サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

当ブログは2018年3月よりURLが、
http://blog.livedoor.jp/chikao1216/
から
http://burauda.blog.jp/
に変わりました。サブドメインのため旧URLでアクセスしてもリダイレクトしてアクセスできます。
また名前も「サイト運営者日記・ぶらぶらうだうだ」に変わりました。

内容は「時代文化ネット」制作者が運営する日記で特にテーマはありません。
日常のサイト活動などにおいて見聞きした内容や、現在の社会や自身の生活などを通して感じたことなどをそのまま記載する形にこのたびリニューアルしました。
現在の掲載記事は以前の「穴狙い千ちゃん〜」「ちかお日記」に掲載されている記事をそのまま残してあります。
旧記事は「改修前」のカテゴリになっていて、「人気」???と記載があるのは人気があるかどうかは知りませんが、自分でまあまあ気に入っていた記事です。

2011年08月

ブログネタ
民主党新代表に野田氏。どう思いますか? に参加中!

スモールさんからダメ出しをもらいましたので、やはり今までの「稲川淳二もどき」に戻りたいと思います。
JRAクオカード
JRAから馬券コンテストの副賞でいきなり写真のクオカードが2枚送られてきました。抽選で当たったのだそうです。
使っていいのか、とっておいたほうがいいのか困っています。

◆どじょう
今度はめでたく総理大臣に選ばれた野田佳彦氏について語りたいと・・、思ったのですが、
一般的には今まで話題になったことがあまりないようで・・、

今回の代表選で終始、彼は「泥臭い政治」ということを強調、それを「どじょう」に例えていました。

「僕はドジョウです」

ドジョウといえば「どんぐりころころ」です。
「ドジョウが出てきてこんにちは」

ドジョウといえば以前三軒茶屋に勤めていたとき、田園都市線の渋谷駅のホームでいつも通勤の時に私が並ぶ場所の目印にしていた「駒形どぜう」の看板です。
あの看板はまだあるのでしょうか?
これから繁盛しそうです。

そしてドジョウといえば、埼玉にいた時にしょっちゅうドジョウを採りに近くの田んぼに行っていました。

当時の私の家は集合住宅で小高い野山の上にありましたが、そこを下ると周りはほとんど一面の水田でした。
ドジョウは水田や農業用水、小川にいますが、いつも泥の中に潜んでいます。

あぜ道で足でドン!と跳ねると、ドジョウはあわてて動き出します。
ドジョウはひじょうにすばっしっこい生き物です。泳いでいる瞬間をつかまえることはまずできません。

ドジョウをたくさん捕まえると家の古火鉢や水槽で飼っていました。
ところがドジョウはパワーがあるので、よく跳ねます。

いつも数日すると、ドジョウは何匹も跳ねて外に飛び出して干からびていました。

「僕はドジョウです」

こんなことを言った大物政治家が過去にいたでしょうか?

不謹慎ですが、私はドジョウと聞くと、どうしても「渋谷駅の駒形どぜうの看板」か「あの元気が良すぎて飛び出して干からびたドジョウ」を思い出してしまいます。

◆ミミズ
また家族が昨日、道端でミミズが出ているのを見かけたそうです。
地震に注意!

◆先週末に放浪画家・長尾周二氏が出展されていた、たましん歴史美術館に行きました。
本来このような場所で写真撮影はできませんが、長尾先生のHP管理者ですと挨拶をさせていただいて、長尾先生の作品以外の写真を撮影しないという条件で撮影を許可していただきました。
後方支援として、先々企画展などのお知らせをさせていただく予定です。
たましん歴史美術館1
たましん歴史美術館長尾先生1
写真は上が展示室の様子で、下が長尾氏の作品です。

たましん歴史美術館

長尾周二氏ホームページ

長尾周二氏ブログ

【運営者より他ブログの更新のご案内】
「グルメブログ」を更新しました。
今回は千葉駅の駅弁、駅そばです。


ブログネタ
日々の出来事 に参加中!

