サイト運営者日記「ぶらぶらうだうだ・・」

「タウンクリニックドットコム」「時代文化ネット」などサイト運営をするアナログ脱サラ(いつのまにか・・)親父のブログの何でも日記風ブログです。

当ブログは2018年3月よりURLが、
http://blog.livedoor.jp/chikao1216/
から
http://burauda.blog.jp/
に変わりました。サブドメインのため旧URLでアクセスしてもリダイレクトしてアクセスできます。
また名前も「サイト運営者日記・ぶらぶらうだうだ」に変わりました。

内容は「時代文化ネット」制作者が運営する日記で特にテーマはありません。
日常のサイト活動などにおいて見聞きした内容や、現在の社会や自身の生活などを通して感じたことなどをそのまま記載する形にこのたびリニューアルしました。
現在の掲載記事は以前の「穴狙い千ちゃん〜」「ちかお日記」に掲載されている記事をそのまま残してあります。
旧記事は「改修前」のカテゴリになっていて、「人気」???と記載があるのは人気があるかどうかは知りませんが、自分でまあまあ気に入っていた記事です。

2009年03月

ブログネタ
日々の話題 に参加中!
ご存知のように4/1からJR東日本では首都圏の駅構内が全面禁煙になってしまいます。

 私は喫煙者なのでまたまた残念なのですが、健康のためには少しは本数が減るので、まあ、しょうがないか、と思っています。

ただ私のような喫煙者でも、喫煙禁止区域で平気でたばこを吸っている人は本当に不愉快に感じます。またこのような一部の人の非常識のために、どんどん喫煙区域が限定されているとも考えられます。

喫煙者の皆さん、少しは我慢する癖をつけましょう!(もちろん自分も含めてです)

以前、金沢から東京に戻る時にJR西日本の列車のはくたか号の喫煙車に乗車していましたが、JR東日本は全面禁煙のため越後湯沢からは一切吸えなくなります。
そのため、はくたかに乗っているうちに吸っておこうと、隣りのグリーン車(禁煙)の客が私の車両の空いた席で入れ替わり立ち替わりたばこを吸いに移動してきました。
ちょうど私の席は入口近くでずっと彼らのたばこの煙を吸い続けるはめになってしまいました。 いくら喫煙者でも、乗っている間に2〜3本しか吸わないのに、こんな思いをしなければならないのかとひじょうに不愉快でした。

 彼らは最初から喫煙車で席を取ればいいわけで、しいてはこんな状態であれば全面禁煙もいたしかたないのかなと思っている次第です。

どんなこともそうですが、違法でなければ何をしてもいい、とかわからなければごまかしてもいい、などという考え方の人は、もちろん自由に生きていただければ結構ですが、人に迷惑をかけるのだけはやめてほしいものです。

 人気ブログランキングへ

ブログネタ
高校野球 に参加中!
WBCの制覇で盛り上がりましたが、選抜高校野球大会もそろそろベスト8が出そろいそうです。
優勝候補がまた敗れました。PL学園です。9回までノーヒットノーランに押さえながら延長戦で敗れました。

また選抜に出場していない大半の高校はもう夏に向けて春の地方大会が始まっています。

私の母校・東京都立調布北高校野球部も春の都大会・ブロック予選に出場しました。
1回戦は府中西港に快勝しましたが、2回戦で昭和第一に敗れました。残念です。

また今回WBCで原監督が優勝監督として脚光を浴びたことで、昭和33年生まれ世代の選手が注目されています。
実はこの年代の活躍した甲子園大会は私自身もひじょうに印象に残っている大会です。

昭和51年の第58回全国高校野球選手権大会です。 当時私は中二でした。当時野球部に入っていましたが、どちらかというとチンタラやっていました。

ただ高校野球の試合を見るのは好きで、地方予選や甲子園には結構足を運びました。
地方大会は西東京大会で3回戦の国学院久我山ー錦城戦、駒大高ー国立高戦、そして終盤大逆転になった決勝の桜美林ー日大二高戦を観戦しました。

また甲子園では、金沢の祖母の弟と一緒に星稜高校の応援団として入場して、天理高校戦、桜美林戦などを観戦しました。

この年はひじょうにレベルが高いとされた選手が多く出場していました。
結局決勝はどちらもノーマークだった桜美林とPL学園の組み合せになり桜美林が劇的なサヨナラ勝ちで優勝しました。
おもな出場選手で後にプロで活躍したおもな選手は今回話題になった東海大相模の原辰徳選手、そして私が応援で入場した星稜には速球王の小松投手がいました。
当時星稜は全国的にはまったく無名で石川県の高校がベスト4になるなどとは大会前には誰も予想していませんでした。

