サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

当ブログは2018年3月よりURLが、
http://blog.livedoor.jp/chikao1216/
から
http://burauda.blog.jp/
に変わりました。サブドメインのため旧URLでアクセスしてもリダイレクトしてアクセスできます。
また名前も「サイト運営者日記・ぶらぶらうだうだ」に変わりました。

内容は「時代文化ネット」制作者が運営する日記で特にテーマはありません。
日常のサイト活動などにおいて見聞きした内容や、現在の社会や自身の生活などを通して感じたことなどをそのまま記載する形にこのたびリニューアルしました。
現在の掲載記事は以前の「穴狙い千ちゃん〜」「ちかお日記」に掲載されている記事をそのまま残してあります。
旧記事は「改修前」のカテゴリになっていて、「人気」???と記載があるのは人気があるかどうかは知りませんが、自分でまあまあ気に入っていた記事です。

2010年03月

ブログネタ
高校野球 に参加中!

またまた高校野球の季節が始りました。
巷では春の選抜高校野球大会もだいぶん盛り上がってきましたが、甲子園出場校以外も春の地方大会が始まり、熱戦を繰り広げています。
春の大会は優勝しても、地方大会で終わりで、甲子園に出場できるわけではありませんが、夏の予選のシード校を決める戦いでもあり、決勝まで行けば関東大会もあるので有力校はかなりかなり力を入れていると思われます。

東京都は以前は秋の新人戦のブロック予選、優勝と準優勝校のみが出場する比較的マイナーな大会でしたが、最近は秋同様全校が出場するようになりました。
大会はブロック予選と本大会に分かれていて、秋の成績の悪かった学校はブロックを勝ちぬいて、本大会に進むシステムです。

前置きが長くなりましたが、私の母校・都立調布北高校(一応野球部OBです)もブロック予選から参加でしたが、見事勝ち抜いて本大会に進出となりました。
ブロック予選では初戦の豊多摩高校を2対1で、決定戦で日比谷高校を10対9で勝利しました。

本大会は初戦は4月3日に小平西高校と対戦します。勝てば全都ベスト64となりシード校の二松学舎付属との対戦になります。
なんとか頑張ってほしいと思っています。

ブログネタ
元気にザクッと活きる! に参加中!

ここのところ体調がおかしいので医者に行ったら、帯状疱疹という病気だと言われました。
私はこう見えても(???)、歯(ボロボロですが)や風邪関係、胃腸関係以外は何か特別な病気になったことはなかったので、けっこうビックリしました。
たしかお彼岸の三連休あたりから少し風邪気味でした。
それは何日かでよくなったのですが、火曜日の横須賀の日の夜に業者さんと会っていた時に、何か食べるとのどが痛く、左のリンパ腺あたりが痛く、風邪はよくなったのに・・と思っていました。
翌日のいわき遠征の時もそれは治らず、その翌日(木曜日)の仕事中のときに口の中の左側だけ舌や歯ぐきが痛くなり、唇にできものが出来てきました。
木曜の夜にはかなり痛んできました。そこでやっと妻に少しおかしいんだ、言うと医者に行った方がいい、と言われました。

金曜の朝には痛みもひどくなり、できものも口の周り全体に広がってきました。
口の中も左側は舌も含め全体的に腫れてきて、痛いのと腫れて隙間がなくなり食べ物を食べるのも一苦労になってきたので、近所の皮膚科に行きました。

お医者の先生は問診票を見て、私の顔を一目見るなり「ああ、これは帯状疱疹ね」といいました。

帯状疱疹ってたまに周りの人がかかった話を聞きましたが、まさか自分がかかるとは思ってもみませんでした。
過労やストレスが重なると発症するとのことです。

みなさんも気を付けてください。

当分ひげを剃ることもできないそうで、安静も必要だそうです。仕事の計画が大きくくるってしまいました。
さらに先月から入院していた家族の関係で行く予定だった日曜日の実家の用事や来週の水曜日の病院からリハビリ施設への転院で車を出すことも出来なくなってしまいました。(多分)
また仕事関係で来週に茨城や横須賀といわきに用事があるのも微妙になってきました。
どうしようか〜、という感じです。
また新たなストレスになってしまいます。
おまけに先日買ったテレビが土曜に届くので、置けるようにしておかなくてはならず・・・・・
ちょっと大変ですが、まあしょうがないですね。
しばらく安静です。安静も健康維持には重要と思います。

