サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

当ブログは2018年3月よりURLが、
http://blog.livedoor.jp/chikao1216/
から
http://burauda.blog.jp/
に変わりました。サブドメインのため旧URLでアクセスしてもリダイレクトしてアクセスできます。
また名前も「サイト運営者日記・ぶらぶらうだうだ」に変わりました。

内容は「時代文化ネット」制作者が運営する日記で特にテーマはありません。
日常のサイト活動などにおいて見聞きした内容や、現在の社会や自身の生活などを通して感じたことなどをそのまま記載する形にこのたびリニューアルしました。
現在の掲載記事は以前の「穴狙い千ちゃん〜」「ちかお日記」に掲載されている記事をそのまま残してあります。
旧記事は「改修前」のカテゴリになっていて、「人気」???と記載があるのは人気があるかどうかは知りませんが、自分でまあまあ気に入っていた記事です。

国内旅行

ブログネタ
☆★旅日記★☆ に参加中!

前日山梨に行ったばかりでしたが、9/10(金)も仕事関係で横須賀、千葉を訪問しました。
青春18きっぷの最終日で1回分あまっていたのと、同じ路線上で遠い割りに便利なので同時に行くことにしました。

折角なので大船で新作の鎌倉助六という駅弁を購入、あと一応有名な駅そばを食べました。
100910北鎌倉駅
そして北鎌倉で下車(写真)レトロ駅舎を見ました。
さらに横須賀線で横須賀に、以前一度訪ねましたが、ここも文化財級の駅舎を見るために下車しました。(写真)
100910横須賀駅
横須賀駅前はすぐ海になっていてフェリー二公園という海浜公園です。
ここでしばらく業者さんと電話をかけながら眺めを堪能しました。今日は軍用の船舶が何隻か停泊していました。(写真)
100910横須賀港
そして京急の逸見駅まで歩き、京急で横須賀中央へ。ここが目的地です。
客先で面談が終わり、今度は京急で久里浜に。
100910久里浜駅
歩いてJR久里浜駅へ(写真)。ここもレトロ駅舎です。
暑さでかなり疲れてきたので、ここから千葉まではグリーン車に乗車しました。(写真)
100910横須賀線グリーン車
なんといっても2時間以上かかるのでゆっくり休めました。

そして次の目的地の千葉に到着。
ここでは駅弁をすでにいくつか買ったことがありますが、今回はスモールさんおすすめの「とんかつ弁当」を買いました。
詳細はグルメブログに記載します。

駅そばも食べましたが、大船駅とともに諸般の事情でブログには掲載しません。いずれ当ブログで番外編で記載したいと思います。
100910千葉市街
時間はもう夕暮れ時で(写真)、18時のアポイントなので急いで客先に。

ようやく面談が終わり、総武線快速〜各駅停車〜中央線快速と乗り継いで帰宅しました。
あ〜疲れた!

ブログネタ
☆★旅日記★☆ に参加中!

ここのところ遠出の連続ですが、9/9(木)に青春18きっぷを使って一日ぶらりと山梨に行きました。

といっても家族は休みを取っていましたが、私はそのような切り分けがなく途中で何度も仕事関係の電話が入りそのたびにまた違う先に電話したりでバタバタしでした。

前日に台風から変わった熱帯低気圧が関東を直撃したため、少し様子を見てから家を出ました。
まず中央線で高尾に出ましたが、中央本線は甲府ー小淵沢間が倒木のため運転見合わせから動き始めたばかりで大幅に遅れていました。

ホームには小淵沢行きの案内があり沢山の人が並んでいました。
高尾の駅舎は都内で指折りのレトロ駅舎なので、一回外に出て駅舎を撮影していました。
やっと小淵沢行きが動くということで。ホームに行こうとしたら今度は仕事の電話が・・。
その関係でまた電話をかけて・・。

そうこうしていると列車が入線してきました。
座れるかわからないくらいの行列です。

乗ってみると何とか座れました。
ほどなく列車は発車して、どんどん山間に分け入って行きました。

10勝沼鳥沢水田
相模湖〜藤野〜上野原と過ぎると、完全な農村的風景になりました。(写真)

