サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

当ブログは2018年3月よりURLが、
http://blog.livedoor.jp/chikao1216/
から
http://burauda.blog.jp/
に変わりました。サブドメインのため旧URLでアクセスしてもリダイレクトしてアクセスできます。
また名前も「サイト運営者日記・ぶらぶらうだうだ」に変わりました。

内容は「時代文化ネット」制作者が運営する日記で特にテーマはありません。
日常のサイト活動などにおいて見聞きした内容や、現在の社会や自身の生活などを通して感じたことなどをそのまま記載する形にこのたびリニューアルしました。
現在の掲載記事は以前の「穴狙い千ちゃん〜」「ちかお日記」に掲載されている記事をそのまま残してあります。
旧記事は「改修前」のカテゴリになっていて、「人気」???と記載があるのは人気があるかどうかは知りませんが、自分でまあまあ気に入っていた記事です。

改修前一般記事

ブログネタ
地震。。。 に参加中!

先週の金曜日に関東地方で震度5の地震がありましたが、その少し前に妻が道端でみみずが何匹も地上に出ていたのを見たと言っていました。

滅多なことを言ってはいけませんが、一般的な話として巷では地震の前にみみずが地上に出てくるという話は多く聞かれているようです。

先週の地震自体は大きな被害もありませんでしたので、このことだったのか、という感じでいましたが、

今晩(木曜日)また妻が「またミミズが出ていたよ、あとカエルもね。カエルは何匹もだったよ」
と言いました。

東日本大震災の前にもカエルが何匹も道端に出てきて干からびていたと言っていたのを思い出しました。

そういえば今朝は少しカラスの鳴き声は聞きましたが、例年のようなたくさんのカラスの声や朝の小鳥のさえずりはいまだほとんど聞いていません。

そう、セミもまだほとんどいないようです。
セミについては今年は春以降の平均気温が低いせいで遅れているようなことをテレビで言っていましたが・・。

実際に動物の第六感や予知能力などというものがあるのかどうかも明確にわかりませんし、科学的に証明することも難しいと思います。

ただ現実に動物が地震などの災害を予測した実話は無数に存在していますし、このようなデータを徹底的に調査することも無駄にはならないと思います。

たとえば身近な例ですが、真夏などでひどい雷雨になる寸前に急にセミの鳴き声が止んでしまったと感じたことはありませんか?
これが何を意味するか、またどこに行っているのかは定かではありませんが、大体もうおさまったかな?と思うタイミングになるとまたいっせいに鳴きだしたりします。
セミは木にとまって鳴いていますから、木に雷が落ちるとひじょうに危険です。そんなことも関係あるのかなと思ったりもします。

今回またミミズやカエルが何かを予知して行動したのかどうかは、数日以内に何かあるかどうかで判断するしかないと思いますが、もし2〜3日以内にそこそこの規模の地震など災害があったりしたらかなり信憑性が出てくるかもしれません。

といいつつも当然そんなことにならないことを祈っていますが・・。

ブログネタ
『なでしこジャパン 〜日本女子サッカー〜 』 に参加中!

サッカーの女子ワールドカップは日本がなんと優勝と最高の結果でした。

もちろん私はサッカーのことはよくわかりませんが、最後の延長の後半の澤選手のゴールは人間技とは思えないゴールに見えました。

男女の差とかそんなレベルの話ではなく、動物的というか、よく猫などが急に高いところから落ちたときなどに忍者のような動きで体を防御しますが、そんなレベルの動きに見えました。

土壇場で追い詰められて、そして今までの人生の大半をサッカーに賭けてきたそんな集大成の気持ちが自然に体を動かしたのでしょうか?

もちろんたまたま飛んだコースも人にぶつからなかったというのもあるのでしょうが、テレビであのシーンを何度見ても普通の人間ができる技ではないと感じてしまいます。

ほかの話はメディアをはじめ皆さんが言い尽くしているので、そのことだけは超ビックリしました。

まったく話は変わりますが、先日新宿駅で前の用事と次の用事の間が空いて駅ナカで電話をしていたときです。

ある若いサラリーマンが近づいてきて話しかけてきました。
「あの名刺○▲×○◎△・・・・!!」
早口でわかりません。

「えっ?」
「名刺交換してください。お願いします!!」
早口でそういいました。

近年都心を歩いていると、新人のサラリーマンが会社の研修か何かでこのようなことを頻繁に言ってきます。

「いやあ、ちょっとそれは出来ませんね。申し訳ないが」
と答えると、

また早口で、
「そんなこと言わないでお願いします!!」

ちょっとムッとしたので、
「もっと言い方を考えたほうがいいんじゃない?」と言うと、

「そんなこと言わないでお願いします!!」
まったく人の話を聞いていない様子です。

かなり不愉快になったので、
「いやだって言ってるだろ!」
と言うと、いきなり無言で離れていきました。

また近くの初老のおじさんに同じことを言っていたようですが、3秒も経たないうちに断られたのかどこかへ行ってしまいました。

滅多なことはないと思いますが、近頃はむやみやたらと名刺を渡すと大変な世の中でもあり彼も会社の命令でやっているのだとすればある意味気の毒だと思いました。

いずれにしても見ず知らずの人に名刺の交換を求めるような非常識な研修をさせる会社が増えています。

勇気付けだということはわかりますが、やられた相手はきわめて不愉快な思いをします。

勇気をつけさせるのならもっといろいろなやり方があるはずで、

飲み屋でナンパするもよし、
バンジージャンプをするもよし、
のど自慢に出るもよし・・

とは思いましたが、こうも思いました。

たしかに勇気って結構大事だよな・・

ブログネタ
高校野球 に参加中!

