サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

当ブログは2018年3月よりURLが、
http://blog.livedoor.jp/chikao1216/
から
http://burauda.blog.jp/
に変わりました。サブドメインのため旧URLでアクセスしてもリダイレクトしてアクセスできます。
また名前も「サイト運営者日記・ぶらぶらうだうだ」に変わりました。

内容は「時代文化ネット」制作者が運営する日記で特にテーマはありません。
日常のサイト活動などにおいて見聞きした内容や、現在の社会や自身の生活などを通して感じたことなどをそのまま記載する形にこのたびリニューアルしました。
現在の掲載記事は以前の「穴狙い千ちゃん〜」「ちかお日記」に掲載されている記事をそのまま残してあります。
旧記事は「改修前」のカテゴリになっていて、「人気」???と記載があるのは人気があるかどうかは知りませんが、自分でまあまあ気に入っていた記事です。

2010年09月

ブログネタ
高校野球 に参加中!

前回報告しました、東京都高校野球秋季大会の続報です。
本大会に進出した、調布北高の試合が決まりました。
一回戦は不戦勝(ラッキー!!)で、2回線からになります。
相手は10/2に行われる、郁文館対都立保谷の勝者との対戦になります。
どちらになるかはわかりませんが、今までの実績ではとてもかなわないというような相手ではないので、初戦突破の可能性は十分あると思っています。
試合は10/9(土)に昭島球場で12時30分開始予定です。
これに勝つと全都でベスト16ということになり、ちなみにそのあと3連勝すれば春のセンバツの出場が濃厚になります。

まあ、それはないとしても上位進出の願ってもないチャンスなのでぜひ頑張ってほしいと思っています。

ブログネタ
高校野球 に参加中!

前回調布北高の初戦突破のお話を書きましたが、9/19(日)に2回戦で都小平を2−1、9/20(月・祝)に代表決定戦で都三鷹を6−4で破り、見事ブロック代表に名乗りをあげました。
これで全都48代表による本大会に進出です。
ちなみにあと5回というより、5連勝すれば春の甲子園に・・、ということになりますが。

ただ秋の新人戦を勝ち上がったのは、はるか昔に1回だけありました。
当時はブロック16代表制のころで、ブロックを勝ち上がると全都ベスト16だったのですが、私がたしか勤め始めた頃くらいに、そのブロック予選を突破して、あと3勝すれば甲子園というところまでいったことがあるように記憶しています。
その時は本大会でいきなり当時強豪だった岩倉にあたり、あっさり敗戦して夢破れました。

今回はブロック制が変わりまだまだこれからが勝負ですが、母校の活躍を願っています。
またブロック代表になれたことで、春の本大会の権利も得れたのではないかと思います。

ことしは頑張ってほしい、とひそかに期待しています。

ブログネタ
競馬@全般 に参加中!

今競馬予想ブログで予想の収支を出しながら予想していますが、
たまたま日曜日に用事のかたわら府中を通ったので、月曜日の重賞の予想の前売馬券を競馬場で買いました。(写真)
2010エルムS馬券
本来は穴狙いですが、本命系の限定された馬の戦いと見て、4頭に絞込み、その中で一番今回勝負がかっていそうに思えたオーロマイスターがたまたま一番人気がなかったので軸にして三連単を買うことにしました。
三連単はめったに買いませんが、点数を少なく狙えると思ったときにはたまに買う程度ですが、今回は少し期待していました。

馬券は点数をへらすため、オーロマイスターが悪くても1着か2着に入ると考え、どちらかに絞って6点買おうと思いました。
そしてこの馬は今回は賞金がほしいはずで勝ちに行くと見て、写真のように1着固定で、残りの人気どころ3頭に流して買いました。

実は日曜日もアグネスワルツという馬が固いと見て1着か2着にと思い、数点買いましたが肝心の軸馬がつぶれ、穴で目をつけた馬が勝ってしまい、単勝はとりましたがちぐはぐになっていたので今度は必勝態勢です。