ほかにも天理の鈴木康友選手、柳川商の立花選手、銚子商の宇野選手など多彩な好選手が出場していました。

このころから高校野球がひじょうに一般にも注目され始めたと記憶しています。

 WBCや高校野球のニュースなどを見ながら、そんなことを思い出し懐かしんでいます。

人気ブログランキングへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
第二回目ですが、G1の高松宮記念を狙いたいと思います。

投資金額は上限600円です。

 馬券は三連単と押さえの三連複のみに限定します。
★三連単
・キンシャサノキセキ(1着)、スリープレスナイト(2着)で3着にアポロドルチェ、トウショウカレッジ、ファイングレインに。3点。
・キンシャサノキセキ(1着)、スリープレスナイト(3着)で2着にアポロドルチェ、トウショウカレッジ、ファイングレインに。3点。

以上6点、600円で買ってみたいと思います。

 人気ブログランキングへ

ブログネタ
WBC優勝 に参加中!
WBCは劇的なゲームになったようです。とにかく日本が優勝できたのでよかったです。おめでとうございます。

ただ先日書きましたように韓国のレベルアップは凄まじいものがあると思いました。もとからメンタルも強く、パワーもあるので次回以降はもっと大変な相手になるかも知れませんね。

今回感じたのは、原監督の存在がひじょうに貢献したのではということです。

日本のスポーツは実力者がそのまま指導者になることが多く、当然能力も高いので名監督になる人もいますが、監督としての資質を問われる人も中にはいると感じます。

もちろん原監督も選手時代はすごい選手でした。私の年代からみると、高一の時から甲子園で大活躍していて、あこがれのスターでした。ただあの地味な性格やタイトルにあまり縁がなかったこともあり時代を代表する名選手にはなっていないように思っていました。

実はその部分が監督になって功を奏しているのではと思います。監督はメンバーの能力を引き出すことが一番重要で、あの個性の強いメンバーの一人一人を大事に考え、最終的に皆の力を引き出し優勝に至ったのではと私の目には映りました。

ほかにも過去の名監督として上田監督、西本監督、古葉監督、仰木監督なども地味なイメージですが、原監督も同じような感じを受けました。選手時代の実績はすごいはずなのですが・・。

他のスポーツや外国でも監督やトレーナーなどはスペシャリストが存在していて、意外に名選手だった人は少ないように思います。またこのようなパターンのほうが強いチームや選手が育っているようにも感じます。

 いずれにしても良かったですね。勝ったからこんなことも考えられるんでしょうから・・。

 人気ブログランキングへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
第一回目ですが、中山10R、下総特別を狙いたいと思います。投資金額は上限600円です。 馬券は三連単と押さえの三連複のみに限定します。

◆下総特別
 ★三連単
・ダイワルビア(1着)、ハードシーキング(2着)で3着にパピヨンシチー、メイショウゲンスイに。2点。
・ダイワルビア(2着)、ハードシーキング(1着)で3着にパピヨンシチー、メイショウゲンスイに。2点。

 ★三連複
・ダイワルビア、ハードシーキングの二頭軸でパピヨンシチー、メイショウゲンスイに。2点。

 以上6点、600円で買ってみたいと思います。

 人気ブログランキングへ

ブログネタ
芸能News に参加中!
ここ最近は週刊誌的なお題ばかりで恐縮ですが、話題のラブラブカップルだったはずの紀香と陣内が離婚か?というニュースが突然流れました。

実際どうなのかはわかりませんし、他人の男女関係なので一切コメントはありませんが、びっくりしています。

 このニュースを聞いて自分のことも考えてみました。
考えてみれば、私も結婚して15年になりますが、当初からいろいろありました。今でもいろいろあって、いつ愛想をつかされてもおかしくないと自分では思っています。

他人事ではないということです。

現在私の周りの人達も、離婚してしまった人、しそうな状態の人(進行形)、私と同じ状態の人が大勢います。またそれ以前に壊れてしまった人もいます。

このような試練を乗り越えて大きくなっていく、という考え方もありますが、今の一番大事であるはずの人を本当に大事にすることから始めるほうが、先々も自分を大事にすることになるのでは、と思います。

なぜなら今の積み重ねの延長が先々の自分なので・・。

人気ブログランキングへ

ブログネタ
WBC(ワールド・ベースボール・クラシック) に参加中!
WBCは韓国にまた敗れ、キューバと再決戦です。
試合は見ていませんが韓国は以前と違い、パワーだけではなく、スピードもあるし緻密な野球をしている様に思います。守備も再三のファインプレーがあったみたいです。これは強い、というんでしょうね。走攻守のバランスがすばらしいですね。

日本も明日は頑張ってほしいですね。もう誰がどうとかじゃなくて、目の前のプレーを一所懸命やるしかないんでしょうね。応援しています。

 そういえば夜、ボクシングの辰吉の番組をやっていました。あいかわらず鉄の様に強い男でした。自然体だし。
 それを見ていたら、漫画の『がんばれ元気』の第2巻を思い出しました。もう漫画を読まなくなって20年くらいになりますが、以前は部屋からあふれるくらい単行本を持っていました。
その中でも『がんばれ元気』第2巻は不滅の名作だと今でも思っています。

明日は朝イチでいわきに遠征ですが、また皆さん仕事頑張りましょう!