今週は猛暑の中いろいろと飲む機会が多く半分フラフラになりながらの一週間でした。

13日は新宿で女性の税理士の先生と、歯科の先生、いつも飲んでいる私のサイトを後援していただいているシステム会社の方と4人で会食でした。
最初「はなの舞」で飲んでいましたが、その後最近また通い始めた西新宿のタン麺と餃子の名店「山田屋」に。

といってもタン麺は最近は食べていませんが・・。

そこで飲んでいたらかなりはじけ始めて、途中で大阪の焼き鳥屋をやっている従兄弟に電話をしてしまい、さらにもう帰宅していた三田の叔母(従兄弟のお母さん)にまで電話をしてしまいました。そこでインチキ大阪弁を炸裂させてフラフラになりながら帰宅しました。

翌日謝りの電話を入れたら「いつものことやから」と笑っていました。

15日は国立で仕事が終わり帰宅して家ですた丼を食べていたら、たまたま東京に研修に来ていた前の会社の同僚から電話があり再度新宿に。
この日はのっけから「山田屋」に。

しかし名物の餃子は食べましたがタン麺はまたも食べませんでした。
そこで例によって酔っ払い、想い出横丁の冷房のある店に。

彼はホテルに泊まっていて明日も朝イチで研修なのでそこで別れ、荻窪のスナックに。

またかなりフラフラになり帰宅。

さらに土曜日は昔の会社関係の集まりがあり、かなり前日の酒が残っていましたが昼の12時にまたまた新宿に。

さすがに酒はあまり飲めませんでしたが、延々と夜9時くらいまで飲み続け状態でした。

家に帰ると水分をがぶ飲みしてほとんど何もせずに寝てしまいました。

すでに来週に法事、再来週に前出の女性税理士の先生と接骨院の先生とシステム会社の方と飲む話が決まっています。

ばてたり熱中症には気を付けないといけません。

話は変わりますが、高校野球の地方予選が本格化してきましたが、我が調布北高校(一応野球部OBです)が日曜日に2回戦で羽村高校に快勝して3回戦進出をはたしました。

次は3回戦で工学院大付属と対戦で、勝てばベスト16ということになります。
昨秋もブロック予選を突破して本大会に進んでいるので、今年はそこそこ期待しています。

工学院大付属は1回戦で法政大高に勝っていてかなり手強い相手ですがどうにもならないような相手ではないと思っているのでもしかしたらと期待しています。

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

※解説(レバタラの世界です)
中央競馬予想日記で触れましたが、新しい試みです。

「藁しべ長者」という昔話のように一攫千金を元手に財産を構築できるかの実験です。WIN5以外にも運用方法は自由です。

◆WIN5
・聖護院特別
ベストクルーズ

・火打山特別
マヤノリュウジン

・マリーンS
ランフォルセ、テスタマッタ

・祇園S
ニホンピロアワーズ、ピイラニハイウェイ

・アイビスサマーダッシュ
アポロフェニックス、アポロドルチェ

以上800円。

★三連単(200円)
京都11R祇園S
・ニホンピロアワーズ1着、ピイラニハイウェイ2着付け、インバルコ、サクラロミオ流し2点

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★7/17の購入金額・・1000円
★7/17までの購入金額・・10000円
★7/10の的中金額・・0円
★7/10現在の残金・・0円

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

【第一部・いわき、真鶴日記】
7/4月曜日に真鶴を訪問しました。アンテナショップやグルメ観光サイトの関係での訪問です。
古くからの知り合いである鮮魚点の二藤商店さんを訪ねました。
震災以降真鶴も観光客が激減しているそうです。

真鶴は直接型の観光地ではありません。釣り好きの方の間では有名な場所ですが、観光客となると箱根や熱海、湯河原のついでに立ち寄る方が多いそうですが、この付近では小田原に続く規模の漁港があり、特に周辺は良好な漁場が多いため魚が抜群に美味しいところとして知られています。

また真鶴漁港は東京から一番近いひなびた漁村の風情を残していますし、真鶴半島は海の絶景が望めるところでもあります。

ほかにも江戸時代につくられた原生林のような森や地元で芸術活動を続けた日本有数の画家・中川一政氏の専用の美術館もあります。

現在二藤商店さんのご協力もあり私設・真鶴観光サイトを作成中(一部は完成)ですが、他地域も含めたポータルサイトを作るつもりです。

そして7/8金曜日にはいわき市を訪ねました。
アンテナショップを開業予定の会社の社長さんも同行しました。
いわきは3/11の震災にあって何日か当地に足止めされて以来の訪問になります。

最初に湯本駅近くの石炭化学館に移転した「(社)いわき観光まちづくりビューローさん」を訪問しました。

主題はアンテナショップ関係の打ち合わせです。いわき市の観光関係の出先機関でもあり業者さんを統括しているので、ご協力をいただきたいということと、ご存知の通り地震や原発の風評被害などで甚大な被害をうけている地域なのでそのような方面で何かお手伝いできることはないかということも含めての訪問でした。

先方のお話では小名浜の中心的な観光施設・ららミュウは11月頃に再開の予定だそうです。
ハワイアンズは4月にも再開予定だったそうですが、4月の大きな余震でふたたび被害を受けてしまい、再開が延期されいているそうです。

地元のタクシーの運転手さんの話なども含めると、湯元の温泉街や小名浜泉、平のビジネスホテルなどは現在原発関係の仕事の関係者と原発地域から被害されている方が使用しているそうです。

そしてそのあといつもうかがっている小名浜の水産関係の業者さんを訪ねました。

小名浜は地震時以来です。地震の時もそうでしたが港や被災地域には行きませんでした。
地震直後は津波が危険で一般の人は当然近寄れませんでしたし、今も関係者以外は片付けやがれき処理などをしている方の邪魔になるので地元の業者さんも用事がない限りはあまり近寄らないそうです。

ネットなどで地震直後にそのような地区を車でまわり撮影した動画が大量にアップされていました。誰が撮影したのかわかりませんが・・・。

今回も金曜日の早朝にそこそこの地震があり(東京も揺れました)、また私が行くと大きな地震が起きるなどということになったらどうしようと思いましたが、幸いその後はほとんど余震はありませんでした。

地震直後はひじょうに大きな余震が何回かあり、その晩から翌日の朝にかけては、半端ではない数の余震がありまったくこわくてまったく眠れませんでした。
大体5分おきくらいに震度3〜4くらいの地震が延々と続きました。
翌日も震度5級の余震が何回かあり一回は外に飛び出したくらいです。

用事が終わり特急で東京に戻りましたが、軽く飲みたくなり荻窪のはなやに、そして勢いで少しだけいつものスナックに寄りました。

業者さんによれば、いろいろイベントや支援企画なども行われているけど、三陸の海に沈んだタンクの油などの汚染なども解決するには気の遠くなるような期間がかかりそうだとのことで、この地域は他の問題も加わって皆が長期的にどう生きていけばいいのか、という深刻な問題に直面している状態だということです。