【お知らせ】
まずお知らせです!
私が運営しているサイト「タウンクリニックドットコム」の姉妹サイトミニHP集「タウンフリースペース」「桜台接骨院」様のオフィシャルHPでデザインをしていいただいた、ペインター(画家)の八ッ田智美さんが個展を開催します。

詳しくはご本人のオフィシャルHP「タウンクリニック.comの八ッ田さんのページ」をご覧ください。

また11人の作家が参加の作品集も販売中です。こちらも上記のHPをご覧ください。

◆概要
会期:2011.9.2(金) -- 10.30(日)
営業日: 金・土・日・祝
時間:11:00 -- 19:00

場所:ギャラリー・カフェ山猫軒
埼玉県入間郡越生町龍ヶ谷 137-5

【運営者より追加のご案内】
音楽ブログ「かくれた名曲をさがして」の記事を更新しました。第3回目は「小柳ルミ子・たそがれラブコール」です。

「グルメブログ」も更新しました。
かくれたB級グルメ発掘にご興味のある方かひまをもてあましている方はぜひご覧ください。

【本題】
いまさら私が言うことでもありませんが、月曜日に民主党代表選が行われ、決戦投票の末、野田佳彦氏が代表になりました。

数日前まで反小沢氏の最有力候補といわれていたのが、表題の前原誠司氏です。

かなり前に前原氏が民主党の代表になった時に、ある身近な方がこんなことをいわれました。

「千ちゃんは前原誠司になんとなく似てるね」

「えっ?」

言われるまでそんなことを考えたこともありませんし、前原氏自体そのときに初めて知ったくらいだったので少し驚きました。

前原氏にとっては迷惑になると思いますが、
「言われてみれば・・、うーん」

なんかその気になってしまいました。

だからどうだっていうの?
「ただ、言ってみただけ」

そんな感じのやり取りでしたが、そのときからまったく根拠のない、親近感を抱くようになりました。

今回も人前ではいろいろもっともらしいことを言っていましたが、心の中では、
「前原さん、総理大臣になんないかなー」
「そうすれば、俺も総理大臣の”ちょっとそっくりさん”になれるかも」
などと変な妄想に明け暮れていました。

でも結局負けてしまいましたので、変な妄想の楽しみはまたの機会にお預けです。

でもネットで前原氏と他に共通点がないかと調べてみましたが、これが結構いろいろありました。

まず同じ年であることがわかりました。
また兄弟は私と同じで、姉がいる二人兄弟でした。

さらに鉄道好きであることもわかりました。

また高校時代は野球部だったそうです。

どうだ、似てるだろう!と思いながらも、

何よりも、学歴が人間の価値ではありませんといいながらも、東大寺と京教大付属中を両方受かる秀才で、今や日本の政界の若きプリンスでもあり、総理大臣を争うほどの人物であるというところは、決定的にちがっているのでした。

また血液型は残念ながらA型だそうです。(私はO型・・どちらが残念だか・・?)

でも家庭の事情もあって苦労をかさねてここまでたどり着いたようです。

「前原さん、今度チャンスがあったら頑張ってください」

前原氏そっくりもどきより・・

☆☆☆☆☆☆☆

ブログネタ
日々の出来事 に参加中!

先日の地震予知の話にご紹介した、東日本大震災を事前に察知したというブログをその後も継続して見ていますが、まだかなり警戒しているようです。

そのような話を読んだので、ヤフーの天気情報の中の地震情報で今年の大震災以降の余震を含む国内の有感地震がどれくらいあったのかをざっと調べてみました。

ヤフーのデータは過去5000件まで閲覧できるようになっています。1ページが100件で50ページまでという内容ですが、3月11日の東日本大震災は先週末現在ですでにもう42ページ目になっていました。

ということはそれ以降国内で有感地震が4000回以上観測されているということになります。調べたわけではありませんが、文明が発達して以来はこんな現象は初めてかもしれないのではと思っています。

また東日本大震災の前に三陸沖で3/9と3/10にそこそこの規模の地震があり、3/11の明け方くらいまでは同じ地域で小規模な地震が連続して続いていたようですが、あの本震の前だけは6〜7時間国内で有感地震はなく文字通り嵐の前の静けさのようだったみたいです。

