サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

当ブログは2018年3月よりURLが、
http://blog.livedoor.jp/chikao1216/
から
http://burauda.blog.jp/
に変わりました。サブドメインのため旧URLでアクセスしてもリダイレクトしてアクセスできます。
また名前も「サイト運営者日記・ぶらぶらうだうだ」に変わりました。

内容は「時代文化ネット」制作者が運営する日記で特にテーマはありません。
日常のサイト活動などにおいて見聞きした内容や、現在の社会や自身の生活などを通して感じたことなどをそのまま記載する形にこのたびリニューアルしました。
現在の掲載記事は以前の「穴狙い千ちゃん〜」「ちかお日記」に掲載されている記事をそのまま残してあります。
旧記事は「改修前」のカテゴリになっていて、「人気」???と記載があるのは人気があるかどうかは知りませんが、自分でまあまあ気に入っていた記事です。

鉄道

ブログネタ
食べ物あれこれ に参加中!

スモールさんが千葉駅のとんかつ弁当の話を書かれていましたので駅弁で思い出した話をひとつ。
というのも最近気が付いたのですが、いわきに行く道すがら水戸駅の駅弁がついに姿を消してしまったからです。

今はわずかにNREの駅弁が売られていますが、水戸駅と言えば関東地方でも有数の駅弁天国でした。
鈴木屋さんという会社が販売していましたが、印籠弁当をはじめ個性ある駅弁をたくさん製造していました。
きわめて残念です。
いわきに行く途中でたまに下車した時は買うようにしていましたが、数種類しか買わないまま廃業となってしまったようです。

これでNRE以外の個性ある駅弁をたくさん販売している首都圏の駅は前出の千葉、大船付近、小田原付近、横浜、品川くらいになってしまいました。
なんとか頑張ってほしいものです。

同じ感じの話では駅そばも同じ道をたどっています。
京王線の分倍河原の門前そば、蒲田駅の関西風うどん・そば、上野駅や秋葉原、立川駅(青梅線ホーム)の更科、八王子・高尾の山梨風の極太そばなどが既に姿を消してしまいました。
殆どは廃業かJRあじさい・小竹林系か私鉄直営系に統合されてしまっています。

こういうものもご当地グルメの一つではと思っているのですが・・、とにかく行く機会があったらせいぜい食べるようにしようと思っています。

ブログネタ
北陸地方の旅[富山県・石川県・福井県] に参加中!

少し前に今年の3月のダイヤ改正で寝台特急北陸と夜行急行能登が廃止されることを書きましたが、
実はもっと大掛かりでした。

というのもまず現在大阪ー金沢・富山間を大量に運行している、雷鳥とサンダーバードが新車両導入にともない殆どがサンダーバードになってしまうみたいです。
雷鳥もサンダーバードも同義?ですが、昔から親しまれている雷鳥という列車名や使用している国鉄型の特急車両も時代の波には勝てず、淘汰の運命になりそうです。

私も雷鳥はたまに利用していました。一昨年の冬に乗車した時はまだボンネットの車両でした。
ただトイレなどは昔のままの和式で普通に考えたらしょうがないことかも知れません。

また普通列車も新型車両導入で国鉄型車両の牙城だった北陸線も一気に変わりそうです。
元月光号などの寝台電車改造車や、立山号やゆのくに号に使用されていた急行型車両ももうわずかの運命になりそうです。

さらに大糸線でわずかに残っていた旧型のでディーゼル車両も置き換えられ、糸魚川駅のシンボルになっていた赤レンガの車庫も使用が終わるとのことです。

保全の大切さを考えれば当然なのでしょう。
新しい車両は以前私がトイレがなくて四苦八苦した関西線の加茂〜亀山で乗った車両です。
バスみたいな車両で風情も何もない車両ですが、馬力はすごいみたいであちこちで活躍しているようです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
64476aa5.jpg
私は競馬専門ブログ『中央競馬予想日記』で競馬の話を書いていますが、それと別にこのブログでも採算を別にして 『競馬で三連単を当てる』という企画を始めたいと思います。

これは前述のブログにも書きましたが、超ラッキーのまったく偶然の三連単が当たってしまい、味をしめて調子に乗ってしまったからです。
毎週600円だけこの企画に投資してみようと思います。

これは予想というより、夢を買ってみるという観点で馬券を買うつもりです。ですので当然高配当を狙います。柳の下の二匹目のどじょうを狙って・・・

写真は上野駅で発車を待つ『急行能登号』です。

先日、ブルトレのはやぶさ・富士の廃止の話を書き、上野口ではわずかに寝台特急が残っていることも書きましたが、JRでわずかに残った急行の夜行列車でしかも往年の国鉄型特急車両を当時のまま使用している貴重な列車です。

いずれ淘汰されてしまうのは明白と思いますが・・。この列車も北陸号同様によく利用していました。大部以前(??年頃)は旧型客車で寝台車も連結されていました。グリーン車には客車に緑の帯が入っていました。

 いちばん最近利用した時は、上野発の高崎方面の最終列車の役目もかねていて、熊谷辺りまで通路まで酔っぱらいサラリーマンで一杯でした。 いつまで残るのでしょうか?

 人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