何の目的であんなことを言ったのかわかりませんが、某復興担当のおやじみたいな輩が政治の道具にしている現状を考えると地元の人たちも相当頭が痛いのでは、と思った次第です。

【第二部・藁しべ長者.9】
※解説(レバタラの世界です)
中央競馬予想日記で触れましたが、新しい試みです。
「藁しべ長者」という昔話のように一攫千金を元手に財産を構築できるかの実験です。WIN5以外にも運用方法は自由です。

◆WIN5
・比良山特別
ロードオブザリング、パワーエース

・茂原特別
ハッピーダイアリー、オクルス

・巴賞
ブリッツェン

・プロキオンS
ダノンカモン

・七夕賞
アドマイヤメジャー、アニメイトバイオ

以上800円。

★三連単(200円)
京都11RプロキオンS
・ダノンカモン1着、ケイアイガーベラ2着付け、アーリーロブスト、シルクフォーチュン流し2点

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★7/10の購入金額・・1000円
★7/10までの購入金額・・9000円
★7/3の的中金額・・0円
★7/3現在の残金・・0円

ブログネタ
絵画 に参加中!

【第一部・お知らせ】
HPの仕事でお世話になっているデザイナーのYoco Hamayaさんが大阪でイラストの個展を開かれるそうです。
関西方面の方でご興味のある方はぜひ行かれてみては、と思います。
◆開催内容
・テーマ:『SEXY LADY』
・日時:7.22(金)〜24(日) 時間:12:00〜19:00
・場所:大阪市西区北堀江3-6-2 SYSTEMA GALLERY 3F
・アクセス:地下鉄千日前線・鶴見緑地線 西長堀駅5番出口より徒歩3分
詳細はブログをご覧ください。
ホームページ ・ ブログタウンクリニック.comのページ

【第二部・藁しべ長者.8】
※解説(レバタラの世界です)
中央競馬予想日記で触れましたが、新しい試みです。
「藁しべ長者」という昔話のように一攫千金を元手に財産を構築できるかの実験です。WIN5以外にも運用方法は自由です。

◆WIN5
・若狭湾特別
グリッターウィング

・常総S
ヤングアットハート、ネコパンチ

・函館スプリントS
カレンチャン、アンシェルブルー

・米子S
ドリームゼニス

・ラジオNIKKEI賞
マイネルラクリマ、ターゲットマシン

以上800円。

★三連単(200円)
京都11R米子S
・ドリームゼニス1着、リディル2着付け、リザーブカード、オセアニアボス流し2点

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★7/3の購入金額・・1000円
★7/3までの購入金額・・8000円
★6/26の的中金額・・0円
★6/26現在の残金・・0円

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

【第一部・日記】
今週は先週末の軽い熱中症?の余波はありましたが、またまたかなり不摂生の一週間になりました。

月曜日はまだ体調がいまいちでしたが、参加の申込みをしていいたので、このたびサポータに登録していただいた「地域振興のNPO法人のふるさとテレビ月例セミナー」に参加しました。
講師は観光庁長官の溝畑宏氏でした。官僚としては異例の波茶滅茶ともいえるほどの経歴を披露された講演でした。
テレビなどでは聞けない面白いエピソードも飛び出し、無理して聴きにきてよかったといえる内容でした。
終了後は名刺交換の長い列でしたが、その場になると緊張してほとんど思ったことを言えませんでした。

翌日は家族の介護施設から病院の定期の診療の手伝いになりました。
またまた東京は猛暑、当日は都心も猛暑日でしたが、周辺は前回ほど暑く感じませんでした。
ただ体調はまだ完全ではないので、前回のように水分補給が後手に回らないように注意してなんとか乗り切りました。

水曜日は仕事のあと、同行の仕事仲間の人と中野で軽く一杯。飲んでいる最中に同行の彼に、自営とは別の仕事で在籍している会社の社長から電話が・・。
「今銀座にいるらしいけど、来いって」
それで電車で銀座の料亭に。
結局電車が無くなりタクシーで帰宅になりました。

金曜日は真鶴を訪問予定でしたが、月曜日に延期になりました。

【第二部・WIN5展望】
先週はついに2億円でさらに4億円余のキャリーオーバーが発生しました。
今週は完全にローカル夏競馬突入ですが、場所は中山、京都の開催もあり例年とは違った対策も必要そうです。
またこの季節特有の夕立による馬場悪化も考えておきたいところです。

◆WIN5展望
・若狭湾特別
昨年のレパードS2着のグリッターウィングは人気になりそうですが前走の内容などからも勝ち負けになる可能性が高いと考えます。また前走は逃げずに先団から抜け出し3着以下を離したソルモンターレはかなり力をつけていると思います。
逃げても渋太い馬でここのところは自在性も出てきてここは注目です。またサクラブライアンスも前走はかなりしんどい展開を先行して勝ち降級とここはかなり有力と考えます。
穴ではメイショウブンブク、ハジメレンジャーとキングオブへイローあたりに注目しています。灘Sからの降級組で人気になりそうなツルマルスピリットとミッキーバラードは前走は展開的に恵まれた部分もあると考え少々割引たいと思います。
同様にあおぎりS2着のテイエムドンマイも若干割引と考えます。

・常総S
オープンでも通用しているヤングアットハートが中心になりそうです。ただ距離的にもう少し長いほうがよさそうで取りこぼしも十分考えられそうです。
二番手はここのところ比較的レベルの高いレースを経験したダイバーシティで順調ならこの2頭の戦いと考えます。
またハンデ戦ではオープンでも通用のネコパンチ、安定勢力のバアゼルリバーあたりが続き、穴ではミヤビベガあたりも注意が必要と考えます。

・函館スプリントS
前走函館コースで1分8秒0という驚異的な時計で快勝したテイエムオオタカですが騎乗していた藤田騎手は同じ3歳馬のマジカルポケットに騎乗です。
こちらも函館で2歳重賞を制しており注目です。ただここはサマースプリント開幕戦でもあり、あきらかにここに照準を合わせてきた感があるうえコース適性も高いカレンチャンが勝負をかけてくると考えます。
ほかアンシェルブルーやケイアイアストン、パドトロワあたりも注意ですが開幕して間もない時期でここは軽量の先行馬が有利と考え、勝つ馬はという部分ではカレンチャンとマジカル、テイエムの戦いと考えます。

