ブログネタ
日々の話題 に参加中!
ご存知のように4/1からJR東日本では首都圏の駅構内が全面禁煙になってしまいます。

 私は喫煙者なのでまたまた残念なのですが、健康のためには少しは本数が減るので、まあ、しょうがないか、と思っています。

ただ私のような喫煙者でも、喫煙禁止区域で平気でたばこを吸っている人は本当に不愉快に感じます。またこのような一部の人の非常識のために、どんどん喫煙区域が限定されているとも考えられます。

喫煙者の皆さん、少しは我慢する癖をつけましょう!(もちろん自分も含めてです)

以前、金沢から東京に戻る時にJR西日本の列車のはくたか号の喫煙車に乗車していましたが、JR東日本は全面禁煙のため越後湯沢からは一切吸えなくなります。
そのため、はくたかに乗っているうちに吸っておこうと、隣りのグリーン車(禁煙)の客が私の車両の空いた席で入れ替わり立ち替わりたばこを吸いに移動してきました。
ちょうど私の席は入口近くでずっと彼らのたばこの煙を吸い続けるはめになってしまいました。 いくら喫煙者でも、乗っている間に2〜3本しか吸わないのに、こんな思いをしなければならないのかとひじょうに不愉快でした。

 彼らは最初から喫煙車で席を取ればいいわけで、しいてはこんな状態であれば全面禁煙もいたしかたないのかなと思っている次第です。

どんなこともそうですが、違法でなければ何をしてもいい、とかわからなければごまかしてもいい、などという考え方の人は、もちろん自由に生きていただければ結構ですが、人に迷惑をかけるのだけはやめてほしいものです。

 人気ブログランキングへ