もちろんアルコールも当分はダメなようです。

しかくん「あたりまえだのクラッカーだろ!!」

ブログネタ
鉄道 に参加中!

昨日は電車の混乱もあり大変でしたが、今日は朝イチ出発でいつものいわき市小名浜に行きました。
みりん干しの業者さん、接骨院さん、カギとお取寄せグルメの会社の社長さんとお会いしました。

また木曜日に朝から準備が必要な仕事が入ったのでいつもより少し早めに帰りました。

行く時もここのところハードスケジュールだったのでツーデーパスを活用して特急で行きました。
185系電車写真100324
一枚目の写真は朝特急に乗る前の上野駅で撮りました。
これは185系という「踊り子号」などと同じ型の車両です。
以前からよく乗る10時発の特急スーパーひたちに乗るために上野駅の列車ホームに行くと、同時発の写真の列車を見ることが出来ます。
最近「銀河」「富士」「北陸・能登」など昔からの名門列車の廃止がメディア等でもおおきく報道され、沢山のファンが押し寄せました。
実は写真の185系という車両も国鉄時代からの車両で現役の特急に使われるのもあとわずかといわれています。
ただまだ写真を撮ろうと言うファンは殆どいませんでした。

またその同時刻に札幌からの「寝台特急北斗星」がちょうど上野に到着します。
こちらはかなりファンが集まっていました。
この列車も人気列車ではありますが、以前に比べ利用者が減少しているのと、昔から使用されている客車(いわゆるブルートレイン)で老朽化していること、そして豪華列車のカシオペアが出現してしまったことなどから廃止になるかどうかは別にして、形態や車両の見直しが行なわれる可能性が大だと思っています。

昭和時代は「走るホテル」としてあれだけ一世を風靡したブルートレインの車両もこの列車を含めあとわずかになっていて、北陸号のように近年中に順次廃止や廃車(車両引退)になるのは目に見えています。
いずれ(下手すれば今年中に)貴重な車両をカメラにおさめようと朝9時半くらいに鉄道ファンが上野駅列車ホームに押し寄せる日も近いでしょう。
常磐線・高萩駅・駅舎写真
もう一枚の写真は、夕方泉から普通列車に乗り、始発のフレッシュひたちに乗るために降りた高萩駅の駅舎の写真です。
高萩駅の駅舎は、前日の横須賀同様昔のままの古い駅舎が今も使用されています。

夕方のうえ、雨が降っていて、さらに腕も悪いので、こんな写真になってしまいました。
寒くて大変でした。

ブログネタ
日帰り旅行 に参加中!

今日は仕事の急用で横須賀に行きました。
横須賀は久里浜フェリーに何回か乗った時や、以前夜仕事で郊外の駅に行った時に通過しましたが、実際町中を訪ねたのはなんと、幼少時(何十年前??)以来です。(もちろん2回目です)
横須賀市三笠公園写真
物心がつく前の記憶というのは大人になってしまうとほとんど忘れてしまうものだと思います。
ところが何十年経っても心に焼き付いて離れない、情景の記憶というものが一部残っている方も多いのではないでしょうか。
その情景はどこなのか、またいつのことで、どういうことがあった時なのかは全く思い出せないけれど、記憶のスクリーンにその景色や光景だけが鮮やかに残っている、そんな情景の記憶がいくつか私にも残っています。