 人気ブログランキングへ

ブログネタ
高校野球 に参加中!
7cef57d0.jpg
いよいよ選抜高校野球が開幕します。

私は高校時代は野球部でしたが、無名校のうえ、たいしてうまくもなく、高校を卒業してからは、野球自体ほとんどした覚えがありません。今ではグローブさえ持っていない状態です。

一説によると今年は昨年の明治神宮大会を制した慶応高校と関西の雄・PL学園の下馬評が高いそうです。
また今年は新装の甲子園球場で行なわれる点も注目です。
甲子園といえば、蔦に覆われたイメージが強く、現在三田に住んでいる叔母が結婚してしばらく甲子園に住んでいました。そのため夏などはよく他の従弟と連れ立って泊まりに行きました。 当時は阪神甲子園駅からさらに浜甲子園という所まで阪神のチンチン電車が走っていました。

また甲子園に隣接して阪神パークという遊園地がありました。私は阪神パークに行くのが結構楽しみでした。そこには当時日本に一匹しかいないという『レオポン』というライオンとヒョウのあいの子がいました。
しばらくしてレオポンは死んでしまいましたが、その後今度は『タイポン』というトラとライオンのあいの子がいました。

当時も野球はやっていましたが、どちらかというと阪神パークのほうが楽しみでした。 時代も変わりいつの間にか阪神パークは閉園になり、次いでこれも何度か足を運んだ宝塚ファミリーランドもなくなり、ついに万博のときに出来たエキスポランドさえも、例の事故のせいもあって閉園になってしまいました。

あれ、何の話でしたっけ?そう選抜の話でした・・。
選抜大会は予選がありません。秋の新人戦で地方大会で活躍した高校が選ばれる形になるので、新人戦が事実上の予選になります。ただ地域性とか地方による出場枠に格差があったりで、グレーな部分がまなり存在すると思っています。
大会が夏ほど盛り上がらない理由もそこにあるのではと思っています。もっと明確な出場基準というのを作った方がと思います。大体夏の大会が終わり新チームを組んで2ヶ月もしないうちに次の半年後の大会の事実上の予選が行なわれるって少し変ですよね?
他のスポーツではあまり聞いたことがないような気がしますが・・。
 『じゃぁ、どうすればいいんだよ?』と言われてしまうと『・・』何のアイディアもないのですが・・。

選抜と甲子園と聞くと、昔の感傷にひたり、さらにこんなごたくを並べてしまうのでした。以上でおじさんのたわごとでした。

写真はこの話と関係ない在りし日の国立駅の駅舎です。文化財級の歴史があり、高架完成時に復元予定でしたが、緊縮財政で実現しない可能性も出てきたみたいです。

 人気ブログランキングへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
64476aa5.jpg
私は競馬専門ブログ『中央競馬予想日記』で競馬の話を書いていますが、それと別にこのブログでも採算を別にして 『競馬で三連単を当てる』という企画を始めたいと思います。

これは前述のブログにも書きましたが、超ラッキーのまったく偶然の三連単が当たってしまい、味をしめて調子に乗ってしまったからです。
毎週600円だけこの企画に投資してみようと思います。

これは予想というより、夢を買ってみるという観点で馬券を買うつもりです。ですので当然高配当を狙います。柳の下の二匹目のどじょうを狙って・・・

写真は上野駅で発車を待つ『急行能登号』です。

先日、ブルトレのはやぶさ・富士の廃止の話を書き、上野口ではわずかに寝台特急が残っていることも書きましたが、JRでわずかに残った急行の夜行列車でしかも往年の国鉄型特急車両を当時のまま使用している貴重な列車です。

いずれ淘汰されてしまうのは明白と思いますが・・。この列車も北陸号同様によく利用していました。大部以前(??年頃)は旧型客車で寝台車も連結されていました。グリーン車には客車に緑の帯が入っていました。

 いちばん最近利用した時は、上野発の高崎方面の最終列車の役目もかねていて、熊谷辺りまで通路まで酔っぱらいサラリーマンで一杯でした。 いつまで残るのでしょうか?