余震が続いた後、急に静かになった時も注意なのかもしれません。

スマトラの時も大雑把な記憶ですが、本震後の数年以内に相当な規模の地震が何回か起こったのを憶えています。

今回の震災は一部地域の断層などの関係で起こったのではなく、地球レベルの原因で起こったというような分析が出ていますし、その規模もとてつもないものであるということですのでしばらくは警戒が必要かもしれませんね。

といってもどういうふうに警戒したらいいのかは難しいところです。いつも安全な場所にいるわけにもいきませんし。

ただ先日の動物の異常行動などはかなり信ぴょう性が高そうですから、虫や鳥、動物などを急に見かけなくなったり、異常な行動をするのを見たら注意したいと思います。

ブログネタ
競馬のことならなんでも に参加中!

今日は家の用事で1日外出だったので、競馬は朝方に予想して投票を済ませました。
相変わらずの結果でしたが、今年は面白そうな新馬や条件馬の穴馬さがしと何としてもWIN5を一度的中させるという大目標で動いてみたいと思います。

★最近の注目の新馬
グリーンチャンネル放映の追い切りで印象に残った馬を注目しています。実際先日未勝利の身でひまわり賞を勝利したミスマルシゲは新馬戦の追い切り時にいい走りを見せましたが、初戦は大敗でした。ところがそれ以降大変身して次走は僅差の2着、そしてついに未勝利でオープンに挑戦してなんと勝利してしまいました。
昨年も新馬戦の追い切りでいいバネを見せていたサンバホイッスルは大敗が続きましたが、いきなり大変身中山ダートで単勝200倍以上、複勝60倍以上の大穴をあけました。新馬戦は実績がなく血統背景や評論家のコメントでほとんど人気が形成されてしまうのできわめて、逆にまったく人気がなくても激走する馬が出てくる可能性があると思っています。
たまにそのように感じた馬はご紹介してみたいと思います。

・アポロテイスト
以前競馬ブログでもふれましたが、7/24の新潟の新馬戦(芝1800)の追い切りの時にダイナミックなフォームを披露して、レースでも直線だけで3着まで追い込みました。
その時の上がり3ハロンが33秒台でした、2着の馬が34.1秒でしたが他は34.8秒以上で能力の一端をみせました。ところが次走(8/14・新潟芝1800・未勝利戦)はさっぱりで今度は2番人気なのに9着と大敗でした。
このレースは前走よりペースにゆるみがなくきびしい展開でした。しばらくはこのようなレースで先行した馬を馬券として狙うほうが面白そうですが、人気が落ちた頃スローペースの瞬発力勝負のレースになりそうなレースに出走した時に狙い撃ちしたい馬です。
まだまだ能力のいくらも出していない感じで、血統もまったく人気になりそうもないタイプなので追いかけてみたいタイプです。
そもそも追い切りの時に感じたことなのでレースぶりはしばらく目をつぶって狙いたいと思います。

・アブシンベル
8/21の小倉の新馬戦(芝1200・重馬場)で5着になった馬です。この馬も追い切りの時に坂路で鋭い脚を見せた馬です。
ところが当日は重馬場でまったくいいところなしでした。
しかも出遅れてしまったうえに追いつくために脚を使いちぐはぐな競馬でした。ただ最後のゴール前ではそこそこの瞬発力もみせました。
今度出走した時に馬場がいい状態で、特に次開催の阪神や中山で出走してきたら要注意です。いずれは短距離で順調に伸びればかなり期待できるのではと思っています。

・ロゼシャンパーニュ
8/27の札幌の新馬戦(芝1500)で勝利した馬です。特にきびしいペースでもなく有利な内枠でしたので、大きな注目はされていないかもれませんが、個人的にはかなり注目です。
追い切りの時もいい走りをといいバネを見せてくれたと思いました。

・ミサソレムニス
8/28の小倉の新馬戦(芝1200)で人気薄で勝った馬です。追い切りの時にいいバネを見せてくれたように感じました。
レースでも途中までは適当に走っていましたが、直線で追い出すと非凡な瞬発力を見せてくれました。
今後も注目です。