・米子S
メンバー的には低調でリディルがかなり有力と考えます。ただハンデ戦のうえ夕立などで馬場が悪化する場合もあるので注意です。
対抗は最近は冴えませんが自力のあるリクエストソングが二番手と考えます。道悪ではアンノルーチェに注意です。またガンダーラも未知の部分はありますが押えたいところです。

・ラジオNIKKEI賞
例年は平坦小回り、荒れ馬場のうえにハンデ戦であり極めて難解なレースです。昨年はあのトゥザグローリーが惨敗したレースです。今年は
強いていえば内枠の先行馬は注意が必要です。ただ今年は中山コースなので中央場所での力関係はハンデ差のほうを重視したいところです。
金子真人氏が2頭出し、しかも有利な1番、2番を引き当てました。このどちらかが馬券に絡んでくる可能性は高いと考えます。特にヴィジャイは柴山騎手が減量が必要と思われる53キロで騎乗、しかも通常乗っている函館からわざわざ中山に戻っての騎乗で注意が必要と考えます。
ほかでは人気ですがダービーで見せ場たっぷりのショウナンパルフェ、前走快勝のマイネルラクリマ、実際のところはわかりませんが田中勝騎手が他の騎乗馬より優先した形のターゲットマシンあたりの戦いと考えています。

以上がWIN5対象レースの展望で日曜日に1000円に絞り込んで勝負したいと思っています。

※解説(レバタラの世界です)
中央競馬予想日記で触れましたが、新しい試みです。
「藁しべ長者」という昔話のように一攫千金を元手に財産を構築できるかの実験です。WIN5以外にも運用方法は自由です。

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

【第一部・日記】
ここのところ急に暑くて大変だったのですが、金曜日は大変な状況になってしまいました。
そのせいで身内に入院・手術をする人がいて土曜日は退院の付き添いをする予定でしたができなくなっしまい、大迷惑をかけてしまいました。

ことの起こりは水曜日、仕事関係の人と夜新宿で食事をしたのですが・・
最初はいつもの「花の舞」で打ち合わせでした。ホッピーセット中2杯付を2回とサワーで、これで今日はという感じでした。

この日くらいから猛暑は始まっていたし、仕事の段取りも取れたので帰ろうとして駅に向かっていたのですが、
「もうちょっとやっていく?」
という暗黙の了解で、想い出横丁の「岐阜屋」に。

岐阜屋は中華店、場所が場所で当然冷房もなく、熱風が吹き付けるところでビールを、
ちょうどすぐ隣で大鍋ふるう店員さんがいて、そのたびにさらに熱い空気が・・

「場所変えようか・・」

ちょうど同行者がお友達と約束をしていたので、これで帰ろうかな・・、と思っていると、

「千ちゃんも少しだけ来なよ」
「お邪魔でしょ?」
「いいの、いいの」

ということで歌舞伎町へ。

呼び込みの人に誘われ、ショーパブへ。

ショーパブ系なんてどれくらいぶり・・、それどころか近年は歌舞伎町すら足を向けていませんでした。

お店に入ると、たくさんのお姉さま方?に歓迎されました。

おかま系とは違ううえ、それなりにかわいい娘?もいて柄にもなく少しはじけてしまい・・
終電ギリギリまでいて、なんとか帰りました。

新宿といえば5年間働いていて、おかげでかなりの目にあった街です。

でも区役所からオスローの間は意外に良心的で楽しめる店も多く、一見でなければそんなにぼられません。
以前もシャンハイのお姉さん(これは本物です)がやっている店がリービルにあり、通っているうち仲良くなり、おごってくれたりしたこともありました。

当時は証券会社にいたのでJR株公開の申込みをしてくれたりしました。

ただそこから向こうはいけません・・。酔っ払って迷い込んだりするといろいろな輩が寄ってきます。

「完全なおかまおじさん」に捕まり押し倒されて千円払って逃げたり、
気が付いたら「知らないおばさん?」と一緒に歩いていてさらに気が付いたらおばさんの古いアパートの部屋にいて危なく合体させられそうになったり・・
そのおばさんは部屋にはいるといきなり服を脱いでしまい、誰でもいいから「する」相手をさがしていたみたいです。

かなり危険です・・。
そういうのが好きな人はどうぞ、スリル満点で楽しめます。

話が大きく飛びましたが、そんなこんなでショーパブから家に帰ると、携帯の待ち受け画面が変わっていて、よく見るとなぜか「○○」とメールと電話帳に女の子??の名前が加わっていました。
いまだに電話などありませんが・・。

翌木曜日は、日本橋でアンテナショップ開業予定の社長と打ち合わせががありました。
終わったので帰ろうとしたときにまた電話が・・

いつものシステム会社の方で、そのまま八幡山へ、

この日も京王線がなくなる時間になり、タクシーで荻窪へ、なんとか終電前に間に合いました。

そして金曜日の猛暑日に突入です。
仕事は国立の矢川というところで、川の向こうは日野市というところです。
東京都心や神奈川はそうでもなかったみたいですが、半端な暑さでなく座り込んでしまうくらいでした。

当日は埼玉の39度の猛暑がニュースになりましたが、近くの八王子も36度くらいになったみたいで、体感的にも35度はあるな、と思うほどの暑さでした。

仕事がおわり一旦帰宅して食事をしました。

しばらくして疲れたので少し横になって、伸びをしたときです。
「あれ?」「痛い!」

体中が痙攣、要はよく泳いでいたりした時に起こる「攣る」という状態になりました。

たまにそういうことはありますが、今日は少し体を動かすとどんどん他のところに移りそうなほどです。

やっと体を起こしましたが、歩くだけで足のウラの指がまったくいうことが利かなくなりました。
トイレに行くのも難しい状態で、これが土曜日の昼過ぎくらいまで続きました。

また最初は全然体調は悪くなかったのですが、金曜の夜くらいからきわめて具合が悪くなってきました。
あとただでさえ汗かきなのですが、脂汗というかとにかく汗が噴き出してくらくらになってきました。

私の家は4年前に冷房が故障して、3年間直さなかったので最初の年に一回だけいわゆる「脱水症状」になったことがありますが、暑いのには慣れてしまいそのあとは大丈夫でした。