さてレースが始まり、予想通りの展開になりました。人気薄で期待していたけど馬券から切ったピイラニハイウェイが粘り、ひやひやしましたが直線半ばでオーロマイスターが抜け出し、2番手3番手も予想の人気馬が来て、
「よし!取った!」と思いました。

ところが3番手に追い込んだ馬の勢いが止まらずゴール前で一気にオーロマイスターに迫ってきました。
2・3着はどちらが来ても持っていたので、「たのむ我慢してくれ・・」
と祈りましたが、願いむなしくその馬はオーロマイスターを差し切ってゴールしました。
「あ〜あ・・」
残念です。結局馬連のみの的中となってしまいました。

少しやけ気味だったので、予想には書きませんでしたが、PATの残金があったので
阪神の最終レースで有力の2番、4番の馬と人気薄の8番の絞り込んで、馬連(8軸で2点)、ワイド(8軸で2点)、2ー4ー8三連複を買いました。
大きな配当にはなりませんが、馬券は5点ですみます。三連単は苦い思いをしたばかりなので控えました。
「いずれにしても、どうせダメだろう・・」

と思いながらレースを見ていたら、
なんと、8、4、2の順であっさりゴールに駆け込みました。
「えっ、当たっちゃったよ」
大穴ではありませんが、35倍の馬連、ワイド2点、47倍の三連複が当たってしまいました。
いわゆる一発逆転です。
けっこう長年競馬をやっていますが、めったにありません。
だいたいこのように殆ど考えもせずに買ったときに限ってこういうことが起こります。
あんなに考えて買ったのが、ダメで・・・。
まあ当たったので良かったのですが、かなり複雑でした。
やはりローズSとエルムSの三連単を取りたかったというのが本音です。

ブログネタ
高校野球 に参加中!

前にもたまに書きましたが、一応私は高校球児でした。(形ばかりですが・・)
母校は東京都立調布北高校。
ここのところ大体初戦か、二戦目で敗退で残念に思っていました。
夏の甲子園が終わったばかりですが、早くも東京都高校野球秋季大会(いわゆる新人戦)が開幕しました。

これは来春の選抜高校野球の重要な選考資料になるというよりは、事実上予選のようなもので、例えば各都道府県のの大会で決勝まで進まないと、地方大会に進めませんし、東京以外は地方大会で4強か活躍しないと選抜の選考対象になりません。
ですから都道府県の決勝までは、夏同様ほぼ負けたらそこで終わりです。

今年はどうなるかと見ていたら、9/11にブロック予選が開幕、我が母校も早速1回戦を戦いましたが、見事コールドがちで勝利しました。
9/19に2回戦、9/20に本大会進出決定戦があり、それに勝てば全都48代表に勝ち残ります。

さらに1回戦が不戦勝でなければ、3回勝てばベスト8、5回勝てば決勝進出で選抜出場がほぼ確実になります。

つまりどんどん相手が強くなる中であと7連勝しなければ甲子園には出れないということです。
甲子園にでる学校ってすごいんですね・・・。

ブログネタ
東京のおすすめスポット に参加中!

今日は下北沢を訪問した後、ある医療法人さんの用事で浅草を再度訪問しました。
用事が終わり、隅田川岸から東京スカイツリー(写真)が見えました。
浅草・東京スカイツリー1009
以前訪問したときよりかなり高くなっています。
事務長さんのお話ですと、今約四百数十メートルで、あと百メートルくらい高くなったところにもう一つ展望台が出来て、そこからさらに百メートルくらいアンテナができ、最終的には六百メートル以上になるとのこと。
事務長さんはご自宅から随時その変化をカメラで撮影しているそうです。
浅草・彼岸花
と、ふと下を見ると何か花が咲きかけています。(写真)
全体的な感じから「彼岸花?」と思いましたが、私は花に詳しくないのでよくわかりません。

もし彼岸花だとしたら、この猛暑の中、しかもこんな大都会で?
まあ少しでも秋の気配を感じ癒されました。

ブログネタ
見たまま・感じたまま・ありのまま日記 に参加中!