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

【前説】
約2年3ヶ月ぶりに音楽ブログ「かくれた名曲をさがして」の記事を復活しました。第2回目は「中森明菜・危ないMONAMOUR」です。

以前このブログで、ブログネタを朝起きたときなどにメモしていることを書きました。
ちょうどそのメモがあったので・・ひとこと

・メモの最初に「旅行会社」と書いてありました。
そうです。これは、
何年か前に旅行のツアーを某最大手の旅行会社で申し込んだ時の出来事です。

「あ、この香嵐渓、木曽の宿場町めぐりを申し込みたいんですが」

すると若い女性社員が、
「はい、ありがとうございます!」

「まだ空いてますか?」

「大丈夫です!この"コウランケイ、キソノヤドバマチメグリ"ですね?」

「ヤドバマチ?????」

・次にメモには「おためし」と書いてありました。
まったく覚えていません。
これで寝つきが悪くなりそうです。

【本題】
競馬の究極の目標は一攫千金です。少ない資金でいかに大穴を当てるか。
中央競馬予想日記とは別に夢を追いかけるコーナーです。

今回はWIN5はそのままで三連単ではなく、三連複の穴を狙います。
◆WIN5
・佐世保特別
ジュエルオブナイル

・妙高特別
エイシンフルハート

・札幌記念
マイネルスターリー、マカニビスティー

・小倉日経オープン
ドモナラズ、アンノルーチェ

・レパードS
カラフルデイズ、タカオノボル

以上800円。

★三連単(200円)
札幌11R札幌記念
ここはWIN5で買わないダンスインザモアも狙います。
・マイネルスターリー・トーセンジョーダン二頭軸三連複、ダンスインザモア、マカニビスティー流し2点。

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★8/21の購入金額・・1000円
★8/21までの購入金額・・15000円
★8/14の的中金額・・0円
★8/14までの的中額・・35740円

ブログネタ
高校野球 に参加中!

約2年3ヶ月ぶりに音楽ブログ「かくれた名曲をさがして」の記事を復活しました。第1回目は「広谷順子・古都めぐり」と映画「コクリコ坂から」の主題歌の原曲「森山良子・さよならの夏」です。

さて夏の甲子園もいよいよあと数時間で決勝戦になります。

地元西東京の日大三高が見事に決勝に進みました。たまたま以前からの仕事の仲間と電話で打ち合わせをしましたが、彼は日大三高出身で大変喜んでいました。

実は今の主力メンバーが新チーム結成したばかりの時に、仕事の合間に、都大会の日大三高の試合を神宮第二球場に二人で見に行きました。

その時は、まだこんなに強いチームには映りませんでした。ところがどんどん強くなって、選手もテレビで見たらひとまわりもふたまわりも大きくなっているように見えました。

日大三高・・

私が始めて高校野球を見た記憶にテレビの最初の試合は、たしかセンバツの決勝で「日大三対大鉄(大阪)」でした。
そこで優勝した翌年もセンバツで決勝に進み、相手は当時好投手「ジャンボ・中根(近鉄)」を擁した同じ東京の日大桜ヶ丘でした。
その時は負けて準優勝でした。

その後低迷が続いたようですが、都心の赤坂から学校が町田に移り再度また強豪に復活しました。

町田といっても忠生という農村に近いような広い敷地で専用野球場も持っているようなすばらしい環境に変わりました。

考えるに特に強くなった大きな理由は、数年前に東京の東西の地域割りの見直しが行われ、世田谷区が東東京に移ったことではないかと考えています。

東東京はもとから強豪ひしめく地区で帝京、二松学舎、関東一、修徳などがありますが、それに加え国士館、駒大高、世田谷学園なども東になりました。

高校野球の優秀な生徒さんは甲子園に出ることが一番の目標です。

東東京ではどこに行ってもきびしい予選が待ち構えています。西であれば日大三がかなりの確率で出れるのでは、と考えるのが普通なのでしょう。

東京都中から優秀な生徒が集まりだし、さらには同様にきびしい予選になる神奈川県の相模原地区の生徒も集まったのではと思います。

私の高校も高校二年のときに西東京大会2回戦で当時やはり優勝候補だった日大三と当たりました。
私の高校も一年先輩はかなりレベルの高い選手がいたのですが、その試合の光景は忘れられません。