私事で恐縮ですが、横須賀の情景の記憶もそのひとつでした。
横須賀の他には大阪の淀川の夕方の風景、心斎橋の飲食店(後で聞いたらかに料理屋だったはずです)から川を見下ろした風景などです。
どれもかなり強烈で日常的ではない個性的な風景ばかりですが詳細は全く憶えていません。
横須賀市ウ゛ェリーニ公園写真
横須賀の記憶とはこんな内容です。

私の母は金沢の学校を出たのですが、戦中戦後の混乱時期で母親(祖母)と姉妹(叔母・伯母)は当時横浜に住んでいたそうです。社会に出てしばらくして私の母親も上京して結婚して大阪に引っ越すまでは横浜で一緒に住んでいたそうです。

当時戦後すぐのバタバタの時期で日本中大混乱だったようです。
そんな時代だったので、前述の叔母・伯母(母の姉妹)は二人とも当時横須賀にいたアメリカ駐留軍の軍人さんと結婚しました。結局両家族ともアメリカに行ってしまったのですが、私が生まれてしばらくの幼かったころまで叔母の家族は横須賀の基地に住んでいました。

もちろん滅多に会うこともなかったのですが一回だけ私も連れられて、みなで会いに横須賀に行ったことがあります。
その時の細かい記憶はほとんど無いのですが、米軍基地の中の住宅(行ったことありませんがアメリカにいるような・・)で義理の伯父(アメリカ人です)に抱いてもらったら、私は怖がって泣き叫んだそうです。そしてしばらく泣き叫んだままだったそうです。
抱かれて泣いたことは殆どおぼえていませんが、異国のような風景はおぼろげに憶えています。
横須賀駅・駅舎写真
そしてここからが強烈に記憶に残っている情景です。
面会が終わり、帰路につくために駅で電車に乗ったのですが、母親もまったく初めての場所で間違えて反対方面(久里浜方面?)の電車に乗ってしまいました。
私はすでにもう散々泣いていたのですが、電車を間違えてことでまたさらに大泣きしてしまったそうです。
というのも、その記憶の情景は今の横須賀の街のような華やかな情景ではなく、どちらかというとさみしくうす暗い駅のホームがあり、ホームからはすぐトンネルになっている、そんな情景でした。
異国的な情景とそのさみしい風景が合わさって、しかも間違えたという、当時の幼児にとっての「恐怖」も重なり、ホームからの情景だけ強烈に記憶に残ってしまったのでは、と今になると思います。

今日掲載した3枚の写真は上から中心部の三笠公園とJR横須賀駅前にあるヴェリーニ公園の横須賀駅の昔のままの駅舎の写真です。

JR横須賀駅は町中の大きな駅なのかと思っていたら、写真のように古いままで、街からを遠く離れた軍港のすぐ近くの海沿いにありました。
そして、JR横須賀駅のホームに立った時に「あっ」と気付きました。

私が幼少時からずっと憶えていたあの強烈な情景は、このJR横須賀駅のホームから見た風景でした。
いまも当時から大きく変わっていない、少しさみしい風景でした。

と、普通はこれで話は終わりですが、この日は都心に戻ってまた夕方から業者の人と会う約束をしていました。
ところが夕方過ぎに山手線や埼京線が止まってしまい、その関係でお会いするまでに予定より約二時間くらいかかってしまいました。

最初は新宿の予定でしたが、その関係で下北沢になりました。よく電車が止まって混乱することがありますが、この日の混乱はかなりのものでした。ひどい目にあった方もいらっしゃると思います。

ブログネタ
家電の価格・進化 に参加中!

