サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

当ブログは2018年3月よりURLが、
http://blog.livedoor.jp/chikao1216/
から
http://burauda.blog.jp/
に変わりました。サブドメインのため旧URLでアクセスしてもリダイレクトしてアクセスできます。
また名前も「サイト運営者日記・ぶらぶらうだうだ」に変わりました。

内容は「時代文化ネット」制作者が運営する日記で特にテーマはありません。
日常のサイト活動などにおいて見聞きした内容や、現在の社会や自身の生活などを通して感じたことなどをそのまま記載する形にこのたびリニューアルしました。
現在の掲載記事は以前の「穴狙い千ちゃん〜」「ちかお日記」に掲載されている記事をそのまま残してあります。
旧記事は「改修前」のカテゴリになっていて、「人気」???と記載があるのは人気があるかどうかは知りませんが、自分でまあまあ気に入っていた記事です。

画家

ブログネタ
日々の出来事 に参加中!

【お知らせ】
まずお知らせです!
私が運営しているサイト「タウンクリニックドットコム」の姉妹サイトミニHP集「タウンフリースペース」「桜台接骨院」様のオフィシャルHPでデザインをしていいただいた、ペインター(画家)の八ッ田智美さんが個展を開催します。

詳しくはご本人のオフィシャルHP「タウンクリニック.comの八ッ田さんのページ」をご覧ください。

また11人の作家が参加の作品集も販売中です。こちらも上記のHPをご覧ください。

◆概要
会期:2011.9.2(金) -- 10.30(日)
営業日: 金・土・日・祝
時間:11:00 -- 19:00

場所:ギャラリー・カフェ山猫軒
埼玉県入間郡越生町龍ヶ谷 137-5

【運営者より追加のご案内】
音楽ブログ「かくれた名曲をさがして」の記事を更新しました。第3回目は「小柳ルミ子・たそがれラブコール」です。

「グルメブログ」も更新しました。
かくれたB級グルメ発掘にご興味のある方かひまをもてあましている方はぜひご覧ください。

【本題】
いまさら私が言うことでもありませんが、月曜日に民主党代表選が行われ、決戦投票の末、野田佳彦氏が代表になりました。

数日前まで反小沢氏の最有力候補といわれていたのが、表題の前原誠司氏です。

かなり前に前原氏が民主党の代表になった時に、ある身近な方がこんなことをいわれました。

「千ちゃんは前原誠司になんとなく似てるね」

「えっ?」

言われるまでそんなことを考えたこともありませんし、前原氏自体そのときに初めて知ったくらいだったので少し驚きました。

前原氏にとっては迷惑になると思いますが、
「言われてみれば・・、うーん」

なんかその気になってしまいました。

だからどうだっていうの?
「ただ、言ってみただけ」

そんな感じのやり取りでしたが、そのときからまったく根拠のない、親近感を抱くようになりました。

今回も人前ではいろいろもっともらしいことを言っていましたが、心の中では、
「前原さん、総理大臣になんないかなー」
「そうすれば、俺も総理大臣の”ちょっとそっくりさん”になれるかも」
などと変な妄想に明け暮れていました。

でも結局負けてしまいましたので、変な妄想の楽しみはまたの機会にお預けです。

でもネットで前原氏と他に共通点がないかと調べてみましたが、これが結構いろいろありました。

まず同じ年であることがわかりました。
また兄弟は私と同じで、姉がいる二人兄弟でした。

さらに鉄道好きであることもわかりました。

また高校時代は野球部だったそうです。

どうだ、似てるだろう!と思いながらも、

何よりも、学歴が人間の価値ではありませんといいながらも、東大寺と京教大付属中を両方受かる秀才で、今や日本の政界の若きプリンスでもあり、総理大臣を争うほどの人物であるというところは、決定的にちがっているのでした。

また血液型は残念ながらA型だそうです。(私はO型・・どちらが残念だか・・?)

でも家庭の事情もあって苦労をかさねてここまでたどり着いたようです。

「前原さん、今度チャンスがあったら頑張ってください」

前原氏そっくりもどきより・・

☆☆☆☆☆☆☆

ブログネタ
貴方が行った美術館・博物館 に参加中!

吉祥寺美術館・棟方志功展写真1
先日書きました、吉祥寺美術館で開催されている棟方志功展に行ってみました。

吉祥寺美術館に行くのははじめてです。

場所は先日閉店した伊勢丹の建物内でした。伊勢丹自体あまり行ったことがなかったのですが。

伊勢丹の後はテナントのショッピングセンターのようになっていました。

 吉祥寺美術館・棟方志功展写真2

さて本題の棟方志功展ですが、なんと入場料は100円でした。パンフレットで事前に承知していましたが、要は常設展と同じということです。

 

ということは展示されている作品が少ないのかな、と思っていたのですが、大きな間違いでした。

作品数で40を越えるようなかなりの数の展示がありました。

有名な釈迦十大弟子も展示されていましたが、多くは展示元の富山県福光にちなんだ作品でした。

 

一時間くらい観覧して出ましたが、想像以上の内容で大きく満足でした。

6057ebc3.jpg
今日は入院していた水彩画家・長尾周二氏が退院されたので会いに行きました。
もうひとかた、長尾氏を紹介していただいた方もいらしたので、三人で居酒屋に行きました。

ところが皆ウーロン茶しか注文しませんでした。
私もこの後仕事の訪問があり、いつもと違いウーロン茶です。
 店員さんも???という感じでした。

長尾氏はこれからヨーロッパにまた放浪の旅に出ます。
 特に健康には注意してほしいと思いました。

人のこと言ってるけど、みんなそうですね。
そういう年代になってきてるわけですから。

 長尾氏の概要や活動内容は下記のホームページをご覧下さい。
「水彩画家・長尾周二先生のページ」
 ★「水彩画家・長尾周二先生の活動記」

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