サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

当ブログは2018年3月よりURLが、
http://blog.livedoor.jp/chikao1216/
から
http://burauda.blog.jp/
に変わりました。サブドメインのため旧URLでアクセスしてもリダイレクトしてアクセスできます。
また名前も「サイト運営者日記・ぶらぶらうだうだ」に変わりました。

内容は「時代文化ネット」制作者が運営する日記で特にテーマはありません。
日常のサイト活動などにおいて見聞きした内容や、現在の社会や自身の生活などを通して感じたことなどをそのまま記載する形にこのたびリニューアルしました。
現在の掲載記事は以前の「穴狙い千ちゃん〜」「ちかお日記」に掲載されている記事をそのまま残してあります。
旧記事は「改修前」のカテゴリになっていて、「人気」???と記載があるのは人気があるかどうかは知りませんが、自分でまあまあ気に入っていた記事です。

秋華賞

ブログネタ
競馬観戦記 に参加中!

土曜日に用事で立川に行き、ついでにウィンズで秋華賞の前売り馬券を買いました。
中央競馬予想日記で書いたとおりに買い、ついでに穴で狙っていた紫苑Sから出走の2頭の単勝を買いました。
写真は買った馬券です。
2010秋華賞・馬券1
2010秋華賞・馬券2
2010秋華賞・馬券3・アパパネ単勝
・・・。
よく見ると、そうです。間違えて買ってしまいました。
・その一
三連複は予想では9番のアグネスワルツを買うつもりでしたが、8番のオウケンサクラになっていました。
・その二
一番下の単勝ですが、16番のクラックシードを買うつもりでしたが、なんと15番のダントツ一番人気のアパパネを買ってしまいました。

2倍の単勝を100円買ってどうするの?という感じです。
まあしょうがないか・・。

用事が終わり、家に帰るとちょうど京都12Rに間に合う時間帯でグリーンチャンネルをONすると、馬場入場で早く馬場入りしている馬が2頭いました。
そのうちの一頭が2番のキタノアラワシでした。キタノアラワシは全く人気がありませんでした。
ダートの短距離戦でしたが、キタノアラワシはスタートしても後からノロノロ行きました、特別な超ハイペースではなく、近走も惨敗続きなので平穏に収まるかと思っていました。

ところが・・、最後の直線で勝ちにいった二頭が抜け出そうとした、さらに外から、いわゆる画面で見えないようなところから一頭の馬が猛然と突っ込んできました。
そうです。キタノアラワシです。
と、みるみるうちに差をつめて3着には入りそうな感じになりました。
「えっ?」
キタノアラワシは一層勢いがついたのか前の二頭にも迫ってきました。
「まさか・・」
ゴール前でついに二頭を差し切り、1着でゴール。勝ってしまいました。
単勝62倍。
やはり早い馬場入りは注意です。

さて翌日秋華賞本番のビデオを見たら、アパパネがついに三冠を達成しました。
とすると・・、
あの間違い馬券は的中ということになります。
230円・・。ほかにビコーフェザーの複勝などが当たったのでジャラ銭払戻しにはなりませんでしたが・・。
しかもメモリアル馬券ということになります。

「しょうがない、馬券をコピーして記念にとっておくか・・」
と思い、火曜日に矢川での仕事の帰りにわざわざ途中下車してウィンズに換金に行きました。
「コピーはどこですか?」
ウィンズの人が「コピーはね、開催日だけなんだよ」
「ガビーン!!・・」
へこんでいると、追い討ちをかけるように
「大きい馬券なの?」

「いえいえ・・・」
おとなしく換金してウィンズを後にしました。

馬券を買うときはマークミスに注意しましょう。

ブログネタ
高校野球 に参加中!

前回B−1グランプリの話を書きましたが、ネットで見たら次回はもう決まっていて、姫路になるようなことが書いてありました。
本当かな?
あと競馬ではアパパネが牝馬の三冠をとりました。
ずば抜けて強いというイメージはないのですが、レースではつねに崩れることなく、上位に、しかも本番は必ず小差でも勝つという、この勝負根性には敬服です。
今年の2歳馬はディープインパクト、ハーツクライ産駆のレベルが高く、来年は私が個人的に期待しているアドマイヤムーンの仔がデビューです。
これからしばらくはレベルの高い世代があることを考えれば、どんどん使って勝てるレースは勝っていくというは正解かもしれません。
ブエナビスタ、レッドディザイア、ナカヤマフェスタに続くスターの誕生が待ち望まれるところです。

あと高校野球ですが、我が調布北高は残念ながら都大会本大会2回戦で郁文館に6−2で敗れてしまいました。
その郁文館は3回戦で八王子に敗れました。八王子は準々決勝で日大二高を破りベスト4に進出です。
もう一つのブロックは波乱になっています。前回書いた都立ブロックは結局都立昭和が都立国立を破りベスト8に進出しました。
そして最有力視されていた帝京は難関だった国士舘に敗戦、さらに国士舘は東海大高輪台に不覚をとりました。
そして17日におこなわれた準々決勝で都立昭和が東海大高輪台に快勝して、なんと準決勝に進出です。
東京が二校枠がもらえれば、あと一回勝てばセンバツ出場がかなり濃厚になります。

都立昭和は昭島市の東中神の駅前にある学校です。昭和公園や昭島球場のすぐ横で、大会などの時は集合場所や体をほぐしたりしている学校もあり、西東京地区の高校球児にはおなじみの学校です。
近年は都立ではひじょうに野球に力を入れている高校のひとつで、部員も大勢いるそうです。
私はもう野球から離れてしまったので、詳しいことはわかりませんが、たしか前の調布北の部長が移動されたのが昭和高校でした。
その先生はHP作りをしていて、北高野球部のHPも作っていて、移動とともに昭和のHPに変わっていたのを見たことがあります。今もいらっしゃるのでしょうか?

結局準決勝は都立昭和ー日大三高、八王子ー国学院久我山となり、この試合で事実上甲子園をかけた戦いになるのではと思っています。
今夏は東京勢や関東勢が甲子園で上位に進出したのでセンバツは東京も二校枠になる可能性大と思っています。

三高や久我山も知人のゆかりの学校であり、どこが出ることになっても、来年のセンバツは少し楽しみになりました。

↑このページのトップヘ