しかし、今回はまだ暑さに慣れていない状況の上にこの猛暑で、さらに脱水を起こしやすい生活をしていたのが原因だと思いました。

いずれにしてもこれからは本当に注意しないといけない季節になりました。

【第二部・競馬】
あまりにも前置きが長くなりましたが・・競馬の話です。
※解説(レバタラの世界です)
中央競馬予想日記で触れましたが、新しい試みです。

「藁しべ長者」という昔話のように一攫千金を元手に財産を構築できるかの実験です。WIN5以外にも運用方法は自由です。

◆WIN5
・鹿島特別
ニシノステディー、シゲルソウウン

・尼崎S
カワキタフウジン

・函館日刊スポーツ杯
ティムガッド、モモフク

・夏至S
フィフスペトル

・宝塚記念
エイシンフラッシュ、ルーラーシップ

以上800円。


★三連単(200円)
函館11R函館日刊スポーツ杯
・ティムガッド1着付け、モモフク、ローブドヴルール流し2点

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★6/26の購入金額・・1000円
★6/26までの購入金額・・7000円
★6/19の的中金額・・0円
★6/19現在の残金・・0円

ブログネタ
東日本大震災復興 に参加中!

久しぶりに競馬以外で更新します。
本当は明朝(あと2時間後くらいしたら)、震災があった3月11日以来で仕事でいわきに行くことになっていましたが、私の不徳のせいで延期になりました。
同行する業者様にはご迷惑をおかけしてしまいました。

向こうではかなりの施設は復旧してきたようですが、ページを載せている魚市場の横の「レストランまるかつ」さんでは2Fの食堂が営業を再開したようです。
地震の直後の津波で店の1Fは全滅状態だったのを聞いていたのですごいことだと感じました。
まるかつさんの奥様と今回の訪問のスケジュールの話をしていたら、今週あたりは一部ツアーも入ってきているとのことです。
地震や津波の問題だけではない地域なので大変だと思います。22〜23日は複合観光施設「ららミュウ」の片付けだとのことで、「ららミュウ」も再開するのかと思っていましたが、
観光協会の人の話では当分再開はできないとの話でした。

7月上旬にあらためて訪問となります。

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

※解説(レバタラの世界です)
中央競馬予想日記「で触れましたが、新しい試みです。
藁しべ長者」という昔話のように一攫千金を元手に財産を構築できるかの実験です。WIN5以外にも運用方法は自由です。

◆WIN5
・出石特別
エーシンダックマン

・利根川特別
ウィンマリアベール、グリッターウィング

・五稜郭S
コロンバスサークル、メイショウクオリア

・バーデンバーデンC
サクラベル

・マーメイドS
ディアアレトゥーサ、ロイヤルネックレス
以上800円。


★三連単(200円)
中山11RバーデンバーデンC
・サクラベル1着付け、アポロドルチェ、レディルージュ流し2点

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★6/19の購入金額・・1000円
★6/19までの購入金額・・6000円
★6/12の的中金額・・0円
★6/12現在の残金・・0円

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

今週は時間があまりなくて更新ができませんでした。

※解説(レバタラの世界です)
中央競馬予想日記で触れましたが、新しい試みです。
「藁しべ長者」という昔話のように一攫千金を元手に財産を構築できるかの実験です。WIN5以外にも運用方法は自由です。


◆WIN5
・あおぎりS
サウンドボルケーノ、パクサ

・ジューンS
グラスゴッド、ミッションモード

・川中島S
ネオフリーダム

・CBC賞
ダッシャーゴーゴー

・エプソムC
ダークシャドウ

以上400円。


★三連単(600円)
東京11R安田記念
・ダッシャーゴーゴー1着付け、エーシンホワイティ、エイシンタイガー流し2点
・ダッシャーゴーゴー1着付け、エーシンホワイティ、ツルマルレオン流し2点
・ダッシャーゴーゴー1着付け、エイシンタイガー、ツルマルレオン流し2点

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★6/12の購入金額・・1000円
★6/12までの購入金額・・5000円
★6/5の的中金額・・0円
★6/5現在の残金・・0円

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

5/29分結論です。候補の予想から若干変更しました。
※解説(レバタラの世界です)
中央競馬予想日記で触れましたが、新しい試みです。
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/
「藁しべ長者」という昔話があります。
皆さんご存知だと思いますが、貧しい若者がある日、なんてことない藁を、ほかのものと交換して、それをさらにどんどん交換していくうちに大富豪にになってしまうという実際はありえないような話です。

このコーナーは不労所得を得て、楽をしたいということではなく、
競馬のWIN5やころがし、三連単で小さな資金をある程度の資金にして、もしそれなりの金額になったらまた株式などで運用したりして、どこまで夢が広がるような話にできるか、というようなコーナーです。

◆WIN5
全体的にクラス替えの前なので勝ってもクラスが降格する4歳馬がメイチ勝負の可能性が強く、あとは内目の先行型、道悪の巧拙がポイントになると考えます。
・東大路S
キャプテンマジン、トウショウフリーク

・むらさき賞
リッカロイヤル、リリエンタール

・ルミエールS
セブンシークィーン

・鞍馬S
エイシンパンサー

・日本ダービー
トーセンラー、サダムパテック
以上800円。


★三連単(200円)
東京11R日本ダービー
・サダムパテック1着付け、オルフェーヴル、フェイトフルウォー流し2点

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★5/29の購入金額・・2000円
★5/29までの購入金額・・3000円
★5/22の的中金額・・0円
★5/22現在の残金・・0円

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

◆WIN5候補
全体的にクラス替えの前なので勝ってもクラスが降格する4歳馬がメイチ勝負の可能性が強く、あとは内目の先行型、道悪の巧拙がポイントになると考えます。
・東大路S
テイエムクレナイ、キャプテンマジン、トウショウフリーク、ゴッドエンブレム
テイエムは熊沢騎手の軽量騎乗で注意です。時計が速いときに順位が高い馬に注意です。

・むらさき賞
マイネルグート、カネトシパサージュ、シェーンバルト
Cコースになり、内枠か先行型に注意です。ハンデがコンマ5キロ軽くなったシェーンバルトはこの先強い4歳馬が準オープンにたくさん降格してくるのでここは勝負を賭けてくると考えます。