今日は昨年から検討していた地デジ対応のテレビを買いに吉祥寺のヨドバシカメラに行きました。
お彼岸三連休でこのような政策がらみもあるうえ、天気もよく、店内は大混雑でした。

まさかそこまで混んでいるとは予想できず、のんびり昼頃に出かけたら、結局買い物が終わり家に着いたのは夕方の6時でした。

ほかの用事はまったくしていなかったのに、大変疲れました。
特に商品の説明を受ける順番待ちが一番長く、約1時間半は待たされました。

多分今日は日本中のごく平均的な日本人はかなりの人数がテレビを買うために家電量販店にに押しかけたのだと思います。
型落ちで安くなったテレビとブルーレイプレイヤーを買い、ついでに以前から壊れて使えなくなっていた音響機器(ミニコンポとレコードプレイヤー)、そしていまだにMDウォークマン使っていたので、iPodと同様式の他社製のウォークマンを買いました。

夫婦で説明を聞いたのですが、音響関係は自分の趣味なのでともかく、テレビやブルーレイについてはとにかく全く素人で説明している店員さんも苦労している感じでした。特に私は「ブルーレイ?何だそりゃ?」って感じでした。

高性能なのはわかったのですが、この先もどんどん進歩していくと、便利や快楽は得られますが、想像力や動物の持っている感性的な能力はどんどん人間から奪われてしまい、そして、やがては・・・と感じました。

地球温暖化や環境問題も大切ですが、動物としての能力・生命力が奪われてしまうことは大きなダメージというより、その種の存続を脅かす一番の前提ではないかと個人的には考えています。
きっとこの大きな流れは止まることがなく、そのうち一歩も歩かなくても生きて行けるような環境が整う未来がそんな先でない時期に実現するかも知れませんね。
それまで人間が宇宙人とかに侵略されたり、疫病やウィルスに冒されずに栄えていればですが・・・
しかくん「そんなことはお前が心配する必要はないんだよ、自分の心配をしてろよ!!」

それにしても今日は大変疲れました。

ブログネタ
なんでもない日記・ に参加中!

大泉学園アニメ発祥画像

金曜日の夜、身内の用事で大泉学園に行きました。わりと頻繁に行っているのですが、駅構内に写真のようなものがあるのに初めて気がつきました。
いつ出来たのでしょうか?
そういえば、先日テレビ東京の「アド街」で大泉の特集をやっていて、大泉学園はアニメのゆかりの場所であることをやっていたのを思い出しました。
東映の撮影所がある関係とか、何とかというような内容だったと思います。
アニメにはあまり、というより殆ど関心がないので「へえ、そうなんだ」くらいにしか思っていませんでした。

それにしてもいつ出来たんでしょうか?

ブログネタ
.気になったニュース30 に参加中!

自民党の某有名政治家の方が離党し新党結成の雄叫びを高らかに発しました。
ニュースを見ていたら、「坂本龍馬」のように〜云々とというような話をされていました。

私は専門家ではないので内容についての話はここでは一切触れませんが、「坂本龍馬」といえば、今話題の主、大河ドラマの主人公、さらに女性に大人気の福山雅治が演じさらに人気に拍車をかけています。

ふと、もしかして。ドラマを見て感動して、そして勇気をもらったのかも・・? と感じてしまいました。

もしそうだとしても、これは別に私達だってよくあること、かも知れません。

少々たとえが乱暴だったらご容赦願いますが、
よく昔から言われていますが、
映画館でやくざ映画が終わって、出てくる観客はみな一様に(かどうかわかりませんが)肩をいからして、ポケットに手を入れ、がに股気味に歩いて出てくるという話があります。そして言葉遣いもかなり乱暴だったりします。
松方弘毅が出ていたりすると、
「わしゃ〜、そうじゃの〜」などそんなしゃべりになったりもします。

また高倉健さんの渋い映画が終わって出てくる観客たちは、みょうに背筋がのびて、無口だったりします。
たまにしゃべる時も
静かにしかもドスがきいた感じで「自分は〜〜」とか丁寧で礼儀正しくて、
人と肩がぶつかったりしても
「いや、失礼しました。大丈夫ですか」など礼儀は正しいのですが、じっと相手を見据えて、
『オレをおこらすと地獄見せるぞ』的な形相になっていたりします。