 人気ブログランキングへ

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
732b35af.jpg
3/6〜3/9まで法事などの用事で金沢に行ってきました。いつものように上越新幹線で越後湯沢乗り換え、はくたか号経由です。毎度のことなのですが、この日も北陸線は親不知付近の強風で遅れていました。今年は暖冬で日本海側でもすで町中ではほとんど雪はなくなっていますが、湯沢は豪雪地帯。やはり雪は積もっていました。写真ははくたか号から見た車窓の雪景色です。結局約1時間遅れで金沢に到着しました。 ◆ひとつの題で7回に分けて掲載しますので、上からご覧になれる様に逆の順番で掲載しています。 人気ブログランキングへ

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
f079915c.jpg
翌3/7に、母親の育った卯辰山付近を訪ねました。実家は山間で神社だったそうなのですが、今は常盤不動尊というお不動様になっていました。無人で母の父の名前が刻まれた石碑だけ残っていました。付近は崖崩れの危険地域で沢沿いに下ったところまで民家はなくなっていました。 写真は兼六園方面から見た卯辰山の遠景です。 人気ブログランキングへ

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
31c8968c.jpg
卯辰山から浅野川に降りてきて、浅野川沿いに下流に歩きました。写真は浅野川の写真です。映画などにもよく出てくる風景で都市部で見られる川の景色の中では全国でも指折りの美しい風景です。遠くには雪を抱いた医王山が見えます。残念ながら前日の雨で水は濁ってしまいました。 人気ブログランキングへ

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
a44e2b47.jpg
浅野川沿いに下り、東山付近に出ました。ここには有名な観光スポットのひがし茶屋街があります。(写真)この付近は私の父親の育った地域で、古い住宅が所狭しと密集しています。父の実家ははるか昔(戦後すぐ)になくなってしまったそうです。実は私の本籍地も結婚するまではこの東山3丁目でした。戸籍などの手続きがめんどうなので結婚した時に東京に移してしまいました。 人気ブログランキングへ

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
dd689490.jpg
東山から歩いて、武蔵が辻に出ました。ここにはこれも有名な近江町市場があります。(写真)以前は日曜日は休みだったのですが、現在は営業しているそうです。ここのところの観光ブームで土曜日ということもあり、ひがし茶屋街同様、混雑していました。テレビなどでお馴染みの海鮮丼を食べさせる食堂には長蛇の列が出来ていました。近江町といえば、私的には『どじょうの蒲焼』がぱっと浮かびます。冬のたらや甘えび、ずわいがには有名ですが、初夏から夏にかけてしか食べられない、この『どじょうの蒲焼』は金沢の食べ物では一番の好物です。あとはかぶら寿司ですか・・。パック寿司を買い近江町をあとにしました。 人気ブログランキングへ

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
ffcc6ca7.jpg
さて翌日の3/8は法事です。今回は大阪から2軒と金沢の親戚が2軒が集まり、計8人でこじんまりした会になりました。写真は菩提寺である石引町の『真行寺』です。 曹洞宗のお寺さんで祭事があるときは永平寺からもお坊さんが遠征してきます。またこの辺りには寺がたくさん集まっています。少し小高いので、雪をかぶった山がよく見えいい景色でした。そういえばいつも法事の時に宿泊に使ういしかわ厚生年金会館がこの夏一杯でホテルとレストランをやめてしまうみたいです。時代が時代なのでしょうがないのでしょうが、長年利用してきたのでひじょうに残念でもあり、またさびしい思いです。 人気ブログランキングへ

ブログネタ
北陸の旅!(新潟県・富山県・石川県・福井県) に参加中!
51197f87.jpg
法事は無事に終わり、内灘町にある、叔父のお墓参りをしました。ここは町営の霊園ですが海沿いにあり目の前には日本海と日本でも有数の規模の砂丘である内灘砂丘が広がっています。壮大な景色です。またここに来る前に内灘の市街から少し行くと河北潟を見下ろして渡る大きな橋があり、高台から河北潟全体を見下ろすことが出来るので雄大な眺めが楽しめます。写真は霊園から見た日本海と砂丘です。 このあと粟崎の親戚の家をたずね、内灘をあとにしました。 人気ブログランキングへ

ブログネタ
鉄道 に参加中!
4103d56d.jpg
東京発のブルートレインで最後まで残っていた特急はやぶさ・富士がついに3/13発で廃止になりました。先日(3/6)金沢に行くために上越新幹線のホームにいたら、偶然隣りのホームにはやぶさ号が東京駅に到着して止まっていたので写真を撮りました。 これであとは北陸(よく利用しています)、北斗星、あけぼのだけになってしまいました。残念です。 人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