府中中河原多摩川1009
今日は家の用事で府中に。相変わらず蒸し暑い状態です。
写真はマンションから多摩川を写しましたが、気のせいか暑さでもやっているように感じます。

家の中の作業をして帰宅しました。
帰りがけに叔母の旦那さんの出身地である鳥取県名産の二十世紀梨をいくつかもらって帰りました。
ふつう梨の季節はもっと涼しいのですが・・。

ブログネタ
☆★旅日記★☆ に参加中!

前日山梨に行ったばかりでしたが、9/10(金)も仕事関係で横須賀、千葉を訪問しました。
青春18きっぷの最終日で1回分あまっていたのと、同じ路線上で遠い割りに便利なので同時に行くことにしました。

折角なので大船で新作の鎌倉助六という駅弁を購入、あと一応有名な駅そばを食べました。
100910北鎌倉駅
そして北鎌倉で下車(写真)レトロ駅舎を見ました。
さらに横須賀線で横須賀に、以前一度訪ねましたが、ここも文化財級の駅舎を見るために下車しました。(写真)
100910横須賀駅
横須賀駅前はすぐ海になっていてフェリー二公園という海浜公園です。
ここでしばらく業者さんと電話をかけながら眺めを堪能しました。今日は軍用の船舶が何隻か停泊していました。(写真)
100910横須賀港
そして京急の逸見駅まで歩き、京急で横須賀中央へ。ここが目的地です。
客先で面談が終わり、今度は京急で久里浜に。
100910久里浜駅
歩いてJR久里浜駅へ(写真)。ここもレトロ駅舎です。
暑さでかなり疲れてきたので、ここから千葉まではグリーン車に乗車しました。(写真)
100910横須賀線グリーン車
なんといっても2時間以上かかるのでゆっくり休めました。

そして次の目的地の千葉に到着。
ここでは駅弁をすでにいくつか買ったことがありますが、今回はスモールさんおすすめの「とんかつ弁当」を買いました。
詳細はグルメブログに記載します。

駅そばも食べましたが、大船駅とともに諸般の事情でブログには掲載しません。いずれ当ブログで番外編で記載したいと思います。
100910千葉市街
時間はもう夕暮れ時で(写真)、18時のアポイントなので急いで客先に。

ようやく面談が終わり、総武線快速〜各駅停車〜中央線快速と乗り継いで帰宅しました。
あ〜疲れた!

ブログネタ
☆★旅日記★☆ に参加中!

ここのところ遠出の連続ですが、9/9(木)に青春18きっぷを使って一日ぶらりと山梨に行きました。

といっても家族は休みを取っていましたが、私はそのような切り分けがなく途中で何度も仕事関係の電話が入りそのたびにまた違う先に電話したりでバタバタしでした。

前日に台風から変わった熱帯低気圧が関東を直撃したため、少し様子を見てから家を出ました。
まず中央線で高尾に出ましたが、中央本線は甲府ー小淵沢間が倒木のため運転見合わせから動き始めたばかりで大幅に遅れていました。

ホームには小淵沢行きの案内があり沢山の人が並んでいました。
高尾の駅舎は都内で指折りのレトロ駅舎なので、一回外に出て駅舎を撮影していました。
やっと小淵沢行きが動くということで。ホームに行こうとしたら今度は仕事の電話が・・。
その関係でまた電話をかけて・・。

そうこうしていると列車が入線してきました。
座れるかわからないくらいの行列です。

乗ってみると何とか座れました。
ほどなく列車は発車して、どんどん山間に分け入って行きました。

10勝沼鳥沢水田
相模湖〜藤野〜上野原と過ぎると、完全な農村的風景になりました。(写真)

すぐに大月に到着、ここで遅れている列車の関係でしばらく停車しました。
売店をのぞくと、「笹子餅」があったので購入、列車で食べました。

大月を発車すると、中央東線で一番の難所である笹子峠に向けて、勾配がどんどん急になっていきます。
このあたりは高速も登坂車線が長く続く区間です。
鉄道は昔はスイッチバックといって、一旦折り返して、もう一度反対側に進み、そこでまた折り返して元の方向に進む、という駅がいくつかあります。

