サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

当ブログは2018年3月よりURLが、
http://blog.livedoor.jp/chikao1216/
から
http://burauda.blog.jp/
に変わりました。サブドメインのため旧URLでアクセスしてもリダイレクトしてアクセスできます。
また名前も「サイト運営者日記・ぶらぶらうだうだ」に変わりました。

内容は「時代文化ネット」制作者が運営する日記で特にテーマはありません。
日常のサイト活動などにおいて見聞きした内容や、現在の社会や自身の生活などを通して感じたことなどをそのまま記載する形にこのたびリニューアルしました。
現在の掲載記事は以前の「穴狙い千ちゃん〜」「ちかお日記」に掲載されている記事をそのまま残してあります。
旧記事は「改修前」のカテゴリになっていて、「人気」???と記載があるのは人気があるかどうかは知りませんが、自分でまあまあ気に入っていた記事です。

現代美術全般

ブログネタ
絵画 に参加中!
4fffae0a.jpg
前述の長尾氏のスペインの友人でロシア人画家でスペイン在住の画家・ANATOLY-KOROBEYNIKOV (アナトリー・コロバニィコフ)氏もご紹介します。

彼は現地の美術大学で教鞭もとっているとのことです。

なぜ、ご紹介するのかといいますと、私のサイトに載せてほしいとメールで送ってきた絵の写真5枚のうち、1枚の絵がすごく印象に残ったからです。

 くりかえしますが、私は全く絵心はなく、自分の貧弱な感性のみで絵を見ているのですが、それにしても強烈に印象に残りました。

写真の絵です。

皆さんはこの絵をご覧になって、どう思われますか?

絵の女の子がきれいだとか、かわいいとか、もちろんそんな部分もあるのでしょうが、それだけではないと自分では感じています。

この絵は日本では多分一切公開されてないと思われますし、この先も他の媒体で目にすることはないかも知れませんが、もしそうなったらひじょうに残念だ、という気持ちになってしまいます。

 タウンクリニックドットコム・ANATOLY-KOROBEYNIKOV (アナトリー・コロバニィコフ)氏のページ

人気ブログランキングへ

ブログネタ
絵画 に参加中!
da0fef4a.jpg
長尾周二さんという画家の先生がいらっしゃいます。

たまたまある方のご紹介で私のサイトに掲載することになりました。 そしていろいろ取材を重ねるうちに、驚くべきパワーを持った方だということがわかってきました。

長尾氏は現在、ヨーロッパを車でまわりながら水彩画を描いています。
それが普通の旅行形式ではなく、ほとんど資金も持たずに車で生活しながら、という状態です。
または現地の方と知り合いになり、泊めてもらったりというかんじです。ほとんど外国語はしゃべれないそうです。
それでも何とかなるんだ、とご本人は言っています。

このヨーロッパ放浪の旅は、NHKラジオの番組『地球ラジオ』でも取り上げられているそうです。

私は彼との付き合いが短くよくまだ理解出来てない部分が多いのですが、
銀座の老舗の額縁店の社長も「彼の行動力と、ピュアな感性はすごい。普通の人が出来ないとあきらめてしまうようなことをあまり深く考えず、しかも邪心もなくあっさり実行してしまうんだよ。絵はその人の中身が全部出てしまうんだ。うまい人は何万人といるけど、人の心を打って欲しいと思わせる何かを持つことは大変なんだよ。」と言っていました。

現代の便利な生活に慣れ切っている私達は、とかく自分の行動を今の文化の中で制限してしまいますが、彼は違います。

ただ、自分の感性で絵を描き続けたい、という大前提のもとで、それをストレートに実行してしまうパワーを持っています。
もちろん最新の機器、携帯電話なども使いこなしてしまいます。

長尾氏がこれから、どのような活動をするのか、興味深く見てみたいと思いました。

 写真の絵は、たましんギャラリーに出展した『伯耆富士』です。

 タウンクリニックドットコム・長尾周二氏のページ

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