サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

当ブログは2018年3月よりURLが、
http://blog.livedoor.jp/chikao1216/
から
http://burauda.blog.jp/
に変わりました。サブドメインのため旧URLでアクセスしてもリダイレクトしてアクセスできます。
また名前も「サイト運営者日記・ぶらぶらうだうだ」に変わりました。

内容は「時代文化ネット」制作者が運営する日記で特にテーマはありません。
日常のサイト活動などにおいて見聞きした内容や、現在の社会や自身の生活などを通して感じたことなどをそのまま記載する形にこのたびリニューアルしました。
現在の掲載記事は以前の「穴狙い千ちゃん〜」「ちかお日記」に掲載されている記事をそのまま残してあります。
旧記事は「改修前」のカテゴリになっていて、「人気」???と記載があるのは人気があるかどうかは知りませんが、自分でまあまあ気に入っていた記事です。

2011年06月

ブログネタ
オリジナル作品 に参加中!

ある日、私は昼下がりの電車に乗りました。

私は歩合のセールスマン、あるお客様に営業に行くために自宅近くの駅から乗車しました。

電車は空いていました。
かなり空席があります。
ここのところ本格的に暑くなってきたので出来れば冷房の風の来る席でのんびり座っていきたいところだったので、「ああ、よかった」と思いました。

ドアの横の席はあいにく塞がっていましたが、逆に冷房の通風口のある真ん中あたりは余裕がありました。

まず乗車口側があいていたので座ろうとすると、

「あれ?」

なにか黒っぽい細長い小さなものが座席の上に乗っているように見えました。
「何だろう?」

ゴミかな?毛糸くずかもしれないな、と思いました。
でも、もしかしたら?、虫?、いや、けむし?

幸い反対側もかなり余裕があったのでそちらに座りました。

一回気になってしまうと不思議なもので、座っていてもその「黒い細長い小さな物体」がどうしても気になります。
よくみるとますます「けむし」に見えてきます。

でもまったく動きません。

そうこうしているうちに次の駅に到着、車内にはかなりの人が乗り込んできました。
女性が一人この空いた空間に目をつけたのか、やってきて座ろうとしました。

「???・・・」
女性は当然一人なので無言ですが、あきらかに「黒い細長い小さな物体」に気付き躊躇しました。

そしてドア側にもどり人が座っている間の席に座りました。

「黒い細長い小さな物体」はまったく動きませんが、よく観察すると皆おおかた気付いているようです。
もしかしたら私が乗車する前も同じ光景が繰り返されていたのかもしれません。

そして次の駅で若い男性が乗車してきました。
彼はあらかじめ空席があるこの空間に気付いていたようで、乗車すると勢いよくこの「けむし」のいる席に突進してきました。

私は心の中で、(そこはだめ!きたらけむしが・・)
といのりました。

彼は座る寸前に、「おーとっとっとっ」という感じで気付きました。

「おおぉ、あぶなかった」という感じでその隣の席に座りました。

このころになると電車はほとんど席が埋まってしまい、まだどんどん混み合いそうです。

そして次の駅に。

今度はまた女性がこの席に座ろうとやってきました。

「・・・・・」

女性はすぐ「けむし」に気が付きました。
そして気まずそうな表情をうかべよそのドアの方に移動してしまいました。

もう一刻の猶予もなくなりました。
もしこの「けむし」に気が付かない人が乗ってきたらどうしよう。

(声をかけてあげようか、いや声をかけてもしけむしでなかったらどうしよう・・)

もうこうなると仕事のことより、この「けむし」のことが気になってどうにもならなくなりました。

そもそもけむしはどうやってここにやってきたのでしょうか?
やはりだれかの体やかばんに付いて来たのか?