シートノックでもすごい返球ですでに試合前から圧倒されていたのですが、圧巻はその後で、
最初のバッターは背番号14、都立相手ですから当然ですが、彼はなんと初球を「カキーン!」と打って三塁打でした。

さらに皆打ち続け、ノーアウトのままで3失点になりました。
結局試合は5回コールドで10対0でした。

その年日大三はそのまま甲子園に出場しましたが、天理高校に1点差で惜敗しました。

当時関西の私立はとんでもないレベルだったのですが、三高と神奈川の横浜あたりはほぼ互角に渡り合える実力がありました。

考えて見れば、今回の相手の光星学院は青森の八戸ですが、実際はほとんどの選手が関西と沖縄出身です。
特に大阪の選手がほぼ主力になっているようです。

当時の天理なども学校は奈良ですが、距離も近いので大阪の野球どころの八尾や東大阪地区からたくさん選手が入っていたので今回は願ってもない雪辱の機会になるかもしれません。

いわゆる全東京+相模地区対野球どころ大阪の戦いになるわけです。

見ものの一戦です。


★★★

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

競馬の究極の目標は一攫千金です。少ない資金でいかに大穴を当てるか。
中央競馬予想日記とは別に夢を追いかけるコーナーです。

◆WIN5
・瀬波温泉特別
ハリマノワタリドリ、ロッソネロ

・宮崎特別
ナリタカービン

・クィーンS
アニメイトバイオ

・北九州記念
エーシンヴァーゴウ、テイエムオオタカ

・天の川S
ディアアレトゥーサ、モンテエン

以上800円。

★三連単(200円)
小倉11R小倉記念
・アニメイトバイオ1着付ブロードストリート、カウアイレーン流し2点。

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★8/14の購入金額・・1000円
★8/14までの購入金額・・14000円
★8/7の的中金額・・35740円
★8/7までの的中額・・35740円

ブログネタ
.気になったニュース37 に参加中!

東日本大震災以来私もブログでたまに表題の「地震予知」について書いていますが、とうとう本屋でこんな本を買ってしまいました。
かなりとらうまになっているのかも・・。

しかしここのところまた余震活動も活発になってきています。
数日おきに震度4〜5規模の地震が各地で観測されているようです。

この本はおもに動物の異常行動や、自然現象などが中心に書かれていますが、今後についての専門家の予測などもでていますので、ご興味のある方は読まれてもいいのではと思います。
そして今回の大震災を事前に予測していた「ブログ」も複数紹介されていました。
下記のものがそれです。

みゆ吉のブログ

地震くるみる

これを読むと、どちらも近々またそれなりの規模の地震が国内で起こるのでは、と危惧しています。

もちろん現在科学的に立証されている範囲外の予測であり、確実な話ではありませんが、
片方のブログでは8月中にかなりの規模の地震があるのではと考えているようです。

先のことは誰もわかりませんが、仮に科学的な根拠のあるものが絶対という世界ではないように思いますので、
警戒するに越したことはないと思いました。

起きなければそれは一番いいことなのですから・・。

・・・

ブログネタ
東京のおすすめスポット に参加中!

◆前説
「競馬観戦うら話1−どでかい複勝が2回も」
・その1−8/6土曜日小倉3Rダート1700、未勝利戦において13番の馬が逃げたことを無視して書いてしまいました。
レースを見た記憶に残っていませんので落としてしまいましたが、後でレース記録を見たらそうなっていました。大変失礼いたしました。
13番は4角手前で失速して大差負けで勝負には一切絡みませんでした。

◆本題
羽田空港に遊びに行きました。
朝早くに家を出ましたが、当日は天気が不安定で、家を出るとすぐいきなり早朝なのにゲリラ豪雨に見舞われました。
駅に着くとなぜか雨はパッタリ弱まりましたが・・
羽田空港国際線ターミナル駅
中央線、山手線、京急と乗り継ぎ「国際線ターミナル駅」に到着です。(写真)