・ルミエールS
セブンシークィーン、ナイアード、アポロドルチェ
アポロはこの条件は得意で時計かかりそうな今回は注意、ナイアードは格上挑戦ですが、前走この条件で強い勝ち方で注意です。あとは平坦コースではしぶといセブンシーに注目です。

・鞍馬S
キヲウエタオトコ、バクシンカーリー、ブルースターキング
キヲウエタは直線平坦、道悪の1200と条件がそろいました。ブルーは道悪得意でハンデキャッパーの評価は意外に高い。

・日本ダービー
トーセンラー、トーセンレーヴ、サダムパテック、ナカヤマナイト
個人馬主、もしくは内目か自在性があるタイプであまり切れるタイプは難しそうです。ハイペースは考えにくいですが、多分消耗戦的なスタミナ戦になると考えます。
上記の馬は上位候補ではなく勝ちに行く馬と考えます。
上位候補は皐月賞馬オルフェーブル、ユニバーサルバンク、フェイトフルウォーあたりと考えます。

◆ころがし、三連単はあらためて記載します。

ブログネタ
競馬のことならなんでも に参加中!
六波羅特別で指定したナリタシリカが出走取り消しになりましたので、サバースに変更します。

これから馬券を買うので間に合いました。

間に合わないほうが良かったかも・・・

ブログネタ
競馬のことならなんでも に参加中!

◆5/22分
★WIN5(300円)
・六波羅特別
ナリタシリカ
・薫風S
ヒラボクワイルド
・駿風S
ケンブリッジエル
・東海S
バーディバーディ
・オークス
マイネイサベル、バウンシーチューン、ホエールキャプチャ

★ころがし(300円)
・1戦目
東京10R薫風S
ダイヤモンドムーンの単複(100,200)
・2戦目
東京11Rオークス
マイネイサベルの単勝30%、複勝70%

★三連単(400円)
東京11Rオークス
・ホエールキャプチャ1着付け、マイネイサベル、バウンシーチューン流し2点
・ホエールキャプチャ1着付け、マイネイサベル、マルセリーナ流し2点

以上1000円。

◆2011年の成績
★5/22の購入金額・・1000円
★5/22までの購入金額・・2000円
★5/15の的中金額・・0円
★5/15現在の残金・・0円

※解説(レバタラの世界です)
中央競馬予想日記で触れましたが、新しい試みです。
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/
「藁しべ長者」という昔話があります。
皆さんご存知だと思いますが、貧しい若者がある日、なんてことない藁を、ほかのものと交換して、それをさらにどんどん交換していくうちに大富豪にになってしまうという実際はありえないような話です。

このコーナーは不労所得を得て、楽をしたいということではなく、
競馬のWIN5やころがし、三連単で小さな資金をある程度の資金にして、もしそれなりの金額になったらまた株式などで運用したりして、どこまで夢が広がるような話にできるか、というようなコーナーです。

当然上記の馬券や金融商品の運用はプロでも難しい、深い研究が必要な世界です。
たまたま私が元証券マンだったり、趣味が中央競馬なので新規の投資は毎週1000円で挑戦してみようと思い、はじめることにしました。

1000円で金融商品は購入できませんので、まずは中央競馬の前述の馬券からスタートします。
宝くじよりは楽しめるかな、と個人的には思っています。
3種類の馬券に分けますが、相互に若干軸を変えることで、どれかが当たる確率を高くしてみたいと思います。

ブログネタ
おっと!思ったニュース に参加中!

スモールさんお見事でした。私は沈没でした・・。
ただ「藁しべ・・」は他のブログを作って続けようかと思っているくらいで、今のところやる気満々です。

ところで内閣不信任案を提出してしまう話が浮上しているというニュースが流れました。
難しい政治的なことはわかりませんが、要は原発問題、震災復興など問題山積みで今の内閣ではついていけないので、引きずりおろしてしまおう、というふうに感じました。

たしかにいろいろな問題が行き詰まり、そうしたほうがいいのかもしれません。

では、それを提出する人たちには、何か秘策があるのでしょうか?
もしあるのなら先にそれを世間に問うてほしいところです。

公開する手段は無数にあります。
名案であれば、世間は賛同します。
自然と信頼はそちらに向かいます。

もし今政権の中央にいる人たちが聞く耳を持つ人であれば、取り込み、発案者を重用することになるはずです。

人の責任を追求するために、政治家になっているのではなく、皆国政に参加するためになっているのが原点なのではと思います。

権力を取れないと何もできないというのであれば、権力を取ってもその権力を守ることがハードルになってしまい、本末転倒になります。

このようなことを語ると、いろいろと反論されるかもしれません。
「世の中きれい事じゃないだろ」とか
「じゃああんたが立候補しろよ」とか
「皆立場やしがらみがあるんだよ」とか

その通りだと思います。
それだったら今まで通りのやり方で、このようなときでも不信任案を出して引きずりおろして名案もないのにまた同じように喧々囂々を繰り返せばいいのだと思います。

先ほど述べたようなやり方で、出所や正誤はともかく実際に世間の支持を得た人たちも出てきています。
たとえばあちらこちらの県知事さんや某大都市の市長さんです。

「きれい事じゃない」のは、自身の心のあり方の問題で、商売や活動を正当にちゃんとやっている人は五万といらっしゃいます。

「立場やしがらみを守ること」が過去に国や、政府や会社などで起きた問題をずっと悪化させて引きずってきた一番大きな原因だと思います。

世の中を潤滑に、活発にするにはより多くの人の賛同と協力が必要になると思います。
また人はさまざまであり、人間はほぼ間違いなくいいところと、悪いところを両方持ち合わせているはずです。
そして先のことはだれもわかりません。

友好的な関係を多く築き、出来る限り多くの意見や状況に耳を傾け、先々のリスクを想定できる限りの能力で予測して対策を打つということが必要なのではと思います。

ですのでいくら名案を持っていても、人の協力をより多く得られる状況を作ることができなければ効果は薄れるはずです。

ということは不信任案などというやり方では、また新たな火種や対立の構図ができることになる可能性があります。相互に補完し、アドバイスできる対立関係にはなりえないと思います。