そう考えるのが一番自然ですが、もしかしたら自力でやってきたのかもしれません。

やはりこの猛暑です。「けむし」も暑いに決まっています。
けむしは「おおっ、ここは冷房が入っているぞ。ここにしばらく厄介になるか!」
そんなことを言っていたかもしれません。

そんなことを考えているうちに、電車は容赦なく次の駅に到着しました。
いよいよ大変なことになるかもしれません。

ドアが開くと若いイケメンのサラリーマンが乗車してきました。
彼はアイフォンを片手にこちらにやってきました。
そしてこの「けむし」の席に近づいてきました。

(ああっ!そこはだめ!、けむしが・・)

私は心の中で叫びました。他の乗客も多分同じ気持ちだったと思います。
しかしだれひとり言葉を発するものはいませんでした。

彼はあまり周りなど気にしないタイプみたいで、これから座ろうとする座席を見ようともしませんでした。

(あああっ、だめ!!)

この区域の車内のあちこちから心の叫びが上がりました。
彼はまったく気にすることなく・・
「どすんっ」

(あああああああ!! やっちゃった〜っ)

座った後も彼はまったく気にすることもなくアイフォンに夢中でした。

彼はどこへ行くのでしょうか?

これから取引先に行って、
「それでは、この内容でよろしいでしょうか?」

などとプレゼンや契約を決めて、座席から立ち上がり後を向いてドアの方に向かいます。

後ろ向きに歩く人はまれですから、当然後姿が見えてしまいます。

送りに行く取引先の人は後から付いて彼を見送りに行きます。

「あれ?」「何だろう?」

「黒い細長い、しかもぺッタンコになったもの」がズボンのお尻のところに貼り付いています。
「虫?」

取引先の人もなかなかそれを言えません。虫かどうかもわからないし、もしかしたら・・?
いろいろ想像が広がってしまいます。

皆がそう思っているのにも気付かず、彼はさっそうと帰路につきます。

「よし!ここの契約も決まったし、今日はいい日だな!」

そして彼は会社が終わり、彼女と待ち合わせです。

彼女は最初はいつもどおり楽しくアフター5ぼデートを楽しんでいましたが、

やがて彼は「ちょっとトイレに行ってくる」と席を立ちます。

「あれ?」

彼女は後を向いた彼の後姿を見て、ズボンのお尻のところに付いた「黒い細長い、しかもぺッタンコになったもの」に気付きます。

「何だろう? 虫?。それとももしかしたら・・」

トイレから彼が戻ってきました。
運悪く彼は長いトイレに行っていたようです。

彼女は急に気まずくなり、何も聞けなくなってしまいました。

さらにだんだん食欲も失せてきました。

「あ、私今日ちょっと早く帰らなくちゃいけないの、ごめんね」

彼女はデートもほどほどに彼と別れて帰ってしまいました。

「あれは何だったのかしら?」

こうなるとわからないことが拍車をかけてなおさら気になってきます。
その日以来、彼女は彼のことを考えるだけでそのことが浮かんできて忘れられなくなってしまいました。

と、こんなことになってしまうのはさけられそうにありません。

(やはり教えてあげるべきだった・・、いやもしけむしでなかったら・・)
思いが交錯しました。

毛虫のためにもなるのですが、私はあれが毛虫でないことを祈っています。

このように考えると人間はたまたま電車で出会った「毛虫」のために人生の一部が変わってしまうこともありえないことではないということです。
もちろん毛虫自身も大きな災難になってしまうことなですが・・。

彼は元気にしているのでしょうか?
それとも・・・

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

【第一部・日記】
ここのところ急に暑くて大変だったのですが、金曜日は大変な状況になってしまいました。
そのせいで身内に入院・手術をする人がいて土曜日は退院の付き添いをする予定でしたができなくなっしまい、大迷惑をかけてしまいました。

ことの起こりは水曜日、仕事関係の人と夜新宿で食事をしたのですが・・
最初はいつもの「花の舞」で打ち合わせでした。ホッピーセット中2杯付を2回とサワーで、これで今日はという感じでした。