すぐに大月に到着、ここで遅れている列車の関係でしばらく停車しました。
売店をのぞくと、「笹子餅」があったので購入、列車で食べました。

大月を発車すると、中央東線で一番の難所である笹子峠に向けて、勾配がどんどん急になっていきます。
このあたりは高速も登坂車線が長く続く区間です。
鉄道は昔はスイッチバックといって、一旦折り返して、もう一度反対側に進み、そこでまた折り返して元の方向に進む、という駅がいくつかあります。

初狩駅、笹子駅などがそうで、峠を越えた今回の目的地である勝沼駅も以前はそのような駅でした。
特に初狩駅には当時のスイッチバックの名残りの線路が昔のまま残っていて、わかりづらいですが車窓からも眺められます。(写真)
10勝沼初狩駅スイッチバック
今は電車の馬力が強化されたのと、長い長い笹子トンネルを抜けて、あっという間に分水嶺を越えてしまいます。

笹子トンネルも含めいくつかトンネルを抜けると、ぱっと視界が開け甲府盆地が一望できるようになります。
そこが、今回の目的地・勝沼です。

大月までは台風の影響でどんより曇っていましたが、こちらはからっと晴天でした。
山一つ越えるとここまで天気がかわるのか、と思うほどでした。
10勝沼駅1
「勝沼ぶどう郷駅」に到着。(写真)
駅のホームからもぶどう畑(写真)や甲府盆地が一望できます。(写真)
10勝沼ぶどう畑
10勝沼甲府盆地
今回は季節も天候も悪く見えませんでした、冬の空気が澄んでいるときには富士山や南アルプスなどが一望できます。

このような環境のところは全国各地にあり、絶景を楽しむことが出来ます。
日本三大車窓というのがあるみたいで、たしか篠ノ井線の姨捨付近、九州の肥薩線の大畑付近、北海道の狩勝峠付近だったと思いますが、この区間もそれに匹敵する眺めだと思っています。

10勝沼大日影トンネル
勝沼ぶどう郷で下車して、最近脚光を浴びている「大日影トンネル跡」を見学しました。(写真)
中を通り抜けてい向こう側に出られますが、今回は入口の見学だけにしました。
この史跡は現在の大日影トンネルと並んでいて車窓からも少し見ることができます。
またここは近代の産業の発展に大きく寄与したことから、経済産業省の近代化産業遺産に認定されているそうです。

トンネル内は天然のクーラーのように涼しい風が吹き抜けていて、鍾乳洞みたいにたいへん快適でした。

しばらくゆっくりして、勝沼を出発、同じ帰路で高尾に戻りました。
帰りもまだ一部の列車の遅れの関係で、長時間停車が何回かありました。

立川で買物、食事をして帰宅しました。
冬の景色がいい時期にまた行ってみたい所です。

急行能登号(上野駅)

私がよく見ている、青春18切符関係のサイトで見たのですが、来春に『寝台特急・北陸号』と『夜行急行・能登号』がともに廃止になってしまうことが決まったとの情報が出ていました。

 私の家は両親とも金沢の出身なので、旅行というよりは、親戚関係の用事や冠婚葬祭、法事などで頻繁に利用していたので、きわめて残念です。

実用的にも夜行日帰り、朝行翌朝帰りなどで便利なスケジュールなので、使えるし、利用者もいつも結構いると思っていたのに・・という気持ちです。

 過去、旧型客車時代の能登号、現在のJRに唯一残ったボンネット型の能登、北陸号寝台、個室など代々利用してきた列車なので・・
なんとか存続してくれないかなあ、と思います。

 人気ブログランキングへ

ブログネタ
鉄道 に参加中!
前の記事のように木曽路を旅行しましたが、
たまたま奈良井のバスの駐車場のとなりを中央線の線路で、電車が通ったので写真を撮ってみました。
本数もわずかなローカル列車ですが、最新の車両になっていました。(写真下)
中央線0911

