サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

当ブログは2018年3月よりURLが、
http://blog.livedoor.jp/chikao1216/
から
http://burauda.blog.jp/
に変わりました。サブドメインのため旧URLでアクセスしてもリダイレクトしてアクセスできます。
また名前も「サイト運営者日記・ぶらぶらうだうだ」に変わりました。

内容は「時代文化ネット」制作者が運営する日記で特にテーマはありません。
日常のサイト活動などにおいて見聞きした内容や、現在の社会や自身の生活などを通して感じたことなどをそのまま記載する形にこのたびリニューアルしました。
現在の掲載記事は以前の「穴狙い千ちゃん〜」「ちかお日記」に掲載されている記事をそのまま残してあります。
旧記事は「改修前」のカテゴリになっていて、「人気」???と記載があるのは人気があるかどうかは知りませんが、自分でまあまあ気に入っていた記事です。

たましん歴史美術館

ブログネタ
民主党新代表に野田氏。どう思いますか? に参加中!

スモールさんからダメ出しをもらいましたので、やはり今までの「稲川淳二もどき」に戻りたいと思います。
JRAクオカード
JRAから馬券コンテストの副賞でいきなり写真のクオカードが2枚送られてきました。抽選で当たったのだそうです。
使っていいのか、とっておいたほうがいいのか困っています。

◆どじょう
今度はめでたく総理大臣に選ばれた野田佳彦氏について語りたいと・・、思ったのですが、
一般的には今まで話題になったことがあまりないようで・・、

今回の代表選で終始、彼は「泥臭い政治」ということを強調、それを「どじょう」に例えていました。

「僕はドジョウです」

ドジョウといえば「どんぐりころころ」です。
「ドジョウが出てきてこんにちは」

ドジョウといえば以前三軒茶屋に勤めていたとき、田園都市線の渋谷駅のホームでいつも通勤の時に私が並ぶ場所の目印にしていた「駒形どぜう」の看板です。
あの看板はまだあるのでしょうか?
これから繁盛しそうです。

そしてドジョウといえば、埼玉にいた時にしょっちゅうドジョウを採りに近くの田んぼに行っていました。

当時の私の家は集合住宅で小高い野山の上にありましたが、そこを下ると周りはほとんど一面の水田でした。
ドジョウは水田や農業用水、小川にいますが、いつも泥の中に潜んでいます。

あぜ道で足でドン!と跳ねると、ドジョウはあわてて動き出します。
ドジョウはひじょうにすばっしっこい生き物です。泳いでいる瞬間をつかまえることはまずできません。

ドジョウをたくさん捕まえると家の古火鉢や水槽で飼っていました。
ところがドジョウはパワーがあるので、よく跳ねます。

いつも数日すると、ドジョウは何匹も跳ねて外に飛び出して干からびていました。

「僕はドジョウです」

こんなことを言った大物政治家が過去にいたでしょうか?

不謹慎ですが、私はドジョウと聞くと、どうしても「渋谷駅の駒形どぜうの看板」か「あの元気が良すぎて飛び出して干からびたドジョウ」を思い出してしまいます。

◆ミミズ
また家族が昨日、道端でミミズが出ているのを見かけたそうです。
地震に注意!

◆先週末に放浪画家・長尾周二氏が出展されていた、たましん歴史美術館に行きました。
本来このような場所で写真撮影はできませんが、長尾先生のHP管理者ですと挨拶をさせていただいて、長尾先生の作品以外の写真を撮影しないという条件で撮影を許可していただきました。
後方支援として、先々企画展などのお知らせをさせていただく予定です。
たましん歴史美術館1
たましん歴史美術館長尾先生1
写真は上が展示室の様子で、下が長尾氏の作品です。

たましん歴史美術館

長尾周二氏ホームページ

長尾周二氏ブログ

【運営者より他ブログの更新のご案内】
「グルメブログ」を更新しました。
今回は千葉駅の駅弁、駅そばです。


ブログネタ
絵画 に参加中!

長尾周二氏風景画展出展作品
私が主宰しているポータルサイトで国内用オフィシャルホームページと公式ブログも管理させていただいている、水彩画家の長尾周二氏の絵が6月28日から8月28日まで東京都国立市のたましん歴史美術館で開かれている「たましんコレクション風景画展」に出展されているそうです。(写真)
写真の作品が出展作品だそうで、長尾氏が約30年前に描いた油絵の作品だそうです。

国立駅前のたましんのビルの6Fで、入場料は100円です。

長尾氏は現在フランスを中心に主に海外で活動を行っていて、先日はパリで個展を開催されています。

★たましん歴史美術館
〒186-8686
東京都国立市中1-9-52 多摩信用金庫国立支店6F
TEL:042-574-1360

たましん歴史美術館ホームページ

ミュージアムデータベース

長尾周二氏ホームページ

長尾周二氏ブログ

↑このページのトップヘ