は、担当している弁護士さんの「知恵」が問われると感じていました。

前述の今回の件も、もしかしたらそのような水面下での交渉で、解決に向かっているのかな?
と感じました。つまり当事者同士だとなかなかことが進まないことも、別の角度から考えることで活路が見えてくるということかもしれません。

また少なくとも皆が現在の状況よりは少しは改善されるような状況ができれば、双方が納得するということが、ある意味、普段の生活や、仕事でも応用できるのかもしれないと思いました。

でもこれを別の角度から考えると、以下のように感じたこともあります。

早いスムーズな解決を優先したことは大変結構なことだと思いますが、根本的にこのような問題が今後も起きないようにすることはどうなっているのだろうか、とも感じています。多分追々論議にはなるのでは?とは思っていますが・・。