サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

当ブログは2018年3月よりURLが、
http://blog.livedoor.jp/chikao1216/
から
http://burauda.blog.jp/
に変わりました。サブドメインのため旧URLでアクセスしてもリダイレクトしてアクセスできます。
また名前も「サイト運営者日記・ぶらぶらうだうだ」に変わりました。

内容は「時代文化ネット」制作者が運営する日記で特にテーマはありません。
日常のサイト活動などにおいて見聞きした内容や、現在の社会や自身の生活などを通して感じたことなどをそのまま記載する形にこのたびリニューアルしました。
現在の掲載記事は以前の「穴狙い千ちゃん〜」「ちかお日記」に掲載されている記事をそのまま残してあります。
旧記事は「改修前」のカテゴリになっていて、「人気」???と記載があるのは人気があるかどうかは知りませんが、自分でまあまあ気に入っていた記事です。

日本ダービー

ブログネタ
競馬@結果報告 に参加中!

知人の馬がダービーの出走権をゲットしました!

馬はエタンダール、共同馬主ですが・・

2年前にステラリードがオークスに出走しましたが、ダービーは初めて。

28日土曜日に、東京競馬場でダービートライアルの青葉賞に出走しました。
ここのところは少し地味な走りで人気薄でした。

知人は歯医者さんで土曜日は診療日、ちょうど近くに用事があり私が応援馬券を買いに行くことに・・(写真)
エタンダール青葉賞1
ついでに私も有力馬への馬連馬券を買いました。(写真)
エタンダール青葉賞2

そして・・・

なんと2着に入り、日本ダービーの出走権をゲット!!

さらにそのときにちょうど発走間際だった4Rの障害レースの馬券も買いました。
全く人気のない馬を適当に2頭選んで両馬の単複を買いました(写真)
120428障害戦

すると・・
なんと最後の直線でその2頭が上位争いに絡んできました。
特に追い込んだスマートカンパニーはゴール間際に断然人気の馬を内から差し切って快勝です。

スマートカンパニーの単勝8910円、複勝970円、
そしてシンボリルルドが粘りこんで3着に、複勝1630円が的中です。

青葉賞の馬連も的中で、48倍と思ったより高配当でした。

ついてるの?かな?

と思ったのもつかのま・・、PATで予想して買っている本業?のほうはいつものとおり・・・

☆☆☆☆☆

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

5/29分結論です。候補の予想から若干変更しました。
※解説(レバタラの世界です)
中央競馬予想日記で触れましたが、新しい試みです。
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/
「藁しべ長者」という昔話があります。
皆さんご存知だと思いますが、貧しい若者がある日、なんてことない藁を、ほかのものと交換して、それをさらにどんどん交換していくうちに大富豪にになってしまうという実際はありえないような話です。

このコーナーは不労所得を得て、楽をしたいということではなく、
競馬のWIN5やころがし、三連単で小さな資金をある程度の資金にして、もしそれなりの金額になったらまた株式などで運用したりして、どこまで夢が広がるような話にできるか、というようなコーナーです。

◆WIN5
全体的にクラス替えの前なので勝ってもクラスが降格する4歳馬がメイチ勝負の可能性が強く、あとは内目の先行型、道悪の巧拙がポイントになると考えます。
・東大路S
キャプテンマジン、トウショウフリーク

・むらさき賞
リッカロイヤル、リリエンタール

・ルミエールS
セブンシークィーン

・鞍馬S
エイシンパンサー

・日本ダービー
トーセンラー、サダムパテック
以上800円。


★三連単(200円)
東京11R日本ダービー
・サダムパテック1着付け、オルフェーヴル、フェイトフルウォー流し2点

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★5/29の購入金額・・2000円
★5/29までの購入金額・・3000円
★5/22の的中金額・・0円
★5/22現在の残金・・0円

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

◆WIN5候補
全体的にクラス替えの前なので勝ってもクラスが降格する4歳馬がメイチ勝負の可能性が強く、あとは内目の先行型、道悪の巧拙がポイントになると考えます。
・東大路S
テイエムクレナイ、キャプテンマジン、トウショウフリーク、ゴッドエンブレム
テイエムは熊沢騎手の軽量騎乗で注意です。時計が速いときに順位が高い馬に注意です。

・むらさき賞
マイネルグート、カネトシパサージュ、シェーンバルト
Cコースになり、内枠か先行型に注意です。ハンデがコンマ5キロ軽くなったシェーンバルトはこの先強い4歳馬が準オープンにたくさん降格してくるのでここは勝負を賭けてくると考えます。

・ルミエールS
セブンシークィーン、ナイアード、アポロドルチェ
アポロはこの条件は得意で時計かかりそうな今回は注意、ナイアードは格上挑戦ですが、前走この条件で強い勝ち方で注意です。あとは平坦コースではしぶといセブンシーに注目です。