この日くらいから猛暑は始まっていたし、仕事の段取りも取れたので帰ろうとして駅に向かっていたのですが、
「もうちょっとやっていく?」
という暗黙の了解で、想い出横丁の「岐阜屋」に。

岐阜屋は中華店、場所が場所で当然冷房もなく、熱風が吹き付けるところでビールを、
ちょうどすぐ隣で大鍋ふるう店員さんがいて、そのたびにさらに熱い空気が・・

「場所変えようか・・」

ちょうど同行者がお友達と約束をしていたので、これで帰ろうかな・・、と思っていると、

「千ちゃんも少しだけ来なよ」
「お邪魔でしょ?」
「いいの、いいの」

ということで歌舞伎町へ。

呼び込みの人に誘われ、ショーパブへ。

ショーパブ系なんてどれくらいぶり・・、それどころか近年は歌舞伎町すら足を向けていませんでした。

お店に入ると、たくさんのお姉さま方?に歓迎されました。

おかま系とは違ううえ、それなりにかわいい娘?もいて柄にもなく少しはじけてしまい・・
終電ギリギリまでいて、なんとか帰りました。

新宿といえば5年間働いていて、おかげでかなりの目にあった街です。

でも区役所からオスローの間は意外に良心的で楽しめる店も多く、一見でなければそんなにぼられません。
以前もシャンハイのお姉さん(これは本物です)がやっている店がリービルにあり、通っているうち仲良くなり、おごってくれたりしたこともありました。

当時は証券会社にいたのでJR株公開の申込みをしてくれたりしました。

ただそこから向こうはいけません・・。酔っ払って迷い込んだりするといろいろな輩が寄ってきます。

「完全なおかまおじさん」に捕まり押し倒されて千円払って逃げたり、
気が付いたら「知らないおばさん?」と一緒に歩いていてさらに気が付いたらおばさんの古いアパートの部屋にいて危なく合体させられそうになったり・・
そのおばさんは部屋にはいるといきなり服を脱いでしまい、誰でもいいから「する」相手をさがしていたみたいです。

かなり危険です・・。
そういうのが好きな人はどうぞ、スリル満点で楽しめます。

話が大きく飛びましたが、そんなこんなでショーパブから家に帰ると、携帯の待ち受け画面が変わっていて、よく見るとなぜか「○○」とメールと電話帳に女の子??の名前が加わっていました。
いまだに電話などありませんが・・。

翌木曜日は、日本橋でアンテナショップ開業予定の社長と打ち合わせががありました。
終わったので帰ろうとしたときにまた電話が・・

いつものシステム会社の方で、そのまま八幡山へ、

この日も京王線がなくなる時間になり、タクシーで荻窪へ、なんとか終電前に間に合いました。

そして金曜日の猛暑日に突入です。
仕事は国立の矢川というところで、川の向こうは日野市というところです。
東京都心や神奈川はそうでもなかったみたいですが、半端な暑さでなく座り込んでしまうくらいでした。

当日は埼玉の39度の猛暑がニュースになりましたが、近くの八王子も36度くらいになったみたいで、体感的にも35度はあるな、と思うほどの暑さでした。

仕事がおわり一旦帰宅して食事をしました。

しばらくして疲れたので少し横になって、伸びをしたときです。
「あれ?」「痛い!」

体中が痙攣、要はよく泳いでいたりした時に起こる「攣る」という状態になりました。

たまにそういうことはありますが、今日は少し体を動かすとどんどん他のところに移りそうなほどです。

やっと体を起こしましたが、歩くだけで足のウラの指がまったくいうことが利かなくなりました。
トイレに行くのも難しい状態で、これが土曜日の昼過ぎくらいまで続きました。

また最初は全然体調は悪くなかったのですが、金曜の夜くらいからきわめて具合が悪くなってきました。
あとただでさえ汗かきなのですが、脂汗というかとにかく汗が噴き出してくらくらになってきました。