以前旅行に行った時はいわゆる旧型国電という車両でした。
写真は相当前の写真ですが、一般的には湘南電車とよばれた80系という車両で昔は東海道線などを主力で走っていた車両が都落ちして走っていました。(写真下1978年頃・・南木曽駅にて)
中央線78

 でも今の時代、レトロや昭和ブームになっていて、こんな車両が走っていると、鉄道ファンばかりでなく、昔を懐かしむ観光客などがたくさん来て結構にぎやかになっているかも知れませんね。

車両は昔のほうが、さみしい物悲しい感じですが、実際は今の方が旅行者も少なくて、さみしい感じでした。

 人気ブログランキングへ

ブログネタ
秋の紅葉 に参加中!
先日紅葉の名所といわれている、愛知県の香嵐渓と木曽路の宿場巡りをしてきました。
まず豊橋駅で降りて、バスに乗り換え香嵐渓に行きました。
さいわい渋滞にはあわないですみました。

ただ余りに有名なので、期待が大きかったので、ピークを若干過ぎていたこともあり、少し期待はずれでした。
 でも写真(下)のようにきれいに色づいているところもあり、それなりには満足でした。
香嵐渓紅葉

 しかし、昼過ぎになると写真(下)のように大混雑になってきました。
香嵐渓混雑

翌日は木曽に向かいました。
妻籠〜馬籠と見物して、奈良井へと移動しました。
すると、バスの車窓に迫力ある雪山があらわれました。(写真下) バスガイドさんの説明だと、中央アルプスだそうです。
中央アルプス

そして、昔ながらの風情を残す奈良井に行きました。(写真下)
奈良井街並2

ここは日本でも有数の昔のままの街並が残っている地域だそうで、本当にタイムスリップした気分でした。

どちらかというと、俗化している香嵐渓より、木曽路の方が癒されました。

人気ブログランキングへ

ブログネタ
ほのぼの日記 に参加中!
2f1e3e75.jpg
写真は羊山公園の高台から見た秩父盆地と秩父の街並です。

私は埼玉県に長く住んでいましたが、当時から秩父は別の地方という感覚が強く、ひじょうに遠い存在に感じていました。

実際以前住んでいた住宅の向かいの同級生の家族と三峰山まで行ったことがありますが、往きも帰りも2時間半以上かかったのを覚えています。

県東部に住んでいると、遠足でもまず行きませんし、林間学校も群馬の榛名山でした。

ただ、覚えているのは、夏の盆踊りは当時は、かならず秩父音頭でした。(今はわかりませんが)

今回で3回目ですが、新鮮な発見がたくさんありました。
レトロな街並が本当によく残っているのです。
しかも自然な形で。

ほかのサイトやブログで紹介していきたいと思います。

人気ブログランキングへ

ブログネタ
ほのぼの日記 に参加中!
2067b603.jpg
4/29に秩父に行ってきました。

国分寺から西武線で所沢に、そしてレッドアロー『ちちぶ号』に乗って一路秩父へ。

西武秩父の手前の横瀬駅で下車して、徒歩で今、芝桜で有名な羊山公園に行ました。
写真はその様子です。

ここ最近、ゴールデンウィークに見頃になることもあり、各地で芝桜の名所が増えています。ここは先駆的な場所だそうで、とにかくすごい人でした。

でも想像していたのより、はるかに面積も狭く、期待が大きかった分少し拍子抜けでした。
1時間くらい見物していましたが、飽きてしまい他に移動してしまいました。

ただ次の記事にも出す予定ですが、羊山公園、秩父のレトロな街並、秩父神社など一日たっぷり楽しめるところだと思います。
首都圏から一時間半くらいで、本当の山里の雰囲気を味わえるスポットで、今後はもっとメジャーになることだと思います。

 人気ブログランキングへ

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
732b35af.jpg
3/6〜3/9まで法事などの用事で金沢に行ってきました。いつものように上越新幹線で越後湯沢乗り換え、はくたか号経由です。毎度のことなのですが、この日も北陸線は親不知付近の強風で遅れていました。今年は暖冬で日本海側でもすで町中ではほとんど雪はなくなっていますが、湯沢は豪雪地帯。やはり雪は積もっていました。写真ははくたか号から見た車窓の雪景色です。結局約1時間遅れで金沢に到着しました。 ◆ひとつの題で7回に分けて掲載しますので、上からご覧になれる様に逆の順番で掲載しています。 人気ブログランキングへ