羽田が新装開業してから初めてです。
早速ビルの方に行きました。
羽田空港国際線ターミナル
朝早いのでまだ人はチラホラです。(写真)
羽田空港国際線ターミナル江戸小路
そしてテレビなどで大きく報じられた「江戸小路」(写真)へ

ところがまだ開店前の店が多く、すぐ展望デッキへ

展望デッキもまだ人が少なく、ゆっくりと眺めを堪能しましたが、すでに外は暑く汗だくに・・

いろいろなところで飛行機などの写真を写していると、
羽田空港国際線ターミナル展望デッキスカイツリー
東京スカイツリーが見えるところがありました。(写真)大満足です。写真をクリックするとスカイツリーがご覧になれます。携帯の方はごめんなさい。

それから第二ターミナルへ
ここは国内線のほうで全日空などの発着です。
羽田空港第二ターミナル
こちらは国際線と違い、帰省・観光シーズンでもありすでにかなりの混雑です。(写真)
羽田空港第二ターミナルARTデリ
羽田空港第二ターミナル空弁工房
話題の空弁をみたいので、ARTデリ(写真上)と空弁工房(写真下)という店を二軒まわり、堪能しました。
詳細はグルメブログで後日掲載します。

ひと通り見学したら、次は日航中心の第一ターミナルへ、

こちらは第二と大差はなく、JALグッズの専門店をながめて、京急の駅に。
地下のフードコートでそばを食べて、帰路につきました。

ささっとまわった感じでしたが、全体像はかなりつかめたので、また機会があったら遊びに行きたいと思います。
羽田空港無料バス
途中のターミナル間の移動はすべて5分おきに無料バス(写真)が運行されていて大変便利です。
・・・・

ブログネタ
競馬のことならなんでも に参加中!

日曜日の「藁しべ長者になれるか」ではWIN5は相変わらずだめでしたが、残金で200円買った関屋記念の三連単がなんと的中してしまいました。

考えてみれば他から遠征の関西の一流騎手と3歳の軽量馬(しかも左回り得意で騎手は体重から減量が必要・・北村宏騎手は公表50キロで51キロの騎乗・・当然馬装具などを考えると減量が必要)と、材料のある3頭で決まったレースでなぜこんなにつくの?という配当でしたが・・。

とにかく喜ばしいことなのですが、逆に的中したためにこのコーナーは中止して、新コーナーに移行することになりそうです。

というのも私は競馬はIPATで投票していますが、通帳はすべて妻が管理しています。
つまり的中するとすべて彼女にもわかってしまいます。

・・・・ということで、当たった資金をまた不確かなもので運用するなど、もってのほか!
というはこびになりました。

新コーナーはシンプルに、
「WIN5と三連単にチャレンジ!」

何のことはありません、スタイルはまったく変わらずそのままです。

ただたまに気が向いたら追加で、
「競馬観戦うら話」
というコーナーも付設したいと思います。

これは競馬ブログには書いていないような、自分なりの競馬を観察して気付いたことや、レースを見て感じたことなどを書いてみます。

さて、さっそくその第1回です。
「競馬観戦うら話1−どでかい複勝が2回も」
◆その1−8/6土曜日小倉3Rダート1700、未勝利戦
このレースはタマモ、ウィンがそれぞれ2頭出しでそれぞれ1頭ずつは前走そこそこの順位で上位人気の一角でした。
ただ内枠(1番、3番)に抜けた人気の2頭がいてコース形状などからしてもすんなり先行できればかなり有利と思われました。

レースはスタートから内枠の人気の2頭が先行して、次いで外枠のタマモの人気のほうのタマモルーキーが脚を使って先団にとりつき3番手に、そして内から内枠2番の超人気薄タマモアイガーが内から4番手に。

