ブログネタ
鉄道 に参加中!

今レトロな駅舎が注目されています。
NHK衛星放送でも全国の木造駅舎を訪ねる番組が定期的に放送されています。

ここでは、今は改築されてしまった、あの駅のレトロ駅舎の写真をご紹介します。
基本的に駅舎が偶然写っていたものもありますので、ご了承下さい。
国立駅旧駅舎写真
★中央線国立駅
少し前にこのブログでも書きましたが、中央線高架化にともない、いったん取り壊され、復元予定だそうですが財政難もありどうなるかわからない状況のようです。
軽井沢駅旧駅舎写真
★信越線軽井沢駅
民話の取材の時の集合写真を偶然駅舎をバックに撮ったものです。
他の写真も共通ですが、本人以外はプライバシー保護のために加工してあります。
昭和59年のものです。当時は信越線の駅でしたが、今はしなの鉄道および北陸新幹線の駅です。
函館駅旧駅舎写真
★函館駅
これは旧駅舎が改築される前年くらいの頃の写真です。
鎌倉駅旧駅舎写真
★鎌倉駅
前代の駅舎で、今の駅舎もこの形に似ています。旧駅舎の時計は保存されているそうです。昭和53年頃です。

老朽化やメインテナンス、トイレなど衛生の問題などたくさんのハードルもありますが、門司港や日光など観光資源として活用している例もあり、文化財的な価値も大きいそうですから、今残っているレトロ駅舎も何とか残ってほしいと願っています。