まあたとえが悪すぎたかもしれませんが、人はみな、本や映画やドラマなど外部からの刺激に感動したり、共鳴すると同化したくなるのでは、と思います。

細かいメカニズムなどは知りませんが、こんな世知が無い世の中で政治家をやっているのに、こんなピュアな気持ちを持った方なんだと、その部分には共感した次第です。

主義主張の内容はともかく、「どんどんやれ!頑張れ!!」と思ってしまいました、

またご本人の主義主張が正しいかどうかはわかりませんが、大きな組織の中から、その方を馬鹿にしているような話をしている連中の話も報道されていましたが、そういうのが一番みっともないね、
などと思ってしまいました。
過程はともかく、勇気というのはなかなか出ないもので、勇気のない人が勇気のある人を馬鹿にしているのって、自分は弱い人間です、って告白しているようなもんだ、と思ってしまいます。

ちょっと過激になってきたのでもうこれくらいにしておきます。
人それぞれ、感じ方は色々あるのは承知していますので、自分の意見が正しいとも思っていませんし、違う意見の方が正しいかも知れません、くらいに思っていますので、悪しからず。

考えてみたら、某政治家さんが、ドラマに影響されたかどうか、なんて勝手に私が想像して書いてしまっていました。
大変失礼致しました。
でも、もしかしたら・・・

ブログネタ
おしごと日記 に参加中!

業者さんと久しぶりに明大前で飲みました。
いつも思うのですが、明大前には居酒屋は数えるほどしかありません。
明大の学生さんはどこで、どうやって飲んでいるんでしょうか。

妻「そんなわけのわからないこといってないで早く帰ってらっしゃい!」
しかくん「お前が心配することじゃないんだよ!」

ブログネタ
日々のこと。 に参加中!

今日は中野で夜仕事があり、終わって帰りの電車に乗りましたが、気がついたら荻窪降りていて、さらに気がついたら花屋のカウンターに座っていて、いつの間にかビール大ビンが底をつき、常温の日本酒を頼んでいました。
〆に全然腹減ってないのに、「塩ラーメン」を頼み、とにかく速攻で食べて帰路につきました。
依存症でなければいいんですが・・。

妻「充分依存症だね!」
しかくん「いや、アル中だ」

ブログネタ
日記 に参加中!

昨日の中京記念を競馬ブログには書きませんでしたが、作業の合間にちょっと買ってしまいました。
それがトウショウシロッコを軸にシャドウゲイトなどに流し、ワイドでタスカータソルテ、ホッコーパドゥシャに買い、さらにタスカータ、ホッコーの単複まで買ったのですが、
あたったのはタスカータとホッコーの複勝のみ。
配当を見たらビックリするような高額配当で、こんな愚痴はめったに書いてないつもり?ですが、
とにかく悔しいの一言です。
手広く買いすぎたうえに、さらに熱くなって最終で散財して結局儲かりませんでした。

本当に下手なんだと実感しました。

妻「言い訳はいいんだよっ!!」
しかくん「今ごろ気づいたの?」

ブログネタ
今日考えたこと に参加中!

昨春以来で以前の会社の人たちとの飲み会に参加させてもらいました。
中には遠く北海道から駆けつけた人もいて、楽しいひと時でした。

今回結婚される方がいて、当初は参加予定でしたが、やはり多忙のようで欠席になってしまいましたが、
そもそも皆は多分、何かテーマがないとなかなか集まることも出来ないので、出欠はともかく話題を提供してくれたおかげで、私のような部外者も参加することができたので感謝しています。

そんなことを考えていたら自分の身内の法事なんかもまったく同様であることに気づいてしまいました。
それでも最近は高齢化が進み、出席される方は減るばかりです。
特に法事の大半は真冬時期に集中していて金沢までくるのは容易ではないみたいです。

「来る者は拒まず、去る者は追わず」がモットーですが、
生身の人間ですから、淋しい時も、人恋しい時もあるわけで、
「みんな去っていった・・・」
とならないようにしなくてはと思っています。
そして
「よくしてくれる方には最大の敬意と誠意を」
というカッコイイ?モットーも守っていければ・・・と思っています。

妻「口だけは達者なんだから・・」
しかくん「それならまず暴言と飲みすぎに注意しろよ!」
私「はーい」

ブログネタ
日記 に参加中!
東京の雪景色画像2

翌朝出かけると、雪は結構積もっていました。
写真のように畑は真っ白です。

ブログネタ
.気になったニュース29 に参加中!