初狩駅、笹子駅などがそうで、峠を越えた今回の目的地である勝沼駅も以前はそのような駅でした。
特に初狩駅には当時のスイッチバックの名残りの線路が昔のまま残っていて、わかりづらいですが車窓からも眺められます。(写真)
10勝沼初狩駅スイッチバック
今は電車の馬力が強化されたのと、長い長い笹子トンネルを抜けて、あっという間に分水嶺を越えてしまいます。

笹子トンネルも含めいくつかトンネルを抜けると、ぱっと視界が開け甲府盆地が一望できるようになります。
そこが、今回の目的地・勝沼です。

大月までは台風の影響でどんより曇っていましたが、こちらはからっと晴天でした。
山一つ越えるとここまで天気がかわるのか、と思うほどでした。
10勝沼駅1
「勝沼ぶどう郷駅」に到着。(写真)
駅のホームからもぶどう畑(写真)や甲府盆地が一望できます。(写真)
10勝沼ぶどう畑
10勝沼甲府盆地
今回は季節も天候も悪く見えませんでした、冬の空気が澄んでいるときには富士山や南アルプスなどが一望できます。

このような環境のところは全国各地にあり、絶景を楽しむことが出来ます。
日本三大車窓というのがあるみたいで、たしか篠ノ井線の姨捨付近、九州の肥薩線の大畑付近、北海道の狩勝峠付近だったと思いますが、この区間もそれに匹敵する眺めだと思っています。

10勝沼大日影トンネル
勝沼ぶどう郷で下車して、最近脚光を浴びている「大日影トンネル跡」を見学しました。(写真)
中を通り抜けてい向こう側に出られますが、今回は入口の見学だけにしました。
この史跡は現在の大日影トンネルと並んでいて車窓からも少し見ることができます。
またここは近代の産業の発展に大きく寄与したことから、経済産業省の近代化産業遺産に認定されているそうです。

トンネル内は天然のクーラーのように涼しい風が吹き抜けていて、鍾乳洞みたいにたいへん快適でした。

しばらくゆっくりして、勝沼を出発、同じ帰路で高尾に戻りました。
帰りもまだ一部の列車の遅れの関係で、長時間停車が何回かありました。

立川で買物、食事をして帰宅しました。
冬の景色がいい時期にまた行ってみたい所です。

ブログネタ
国内旅行 に参加中!

9/6(月)に仕事は関係なく軽井沢に日帰り旅行に行きました。
びゅうの6900円のツアーを利用しました。往復新幹線の指定席なのでかなりお得です!
軽井沢駅舎
まず駅(写真)から歩いて雲場池に行きました。(写真)
雲場池・スワンレイク
ここはスワンレイクともいわれているそうで、平日ということもあり静かで快適でした。
ただ夏なのでスワンはいませんでした・・

そこから歩いて、旧軽井沢に行きました。(写真)
旧軽井沢銀座
ミカドのモカソフトを食べ、浅野屋でお土産にラスクを買い、お約束の野沢菜を買い、これまたお決まりコースで万平ホテルまでの洋館巡りの散歩をしました。

昼食は旧軽銀座入口のそば屋「やぶ」で食べました。

午後3時ごろに歩きで駅まで戻りプリンスアウトレットに。(写真)
プリンスアウトレッド
他の人が買物をしているときに暇なので、駅そばを食べ、駅に隣接している(旧)軽井沢駅舎記念館に行きました。
碓氷峠専用機関車などを柵のそとから眺めて撮影しました。

アウトレットも少し見学しようと思い歩いていると、「花畑牧場」の店(写真)がありました。
一時のブームは去ってしまったんでしょうか?
軽井沢花畑牧場
花畑牧場の横は池になっていて、ちょうど夕暮れがきれいに見れたので撮影しました。(写真)
プリントアウトレッド2
気の向くまま、足の向くままと言いながら、お決まりのお約束コースを回ってしまいましたが、
平日で空いていることもあり、のんびり出来たのはひじょうに良かったです。

見学した洋館やおいしいと思った食べ物は旅行ブログ、グルメブログに掲載してあります。(一部後日掲載)
右側のリンク欄からご覧になれますので、よかったら見てください。

ブログネタ
鉄道 に参加中!