お互いに歩み寄って、相手の意見を聞いて、正しいと思えばそれを認めてあげる、
それにはケンカを売ってしまうと全部破壊されてしまいます。

対立しあって嫌っている相手の指示に心から従う人はいません。法律などの強制力を使って言うことを聞かせる、ということになってしまいます。

法律は絶対的なルールですが、それが先にあるのではなく、話し合いで解決できないギリギリのラインを超えたものを解決させるのが法律というルールなのではと感じています。

すでにその時点で、その名案?は効果のない案に変わってしまっています。
また話し合いで解決してしまえば、法改正の必要があっても簡単に出来るはずです。

いいアイディアも大切ですが、人間同士の友好関係や信頼関係を拡張するほうがよほど先決の問題だと思います。

商売でどうしても食い込みたい組織などに提案をするのに、事前にご紹介をいただいたり、潤滑にできるように根回しをすることがあります。
これは当然必要なことなのですが、相手はどう思うかというと、
「○○さんの紹介だから話を聞いてあげなくちゃいけないな」とか「○○さんの顔をつぶすわけにいかないからな」
と、いずれにしてもストレスになります。
とすると本当にその人たちが私を必要としているかということがひじょうにあいまいになってしまいます。
最終的には無理に契約してもらっても、いい関係にはなりにくくなってしまいます。
いい関係をつくるには、本当に必要でなければ、
「今は必要じゃないみたいですから、また必要な時やこちらでお役に立てると思われることがあったらお声をかけてください」
と言ってしまったほうが得策であるといわれています。
もちろん本当に必要なタイミングであれば、堂々と提案すればいいわけです。

無理やり紹介されて売りつけられた、というのが最悪です。
このような関係になるとほぼ間違いなく相手は心を開かなくなり、本当に必要な時もよそと契約してしまうことが多いと思います。

不信任案は相手を裁判で訴えるのとほぼ同じと考えます。
仮に成立しようがしまいが修復不可能な対立関係を生んでしまいます。

たとえは違いましたが、自分を最大限に活かしたいのなら相手を本当のところで思いやり、本当の友好関係を築くのが一番の近道ではないでしょうか。
そしてしがらみや立場に執着することが一番の遠回りになってしまうのではと考えます。

大体一般の大多数の国民にとっては何党であるか?などということはほとんど関係なく、実際に何をしてどういう結果を出したかだけが問題だと思っていると思います。
何党?とかに縛られている人はしがらみや立場に縛られて生活や仕事を組み立てている人なのかもしれません。
言い換えれば、しがらみが介在しても、その中で真の信頼を得ていればこわがる必要は少ないし、それで壊れる関係はもとからしがらみつながりだったということだと思います。

〜あまり儲かっていない自営業者のたわごと

ブログネタ
競馬のことならなんでも に参加中!

中央競馬予想日記で触れましたが、新しい試みです。

「藁しべ長者」という昔話があります。
皆さんご存知だと思いますが、貧しい若者がある日、なんてことない藁を、ほかのものと交換して、それをさらにどんどん交換していくうちに大富豪にになってしまうという実際はありえないような話です。

このコーナーは不労所得を得て、楽をしたいということではなく、
競馬のWIN5やころがし、三連単で小さな資金をある程度の資金にして、もしそれなりの金額になったらまた株式などで運用したりして、どこまで夢が広がるような話にできるか、というようなコーナーです。

当然上記の馬券や金融商品の運用はプロでも難しい、深い研究が必要な世界です。
たまたま私が元証券マンだったり、趣味が中央競馬なので新規の投資は毎週1000円で挑戦してみようと思い、はじめることにしました。

1000円で金融商品は購入できませんので、まずは中央競馬の前述の馬券からスタートします。
宝くじよりは楽しめるかな、と個人的には思っています。
3種類の馬券に分けますが、相互に若干軸を変えることで、どれかが当たる確率を高くしてみたいと思います。

◆5/11分
★WIN5(300円)
・朱雀S
マルカベスト
・是政特別
スペシャルロード
・邁進特別
ヤマニングルノイユ
・栗東S
ワールドワイド
・ヴィクトリアマイル
オウケンサクラ、アパパネ、ブエナビスタ

★ころがし(300円)
・1戦目
東京9Rテレ玉杯
ギンザクィーンビーの単複(100,200)
・2戦目
東京11Rヴィクトリアマイル
アパパネからワイドでオウケンサクラ、ワイルドラズベリーに50%ずつ

★三連単(400円)
東京11Rヴィクトリアマイル
・オウケンサクラ1着付け、アパパネ、ブエナビスタ流し2点
・ワイルドラズベリー1着付け、アパパネ、ブエナビスタ流し2点

以上1000円。

◆2011年の成績
★5/15の購入金額・・1000円
★5/15までの購入金額・・1000円
★5/15の的中金額・・−円
★5/15現在の残金・・ー円

ブログネタ
おっと!思ったニュース に参加中!

このたび新たに平泉と小笠原がユネスコ世界遺産に登録されることになりそうです。
特に平泉は以前から有力候補といわれながら落選してきたので、悲願だったはずです。

また今回直接甚大な被害はなかった地区ですが、震災で甚大な被害を受けた岩手県にとっては、明るいニュースになったはずです。

ここで素朴な疑問なのですが、特に内容が変わったわけではないのに、今まで落選で、今回通るというのは、選出にほかの大きな要因があるのかな?と思いました。
選出基準など詳しく知りませんので言明は避けますが、逆に今まで落とされていたのはなぜ?
というふうにも思いました。

いまや世界全体でいえることですが、世界遺産に登録されるということは、観光的な観点ではセーフティーゾーンに等しいくらいの成功です。
ということはそれにより計り知れない経済効果がもたらされます。

今回、被災地地域内の平泉が登録というのは、ひじょうに喜ばしいことだと思っていますが、
全般的な流れに関してはこんなふうにも思います。

新しく発見されたり判明した話以外に、毎年どんどん登録が増えていること自体不思議な話です。
以前から公開されている資料で判断しているので、その価値はすでに以前から理解されているはずですから・・。

ブログネタ
おっと!思ったニュース に参加中!