・鞍馬S
キヲウエタオトコ、バクシンカーリー、ブルースターキング
キヲウエタは直線平坦、道悪の1200と条件がそろいました。ブルーは道悪得意でハンデキャッパーの評価は意外に高い。

・日本ダービー
トーセンラー、トーセンレーヴ、サダムパテック、ナカヤマナイト
個人馬主、もしくは内目か自在性があるタイプであまり切れるタイプは難しそうです。ハイペースは考えにくいですが、多分消耗戦的なスタミナ戦になると考えます。
上記の馬は上位候補ではなく勝ちに行く馬と考えます。
上位候補は皐月賞馬オルフェーブル、ユニバーサルバンク、フェイトフルウォーあたりと考えます。

◆ころがし、三連単はあらためて記載します。

ブログネタ
ひとりごと  に参加中!
まず、昨日の客車鈍行の記事で、53年10月のダイヤ改正で常磐線の仙台行も廃止されたと書いてしまいましたが、常磐線の客車列車はまだ廃止されませんでした。失礼致しました。ほかに平(現いわき)行もありました。

★ダービーの怪
今回競馬ブログで書いたダービー予想はやはりはずれてしまいましたが、ダービーの過去の優勝馬をよくよく見るとあることに気付きました。
ここ20〜30年の間の優勝馬はことごとく個人の馬主さんの所有馬であることです。
一部サクラチヨノオーのような法人馬主の馬も勝っていますが、特に共同馬主の馬は勝てないレースになっています。
例外はダイナガリバーとネオユニヴァースだけで、いずれも社台RHです。
JRAの最高峰レースであるダービーはひじょうに世間やマスコミからも注目されます。
当然馬主さんもその対象になるわけで、最近ですと3年前(勝馬はウォッカ)に安倍首相、昨年は麻生首相がプレゼンターとして表彰式に参加しました。
そもそもJRAの馬主資格の査定基準はひじょうに厳格で当然所得の制限もありますし、それ以外にもさまざまなハードルがあるそうです。
JRA自体が農水省が管轄している国営事業であることも考えると当然ですし、ダービーのようなレースは外国のメディアからも注目されるわけで、スポーツの勝負の世界ではありますが・・なぜか前述のような結果になっています。
もちろん最上級の実力のある馬しか勝っていませんが、個人的には法人のダイワの馬や共同のラフィアンの馬、同じ社台系でもサンデーR(今回惜しかったですが)やキャロットの馬も頑張って、いつか栄冠を掴んで欲しいと思っています。

★ログインてんやわんや
そういえば金曜日にいきなりいつもブログを更新しているパソコンがブログのログインが出来なくなってしまいました。どうしようもないので、ライブドアのサポートにメールを出しました。
しばらく返事がなかったのですが、今晩やっと返事が来て、「弊社のほうでログインはできました。異常はありません。」という返信がありました。
「え?」
それがこちらでは出来ないから何が原因を知りたくてメールをしたのですが・・と思いましたが、
なるほどもっともな部分もあり、こちらのパソコンというかブラウザに何か原因があるということだけはわかりました。
またその中に親切にFIrefoxで試してみてください、とリンクが貼られていました。こちらでは普通のInternetExplorerだったのでインストールして試してみたら、何と!ちゃんとログインできました。
この件はもうなかばあきらめていたので、もうひとつ持っているMacほうのSafariで試してみたら使えたのでこちらで更新していました。
とりあえずよかった、と思っていたら今度は更新しているパソコンのウィンドウズのほうのスタート画面がすべてFIrefoxになってしまい、家族で共用していた今までのInternetExplorerがかくれてしまいました。
げっ、怒られてしまう、どうしよう、とガチャガチャやっているうちにまた元のスタート画面が出るようになったのでほっと一息です。

いろいろとサイトなどを作ってはいますが、もとからパソコン自体はそんなにくわしくなかったので、何かおかしくなるとこんな感じでいつもてんやわんや、パニック状態になり、冷や汗、あぶら汗でストレスパンパンなります。
あ〜、疲れた。
結局今もMacのSafariで更新しています。

ブログネタ
競馬@全般 に参加中!
0c17e5c4.jpg
2010オークス写真1
今日はかなりの雨降りでしたが、オークスに知人の共同馬主の馬「ステラリード号」が出走とあって、応援のために東京競馬場に行きました。
写真は発走後間もなくの様子ですが、結局ステラリードは16着に敗れました。残念でした。
ただレースは最後の直線でアパパネとサンテミリオンの壮絶な叩き合いになり、G1としては歴史に残る初の同着となり、2頭のオークス馬の誕生になりました。
私は折角きたので、最終レースを多少楽しんで、写真のように「おけら街道組」の一員として帰路につきました。
これは毎年のことですが、すでに府中本町駅につづく陸橋にはダービー入場の行列が出来ていました。
あと一週間待つのでしょうか?

↑このページのトップヘ