土曜日に用事で福島に行ってきました。
約束が午前中だったので、行きは東北新幹線(写真)のMaxやまびこで行きました。
100904福島新幹線
土曜日ということでビジネス以外のお客さんでかなり混み合っていました。
約1時間半で到着。福島駅に降り立つのは今回が初めてです。
写真は福島市内の様子です。
100904福島市街
面談が終わり、先方の方にお昼ご飯をご馳走していただきました。

そして帰路、帰りは時間に余裕があるので、青春18きっぷを使用しました。
福島発の普通列車で郡山に。ここでまた黒磯行きに乗り換えです。

以前とちがい東北線も昼間の列車の本数はそこそこあるのですが、みな編成が短く、2〜3両編成ばかりです。
郡山までは空いていましたが、郡山発の列車はすし詰めの混雑でした。
中には今がシーズンなので青春18きっぷを使っていると一目でわかる旅行者もかなりいました。(私もそうですが・・)

時間に余裕があったのと、混雑がいやで白河駅で途中下車。
ここは以前に一回訪れたことがありましたが、あまりくわしく覚えていませんでしたが、
白河駅の駅舎はなんと、文化財級と思えるようなレトロ駅舎でした。(写真)
100904白河駅
またホームからは目の前にお城が見えて、すばらしい景観でした。(写真)
100904白河城
駅舎だけでなく駅のホームや待合室、駅設備などもまったく昔のままで、タイムスリップしたような空間でした。

しばらく駅を見物して次の列車で黒磯に。そして宇都宮駅にでました。(写真)
100904宇都宮駅
ここでやはり暑さにまけてしまい、ショートカットして新幹線で大宮まで出てしまいました。(写真)
100904大宮駅新幹線
相変わらず根性だけは自信がありません・・。

あとグルメに続き、旅行・鉄道関係のブログも一両日中に復活させますので、こちらでくわしい内容をご覧下さい。
右のリンク欄からご覧になれます。

 

ブログネタ
鉄道 に参加中!

今日は廃線になった区間や廃止になった路線の写真です。
◆深名線(北海道、深川ー名寄)
深名線朱鞠内駅写真
写真はなんだかわからないうえ、見苦しい人物(もちろん・・です)が写っていて大変失礼いたします。
またまたはるか昔で、深名線の朱鞠内駅構内です。
鉄道の写真とはいえませんね。この線は日本一二を争う豪雪路線でもあり、しかも大赤字路線でもありました。沿線は秘境につぐ秘境です。秘境といっても山深いというよりも人口密度が低いという表現のほうがあっていると思います。
この写真のときは、北海道の旅行中で、なぜか深名線に乗ってしまい、この駅から人造湖の朱鞠内湖まで歩いて行きました。片道1時間くらいは歩きましたが殆ど人家は見かけませんでした。スズメバチに襲われたりもしてかなり恐い思いもしました。
ところが前に勤めていた会社の同僚ですごく親しくしていた人がこの近辺の出身だということを聞いてビックリしたのを憶えています。
深名線はもう廃止になってしまいましたが、彼も里帰りするのあまりに遠くて不便なので時間的にも経済的にも一苦労だとかで、当時は10年以上実家に帰っていない、と言っていました。
◆信越本線横川ー軽井沢間)
横川駅ホリデー快速軽井沢号写真1
こちらは長野新幹線開通とともに廃止された信越本線の碓氷峠越え。横川ー軽井沢間です。その後軽井沢以遠はしなの鉄道という第三セクターになりました。
写真は横川駅で、乗ってきた「ホリデー快速軽井沢号」が峠越えの機関車を増結するところです。
長野新幹線開通で便利になりましたが、新幹線以外はかなり不便になってしまった感があります。

◆名鉄谷汲線
名鉄谷汲線写真1

名鉄谷汲線写真2
当時日本でも最古参級の車両が走っていて、私が乗りに行ったときも写真撮影をするファンで賑わっていました。

↑このページのトップヘ