私の家は4年前に冷房が故障して、3年間直さなかったので最初の年に一回だけいわゆる「脱水症状」になったことがありますが、暑いのには慣れてしまいそのあとは大丈夫でした。

しかし、今回はまだ暑さに慣れていない状況の上にこの猛暑で、さらに脱水を起こしやすい生活をしていたのが原因だと思いました。

いずれにしてもこれからは本当に注意しないといけない季節になりました。

【第二部・競馬】
あまりにも前置きが長くなりましたが・・競馬の話です。
※解説(レバタラの世界です)
中央競馬予想日記で触れましたが、新しい試みです。

「藁しべ長者」という昔話のように一攫千金を元手に財産を構築できるかの実験です。WIN5以外にも運用方法は自由です。

◆WIN5
・鹿島特別
ニシノステディー、シゲルソウウン

・尼崎S
カワキタフウジン

・函館日刊スポーツ杯
ティムガッド、モモフク

・夏至S
フィフスペトル

・宝塚記念
エイシンフラッシュ、ルーラーシップ

以上800円。


★三連単(200円)
函館11R函館日刊スポーツ杯
・ティムガッド1着付け、モモフク、ローブドヴルール流し2点

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★6/26の購入金額・・1000円
★6/26までの購入金額・・7000円
★6/19の的中金額・・0円
★6/19現在の残金・・0円

ブログネタ
東日本大震災復興 に参加中!

久しぶりに競馬以外で更新します。
本当は明朝(あと2時間後くらいしたら)、震災があった3月11日以来で仕事でいわきに行くことになっていましたが、私の不徳のせいで延期になりました。
同行する業者様にはご迷惑をおかけしてしまいました。

向こうではかなりの施設は復旧してきたようですが、ページを載せている魚市場の横の「レストランまるかつ」さんでは2Fの食堂が営業を再開したようです。
地震の直後の津波で店の1Fは全滅状態だったのを聞いていたのですごいことだと感じました。
まるかつさんの奥様と今回の訪問のスケジュールの話をしていたら、今週あたりは一部ツアーも入ってきているとのことです。
地震や津波の問題だけではない地域なので大変だと思います。22〜23日は複合観光施設「ららミュウ」の片付けだとのことで、「ららミュウ」も再開するのかと思っていましたが、
観光協会の人の話では当分再開はできないとの話でした。

7月上旬にあらためて訪問となります。

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

※解説(レバタラの世界です)
中央競馬予想日記「で触れましたが、新しい試みです。
藁しべ長者」という昔話のように一攫千金を元手に財産を構築できるかの実験です。WIN5以外にも運用方法は自由です。

◆WIN5
・出石特別
エーシンダックマン

・利根川特別
ウィンマリアベール、グリッターウィング

・五稜郭S
コロンバスサークル、メイショウクオリア

・バーデンバーデンC
サクラベル

・マーメイドS
ディアアレトゥーサ、ロイヤルネックレス
以上800円。


★三連単(200円)
中山11RバーデンバーデンC
・サクラベル1着付け、アポロドルチェ、レディルージュ流し2点

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★6/19の購入金額・・1000円
★6/19までの購入金額・・6000円
★6/12の的中金額・・0円
★6/12現在の残金・・0円

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

今週は時間があまりなくて更新ができませんでした。

※解説(レバタラの世界です)
中央競馬予想日記で触れましたが、新しい試みです。
「藁しべ長者」という昔話のように一攫千金を元手に財産を構築できるかの実験です。WIN5以外にも運用方法は自由です。


◆WIN5
・あおぎりS
サウンドボルケーノ、パクサ

・ジューンS
グラスゴッド、ミッションモード

・川中島S
ネオフリーダム

・CBC賞
ダッシャーゴーゴー

・エプソムC
ダークシャドウ

以上400円。


★三連単(600円)
東京11R安田記念
・ダッシャーゴーゴー1着付け、エーシンホワイティ、エイシンタイガー流し2点
・ダッシャーゴーゴー1着付け、エーシンホワイティ、ツルマルレオン流し2点
・ダッシャーゴーゴー1着付け、エイシンタイガー、ツルマルレオン流し2点

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★6/12の購入金額・・1000円
★6/12までの購入金額・・5000円
★6/5の的中金額・・0円
★6/5現在の残金・・0円

ブログネタ
WIN5を楽しむ に参加中!