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
f079915c.jpg
翌3/7に、母親の育った卯辰山付近を訪ねました。実家は山間で神社だったそうなのですが、今は常盤不動尊というお不動様になっていました。無人で母の父の名前が刻まれた石碑だけ残っていました。付近は崖崩れの危険地域で沢沿いに下ったところまで民家はなくなっていました。 写真は兼六園方面から見た卯辰山の遠景です。 人気ブログランキングへ

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
31c8968c.jpg
卯辰山から浅野川に降りてきて、浅野川沿いに下流に歩きました。写真は浅野川の写真です。映画などにもよく出てくる風景で都市部で見られる川の景色の中では全国でも指折りの美しい風景です。遠くには雪を抱いた医王山が見えます。残念ながら前日の雨で水は濁ってしまいました。 人気ブログランキングへ

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
a44e2b47.jpg
浅野川沿いに下り、東山付近に出ました。ここには有名な観光スポットのひがし茶屋街があります。(写真)この付近は私の父親の育った地域で、古い住宅が所狭しと密集しています。父の実家ははるか昔(戦後すぐ)になくなってしまったそうです。実は私の本籍地も結婚するまではこの東山3丁目でした。戸籍などの手続きがめんどうなので結婚した時に東京に移してしまいました。 人気ブログランキングへ

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
dd689490.jpg
東山から歩いて、武蔵が辻に出ました。ここにはこれも有名な近江町市場があります。(写真)以前は日曜日は休みだったのですが、現在は営業しているそうです。ここのところの観光ブームで土曜日ということもあり、ひがし茶屋街同様、混雑していました。テレビなどでお馴染みの海鮮丼を食べさせる食堂には長蛇の列が出来ていました。近江町といえば、私的には『どじょうの蒲焼』がぱっと浮かびます。冬のたらや甘えび、ずわいがには有名ですが、初夏から夏にかけてしか食べられない、この『どじょうの蒲焼』は金沢の食べ物では一番の好物です。あとはかぶら寿司ですか・・。パック寿司を買い近江町をあとにしました。 人気ブログランキングへ

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
ffcc6ca7.jpg
さて翌日の3/8は法事です。今回は大阪から2軒と金沢の親戚が2軒が集まり、計8人でこじんまりした会になりました。写真は菩提寺である石引町の『真行寺』です。 曹洞宗のお寺さんで祭事があるときは永平寺からもお坊さんが遠征してきます。またこの辺りには寺がたくさん集まっています。少し小高いので、雪をかぶった山がよく見えいい景色でした。そういえばいつも法事の時に宿泊に使ういしかわ厚生年金会館がこの夏一杯でホテルとレストランをやめてしまうみたいです。時代が時代なのでしょうがないのでしょうが、長年利用してきたのでひじょうに残念でもあり、またさびしい思いです。 人気ブログランキングへ

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
51197f87.jpg
法事は無事に終わり、内灘町にある、叔父のお墓参りをしました。ここは町営の霊園ですが海沿いにあり目の前には日本海と日本でも有数の規模の砂丘である内灘砂丘が広がっています。壮大な景色です。またここに来る前に内灘の市街から少し行くと河北潟を見下ろして渡る大きな橋があり、高台から河北潟全体を見下ろすことが出来るので雄大な眺めが楽しめます。写真は霊園から見た日本海と砂丘です。 このあと粟崎の親戚の家をたずね、内灘をあとにしました。 人気ブログランキングへ

ブログネタ
鉄道 に参加中!
4103d56d.jpg
東京発のブルートレインで最後まで残っていた特急はやぶさ・富士がついに3/13発で廃止になりました。先日(3/6)金沢に行くために上越新幹線のホームにいたら、偶然隣りのホームにはやぶさ号が東京駅に到着して止まっていたので写真を撮りました。 これであとは北陸(よく利用しています)、北斗星、あけぼのだけになってしまいました。残念です。 人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