レースはそのまま進み3〜4コーナーへ。ここでタマモルーキーが仕掛け気味に上位2頭に外から迫りました。

実はここが大きなポイントでした。ルーキーが外から仕掛けたために、それ以外の外枠から仕掛けたかった伏兵馬はさらに外を回らないと先団に取り付けない状態になってしまいました。
つまり上位2頭以外の追い上げをタマモルーキーが完全にブロックしてしまったのです。

ここで内から人気薄タマモアイガーがスルスルと伸びてきました。
内も前も塞がったほかの伏兵馬は4コーナーを回りきるまで動きが取りにくい状況でした。

ただでさえ内の経済コースを回り先行していた人気2頭は直線で抜け出し、マッチレースになりました。
もうこうなると焦点は3番手争いですが、とき既に遅し、3番手争いもタマモ2頭に絞られました。

スタートから脚を使って、さらに他馬をブロックするためにまた脚を使ったタマモルーキーは余力はありません。
ゴール前で僅差ですが、人気薄タマモアイガーが抜けて3着に入りました。

複勝配当はなんと8060円。他が人気2頭なのにこれだけつきました。

ワイドも90倍、250倍くらい、三連複は390倍、三連単は2100倍ほどと抜けた人気の2頭で決まったレースとしては破格の配当です。

現在馬主さんは馬券を買うことが出来ます。複勝、ワイド、三連複をこれだけ点数が絞れて勝負できるパターンはそうそうはないはずです。
実際に馬券で勝負されたかは定かではありませんが、「複勝馬券なんて」と思われている方、複勝もなかなか妙味がありますよ。
これもすんなりと想定どおりにことが進んだことと、タマモルーキーに力がないと出来ない芸当でしたが、

これこそタマモルーキーの実力がもたらした「タマモの」だと思っています。

◆その2−8/7日曜日新潟7R芝2000内回り、未勝利戦
こちらのレースは新潟内回りが先行有利という認識がもたらした大穴といえます。

逃げた9番の馬が2ハロン目に10秒台というラップをきざみ、ここですでに前に取り付いた馬はほぼ難しい状態になりました。
もう行ってしまったので後には引けません、次のラップも11秒3、その後もまったく緩みのないきびしいペーしになりました。

そして4コーナーから直線に、勝ったミススパイダーが抜け出し放しにかかると他の馬はほとんど余力がなくパッタリ止まりました。

そこに勝ち馬と同じ中団から突っ込んだスバルオーロラが2着かと思ったところに、後方にいたスターブルウッドが大外から強襲して2着に入りました。

中館騎手は4コーナーあたりで思い切りよく外から追い込むような体勢の決め打ちで追い上げに入りましたが、この好騎乗がもたらした部分も多いと思います。

実はこの馬初めての芝ということもあり人気がまったくありませんでしたが、前々走は先行つぶれ、前走は脚質を転換して後方から直線だけで追い込みと、前のレースで脚をためしていた感もありました。

複勝配当は7080円、単勝でも403倍という低人気でした。

今年に入って100倍前後の複勝が2本出て話題になりましたが、それに次ぐような高配当が1週で2本も出ることは珍しいことです。

以前から持論どおり「競馬は興業である」「馬は全部のレースで全力を出していたら壊れてしまうので一番力を出せる条件で全力を出し切る」
というふうに考えれば、未勝利戦や500万などの下級条件こそが美味しい馬券の宝庫かもしれません。

馬券を買う人は3着でも大きな意味を持ちますが、陣営は勝つか、5着以内に入って優先出走権を得るとか今の未勝利戦が終わる頃の特殊な条件(5戦以内)など馬券の対象とは全然別の次元で騎乗を組み立て、それがかなわないのに全力を使って無駄な消耗をしないようにしようというのは至極当然だと思いました。

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

※解説(レバタラの世界です)
中央競馬予想日記で触れましたが、新しい試みです。
「藁しべ長者」という昔話のように一攫千金を元手に財産を構築できるかの実験です。WIN5以外にも運用方法は自由です。

◆WIN5
・西海特別
ウィッシングデュー、トシザマキ

・岩室温泉特別
トーホウプリンセス

・函館2歳S
コスモメガトロン、ナイスへイロー

・KBS杯
スエズ

・関屋記念
エアラフォン、サトノフローラ

以上800円。

★三連単(200円)
小倉11R小倉記念
・エアラフォン2着付→サトノフローラ、レインボーペガサス流し2点。

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★8/7の購入金額・・1000円
★8/7までの購入金額・・13000円
★7/31の的中金額・・0円
★7/31現在の残金・・0円

ブログネタ
B級グルメ満載 に参加中!