東京の雪景色画像1

今日は天気予報では関東地方は雨か雪ですが、まあ積もることはないでしょう。
とのことでしたが、写真のようにパラパラ降っていた雪が夜にはひどい降りになって積もり出しました。
CS放送を見ていたらアンテナに雪がこびりついて放送が見れなくなること、4回。そのたびに雪を払うような状態でした。

今年は平均気温自体は高いらしいですが、実際そういう感じ全然ないですよね。

ブログネタ
動物・植物たちの小話 に参加中!

上板橋の猫(ねこ)の写真(画像)

私は上板橋のねこです。
以前も一度だけ登場しましたが、先日三鷹のどら猫のやつが出演したのを見て思わずまたもや登場してしまいました。

ー三鷹のどら猫くんへー
私は上板橋のねこです。
見てのとおり、私はねこでいえばいわゆる「エリート」の部類に入ります。
しかもスマートでイケ面で、君のようなでぶでぶで下品なやつとはぜぇ〜んぜぇ〜んちがいます。

君はあの中年のうだつのあがらない例の男と出会ったようだけど、
なんだ!そのときの態度は、
「ぎゃおぉぉぉぉぅーッ!」
「ふぎゃおぉぉぉぉぅーッ!」
「ふーっ!」
「ぎゃおう、バリバリバリ、めりめりめり」
と暴力をふるったらしいね。

私はそんなことは決してしないよ!
私も実はあのうだつの上がらない中年の仕事ができない男には一度会ったんだよ。

やはり彼は君の言うとおり失礼なやつで、いきなり私の写真を撮り始めたんだ。
でも私は紳士だから、君のように野蛮なことはしないで、
「そんなに私の写真が撮りたいのかいニャァオ〜ン」
「それならかっこよく撮ってくれたまえニャァオ〜ン」
とやさしく言ってやったんだよ。
そしたらあのうだつの上がらない中年の仕事ができないうえに奥さんにいつもコテンパンにやられていいる男は、
「ありがとうございました。あなたのようなすばらしいねこさんのおかげですばらしい写真が撮れました」
「これはほんのお礼ですが」
と言ってうすぎたないかばんの底のほうから何週間たったかわからないようなカチカチになったかじりかけのパン切れをひときれくれたんだよ。

私は普段から高級食事しかしないので、そう、例えばカツ節かけねこまんまかハナマサで安売りしてる煮干しか食べないんでね。
「いやあ、お気持ちだけいただいとくからそれはあなたが食べてくださいニャァオ〜ン」
とさりげなくご遠慮申し上げたんだ。

彼は「ガリガリガリ」とそのパンをかじりながら
「そうですか。あなたは本当にいい人、いやねこだ。見上げたもんだ」
と言いながら会釈をするとそそくさと帰っていったんだよ。

その日、そのうだつの・・・・・男が帰宅すると、
奥さんが
「あんた、今日は仕事どこに行ったの?」
「ああ、上板橋だよ。ほらよく行ってるじゃないか。○△先生のところでほら」
「あんた、○△先生っていうねこと遊んでたんでしょ?」
「ぎゃおぉぉぉぉぅーッ!」
「ふぎゃおぉぉぉぉぅーッ!」
「ふーっ!」
「ぎゃおう、バリバリバリ、めりめりめり」
結局彼には同じ結果でした。

↑このページのトップヘ