スモールさんの記事にもありましたが、先日K首相から突然浜岡原発の運転停止要請のニュースが流れました。
それにともない東海地震が30年以内に87%の確率で起こる、という研究機関のデータが公表されました。
それ自体は先のことはだれもわからないわけで、しょうがないことなのかもしれないと思いました。

とすると、
ほかにもさまざまな問題が起こる可能性があります。
たとえば三重県から和歌山県にかけてや伊豆半島のリアス式海岸や伊勢湾岸や三河湾岸の津波対策は大丈夫か?
今回これだけの津波被害がおきたのですから、こちらも早急な対策が必要なのではと感じますが・・
また石油コンビナートは?ビルのガラス対策は?
さらにこのようなデータを発表してしまうこと自体が地域経済に与えるダメージに対する対策はどうなるのでしょうか?

もし本当に大規模な東海地震が起こってしまったら、原発はもちろん、
東海地区や周辺に甚大な被害が生じ、新幹線や高速は分断、工場や燃料、資材の製造、輸送の大半は麻痺状態と日本経済に致命的なダメージが生まれる可能性があると思っています。
特にしばらくは東日本大震災の復興もままならない状態ですから、それもあわせて考えると計り知れない損失になるはずです。

そして今回の地震に誘発されると予想されている広い意味での巨大余震の確率も相当な確率のようなので、そちらのほうは?
というふうにも感じます。

警戒をすればきりがないのですが、実際にここ20年で起こった大地震はすべて予見されないでおきてしまっているわけで、日本全国に対策を打ったほうがいいのではと思っています。
世界的にもそうなのでしょうが、実際に今の科学では大地震は事前に予見できないに近いという現実があるのですから、
ここは大丈夫とか、ここは大丈夫でないとかを選択するより、一刻も早く対策に着手するほうが先の様な気がします。

今ならマニュフェスト通りか?だの、子供手当てはどうした?などといわれることもなく、
政策を転換できるタイミングでもあるし、あの日を境に日本は本当に切迫した状況になっているのですから、
いますぐ、ほかの災害対策も実施されてもと感じます。

地震予知に関しても、今の科学では事前の予見には限界があることがわかっているわけですから、先日書いた話ではありませんが、動物の行動や自然事象などもふくめあらゆるデータを蓄積して、風評やデマ、パニックが起きない程度に公表するべきではと思っています。

正直今回の発表も、世界や世間から騒がれているから、対応をしたという印象をぬぐえません。
しかも与える影響に対する配慮も感じないほど突発的で、もしそんなに緊急性があるのなら前述の対策も今すぐ必要なはずではと感じてしまいました。

まあ当事者としてはあらゆることを配慮して、決断を求められているわけで大変な状況ではあるのかもしれませんね。

ブログネタ
随筆・ノンフィクション・自由研究 に参加中!

以前将棋の米長邦夫氏の本で、将棋というのは失敗をしてしまい、そこをつけ込まれて勝負が決まる、というようなことが書いてありました。
もちろん私は将棋は詳しくありませんし、将棋はそんな部分だけではないと思います。
また将棋について語るというつもりはありません。

ただ間違った手順をふんでしまうと、そこからリズムもくずれ、取り返しのつかない流れをつくってしまうのも事実かもしれません。
特にプロフェッショナルの戦いだと、皆の力差はわずかでほんの少しのミスも致命的な原因をつくってしまうのではと考えます。

これはほか多くのことにもいえることではないかとも思います。
たとえばスポーツ、私は野球をやっていましたが(もちろんアマチュアのヘボ野球ですが・・)、
野球も、事実上ピッチャーが完璧であれば、キャッチャー、いや完全におさえこんでしまえば、キャッチャーさえも要らなくなります。
まあ振り逃げという手がありますが・・、これを度外視すればの話です。

つまりピッチャーのミスにつけ込んで、バッターが打ち、守備のミスにつけ込んで点を奪う、
大雑把にいえば、いわばそんなスポーツで、実際はピッチャーとバッターのゲームなのかもしれません。

少し乱暴な意見ですし、別にこれが真理だとは思いませんが、こんな考え方もできるのではという程度です。
そしてそのほうがシンプルでわかりやすい部分もあります。

スポーツに限らず、普段私たちが行っているセールス(いわゆる営業)というのも、考えようによっては全く同じように考えることができます。
10年くらい前に、つとめていた会社をやめて、次の会社で営業の研修を受けた時のマニュアルで今も印象に残っている部分があります。
これは某外資系で営業力には定評のある会社のマニュアルを参考に、業界ではほぼ全般に出回っている資料なのですが、
「お客さんに嫌われてしまったら、ここで終わり、あなたの負けです」
まったく当たり前のことですが、たった一行の文でした。

このマニュアルでは、お客さんを紹介してもらい、仲良くなって、話を聞いてもらう過程まで事細かに親切な、指導が書いてあります。
もちろんお客さんも、営業マンも人それぞれなので、一般的な流れを解説しています。
いずれにしても相手がこちらを信用してくれて自分の気持ちや要望を相談してくれて、こちらの話を聞いてもらうに至るまでは気の遠くなるような時間と努力が必要になることが一般的な常識といわれています。

ところが前述のようになると、今までの努力が一気に水の泡になってしまうということが書かれています。

「失敗をおそれるな!」「失敗を財産に人は大きくなる」とか「会社での評価は減点法ではなく、加点法で」
などといわれていて、私も同様に思いますが、
現実は、
もちろん種類や質にもよりますが、失敗は仕事においても、限りなく敗戦を意味するものなのかもしれません。

先ほどのフレーズは言い換えれば、
「過去の失敗を、未来に無駄にしないために、二度と同じ失敗をしないように学べ、逆に失敗をしなければこうすると失敗するということに気づかないのだ」
という感じでしょうか。

将棋でも、スポーツでも、仕事でも共通して流れているのは、
失敗をするというのは、実は他人は関係ない話が多く、自分の力でどうにでもなる部分がほとんどだと思われます。
ということは、一見何事も他人と戦って勝たなければ上に上がれないように考えがちですが、自分との戦い以外は必要がないということになります。

他人と戦っていくと、他人の失敗を望んでしまったり、挙句の果てには他人に勝つことが人生のゴールに見えてしまうようになってしまいがちですが、
正誤はともかく、このように考えると、ひじょうにスッキリした気分になれました。

今流にいうと失敗=敗戦というと、=ネガティブな考え、みたいに思えてしまいますが、意外に何事にも共通した原理原則なのかもしれませんね。

でもこのこと自体がシンプルですが、きわめて難しいハードルであり、一生の間にクリアできるか、というような課題に思えます。

↑このページのトップヘ