※解説(レバタラの世界です)
競馬予想ブログ中央競馬予想日記で触れましたが、新しい試みです。
「藁しべ長者」という昔話のように一攫千金を元手に財産を構築できるかの実験です。WIN5以外にも運用方法は自由です。今回はWIN5、三連単で挑戦です。

◆WIN5
前回は2戦までは突破しました。今回はやはり最初の安芸Sがネックになると考え、最初は3頭にしました。
勝ってもクラスが変わらない4歳馬と内目の枠の馬を中心に考えてみたいと思います。
・安芸S
ギンザナイト、メイショウヤワラ、メイショウトリノ

・ホンコンJCT
ヒカルアカツキ

・上越S
トーセンアドミラル

・垂水S
ダノンスパシーバ

・安田記念
ダノンヨーヨー、スマイルジャック
以上600円。


★三連単(400円)
東京11R安田記念
・ダノンヨーヨー1着付け、アパパネ、スマイルジャック流し2点
・ダノンヨーヨー1着付け、アパパネ、ビューティーフラッシュ流し2点

以上合計1000円。

◆2011年の成績
★6/5の購入金額・・1000円
★6/5までの購入金額・・4000円
★5/29の的中金額・・0円
★5/29現在の残金・・0円

ブログネタ
おっと!思ったニュース に参加中!

またまた先ほど福島で震度5弱の地震がありました。
不気味です。

ただ良いこともありました。
羽虫君が2匹ほど帰ってきてくれました。
さっそく退治してしまいましたが・・。

さてまたしつこく内閣不信任騒動です。

今日は朝からこうもり火星人が激怒・・

こうもり火星人「あのその場その場KANはペテン師だ! 俺は火星人、完全にオコッタゾー!!」
記者B「こうもり火星人さん、あまり怒らないで、Yシャツの後から足が3本出てますよ」
こうもり火星人「カアー!!、コレガオレノホントウノスガタダー!!」
そしてこうもり火星人の顔は真赤に紅潮して、頭からは湯気が〜〜、まるでタコのようになっていきました。
「プシュー、シュッ シュッ シュポーーッ!!!」

一方・・対立する「みじん党本部」ではこの件に関する対策会議が行われていました。
そこには多数の大陸を渡り歩いた渡り鳥のおじょう、いや女王である白鳥YURIKOがいました。

白鳥YURIKO「私は世界一美しい渡り鳥のおじょう白鳥よ。私の鋭い洞察力はかならず天下を取る殿方を見抜いてとりつくのよ。おほほほほ!」

白鳥YURIKO「その場その場KANさん、とうとう鳥になってしまったのね、”サギ”という鳥に。まあ私ほど美しくはないけど、おほほほほ!」

また不信任を支持した「はたしてみんなのため?の党」の統領かんぴょう頭YOSHIMIが言いました。

かんぴょう頭YOSHIMI「だますやつもだまされるやつだ、だまされるやつもだますやつだ!」
かんぴょう頭YOSHIMI「あっ、ぎゃくだった。だますやつもだますやつだ、だまされるやつもだまされるやつだ!これで大丈夫?いずれにしてもどっちもどっちだということだ。うーんなんかわかんなくなってきたぞー」

「その場その場KAN」の名は、白鳥YURIKOによって「白さぎKAN」という名前に改名されることになりました。

まあ冗談はともかく、この事態収束させることはきわめて困難になってしまいました。
先生方、こんなことでいいんですか?