前回書いた「新宿駅の復刻鳥めし」ですが、販売休止しているようです、と書いたばかりでしたが、週末に新宿駅を通った時にポスターが貼ってあり、どうやら販売しているようです。
大変失礼いたしました。値段は500円だそうです。

大井競馬場1108
さて8/1に大井競馬場のナイター競馬に行きました。
平日のうえ、大きなレースもない日でガラガラでした。(写真一番上)

大井競馬場1108伊達市物産市1
大井競馬場1108伊達市物産市2きゅうり
ふと見ると、構内に福島県伊達市の物産市(写真2番目)が開かれていたので、きゅうりを買いました。(写真3番目)

私は実はあまり今世間で問題になっていることは個人的にはまったく気にしていません。
多分売っているということは大丈夫なのでしょう。
(後日家で食べたらめちゃくちゃ美味しかったです)

大井競馬場1108モツ煮1
大井競馬場1108モツ煮2
そして前から気になっていた「もつ煮」屋さん(写真4番目)で「もつ煮」(写真5番目)を買いました。味はひじょうに良く、つゆもとろとろで絶品でしたが、少し硬いのがあり大変でした。(歯がかなり悪いので・・)

かなり遅い時間に着いたので皆と合流したときはもうメインレースで、最終レースと2レースしか出来ませんでした。

ところがところが・・
メンバーの一人が最終レースで大きな馬券(ちなみに約250倍の三連複と880倍の三連単)をゲットして、
なぜか皆で万歳!!

そそくさと大森駅の飲み屋さんに行きました。

遅い時間に来てよかった。

ご馳走様でした!

ブログネタ
☆食べ歩いたお店紹介☆ に参加中!

土曜日は夕方から池袋で仕事関係の打ち合わせがありました。
お店は池袋東口の「鳥どり」に入りました。
土曜日だというのに盛況でほぼ満席でした。

鳥どりは同行した方がよく行かれるということで、美味しいメニューを教えてもらい、いつも必ず注文するという「鳥天」(写真・550円)などを注文しました。
鳥どり・鳥天ぷら
鳥天は大分県の郷土料理とかで、鳥肉をからっとサクサクの天ぷらにしたものです。
塩をつけて食べるのですが、唐揚げとはまったくちがう美味しさで、どちらかというとさっぱりした感じで、サクサク感も楽しめます。
これは一度食べたら病みつきになりそうです。特にスーパーや普通の焼き鳥屋さんでは入手ができないのでこのような鶏料理専門店ならではのものかもしれません。

鳥の話が出たので、ついでにもうひとつ。

写真は新宿駅の駅弁業者・田中屋さんが昔から販売していた名物駅弁「鳥めし」の復刻版で最近まで販売されていた「復刻鳥めし」です。
新宿駅田中屋・復刻とりめし
パッケージや中身は昔の田中屋の鳥めしそのものですが、容器はコンビニ弁当容器になっていました。
値段はたしか500円台で販売されていました。昨年の暮れぐらいに買ったものです。
〜ました、というのは最近田中屋さんのHPを見ようとしたら、すでに閉鎖されていて、販売していた新宿駅の田中屋が運営する駅の売店(中央口地下通路と中央線ホームなど)でも販売されていませんでした。

ひじょうに残念なことですが昔からの日本国内でも有数の名物駅弁でもあり、さらにその復刻で販売されていたのもとうとう中止になってしまったようです。


月曜日は夜に歯科の女医さんと歯科技工所の部長と材料屋さんと薬品のMRの方と大井競馬場で打ち合わせ?です。
折角なので大井競馬場グルメも調べてきたいと思います。

↑このページのトップヘ