明日(もう今日ですが・・)朝イチで仕事なのにこんなことヤッテイテイインダロウカ?

ブログネタ
随筆・ノンフィクション・自由研究 に参加中!

あんなことをブログに書いた途端に新潟で震度5強の地震がありました。
幸い被害はなかったのでこの予知というこで終わってほしいものです。
ただ東京は体感震度もないうえ、その後もカラスは戻ってきません。
ハトは戻ってきましたが・・。

内閣不信任案は不発に終わりました。

ただ大きな遺恨が残ったようで、さらに情勢は悪化したようです。

こうもり火星人「俺は火星人、君は約束は守ってもらうよ!」「でないと俺のメンツは丸つぶれだよ。ジャイアン親分にぼこぼこにされちゃうよ。この美しいスベスベのお顔や端正なトレードマークのおめめが腫れあがっちゃうよ!」

つぶら瞳HARA「そうだ、そうだ、命を守る、約束も守る、ぼくの主張もよろしくね」

フランケンOKA「そんなこといったっけー、もう終わったことだ、フォーッ!あいつは除籍だ、フォーッ!」

その場その場KAN「よかった〜〜」「よかった〜〜

ジャイアンOZA「どいつもこいつも、詰めが甘いんだ

記者A「どんなふうに甘いんですか?」

ジャイアンOZA「何だお前は、誰だ? 会社は? 覚えとくぞ」「こうもり火星人もふくろ詰めにしてやる! いやちがったふくろだった」

こうもり火星人「そんな〜、ゆるしてよ〜、またもめたら出動するからさ〜!」

一国民「そんなことやってる場合じゃネエだろ、いい加減にしろよ!!

ブログネタ
おっと!思ったニュース に参加中!

内閣不信任案がついに提出されるようです。
こんな時に一番まわりが見えてない人たちはだーれ?


なによりも風向きを見て有利な勢力に行ったり来たりする立ち回り族が、こちらから見ていると一番不愉快です。
いっそのこと政党など全部なくしてしまえば・・


あれでどれくらい給料もらっているんでしょうか?
一番の無駄な費用と時間では?


「俺がやれば、もっといい案があるんだ」
というのなら今すぐ表明してほしいものです。
「総理大臣になるまでは、ひ・み・つ!」


ひややかな国民の視線が注がれる中ですが・・

それを知ってか、知らずか・・
先日犬と烏(カラス)が地震の前に鳴いた話を書きましたが、
実はここ数日烏をほとんど見かけなくなりました。

どこに行ったんでしょうか?


ゴミの日の朝とかにいつもなら「カア、カア」と声が聞こえるのに最近はその声すら耳にしません。


またここのところ暑く湿度も高くなってきたので、羽虫(コバエ)のような虫が例年通り少し出てくるようになっていました。


ところがです・・。

この羽虫もここ数日ほとんど見かけなくなりました。

なぜなのでしょうか?

かなり不気味な気分です。

また大きな地震がおこるのか?
はたまた火山の噴火でもあるのか?
竜巻でもくるのか?


よその町ではどうなんでしょうか?


「カラス君、たのむ!行かないでくれ!」
「カア、カア、カア!==」

「羽虫君、たのむ!行かないでくれ!」
「ブーン、ブーン、ブーーーン==!!」


みんな去っていきました。
大きな災害が起きないことを願っています。

また帰ってきてくれるのを心待ちにしています。


帰ってきたら、

「カラス君、よく帰ってきてくれたね!」
「カア、カア!」

「羽虫君、よく帰ってきてくれたね!」
「ブーン、ブーン!」


あいかわらず何を言っているのかまったくわかりません・・


かわりに内閣不信任案のからみでテレビに宇宙人がたびたび登場するようになりました。
こういう時だけなぜか登場してきます。
普段は円盤の中にいるんですか?


ところが彼はこう言います。
「おれは宇宙人なんかじゃない!れっきとした火星人だ!」

↑このページのトップヘ